映画-Movie Walker > 人物を探す > リノ・ヴァンチュラ

年代別 映画作品( 1966年 ~ 1995年 まで合計35映画作品)

1958年

殺人鬼に罠をかけろ

  • 1958年7月26日(土)
  • 出演(Inspector Torrence 役)

フランス探偵小説界で多くの読者をもち、我国にも愛読者の多いジョルジュ・シムノンの、メグレ探偵物の映画化。戦前のデュヴィヴィエ作品「モンパルナスの夜」でアリ・ボールが演じたメグレを、この作品では「赤い灯をつけるな」のジャン・ギャバンが演じる。監督は「ノートルダムのせむし男」のジャン・ドラノワ。ロドルフ・モーリス・アルローと「非情」のミシェル・オーディアール、ドラノア自身の共同脚色に、オーディアールが台詞を執筆し、「抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より」のルイ・パージュが撮影した。音楽はポール・ミスラキ。他の出演者は「赤い灯をつけるな」のアニー・ジラルド、「夜の騎士道」のジャン・ドザイ、「愛の迷路」のオリヴィエ・ユスノ、ジャンヌ・ボワテル、リノ・ヴェンチュラ等。製作クロード・オースール。1986年4月12日からのリバイバル上映の際(「サン・フィアクル殺人事件」と同時上映)に邦題が「パリ連続殺人事件」と改題された。

監督
ジャン・ドラノワ
出演キャスト
ジャン・ギャバン アニー・ジラルド ジャン・ドザイ オリヴィエ・ユスノ

死刑台のエレベーター(1957)

  • 1958年9月26日(金)
  • 出演(Inspector Cherief 役)

二五歳の仏映画界の新人監督ルイ・マルが、推理作家ノエル・カレフの原作を、自身と新進作家ロジェ・ニミエの共同で脚色、ニミエが台詞を書いた新感覚スリラー映画。キャメラは新人アンリ・ドカエ。巻頭から巻末までを十曲のモダーン・ジャズで通した音楽はトランペット奏者で作曲家のマイルス・デイヴィスで『メイン・タイトル』『エレベーターの中のジュリアン』『夜警の巡回』等と名づけられた十曲が演奏される。種々の新しい試みによってこの作品は一九五七年ルイ・デリュック賞を得た。「抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より」に主演したフランソワ・ルテリエが第二助監をつとめている。出演者は「宿命」のモーリス・ロネ、「現金に手を出すな」のジャンヌ・モロー、「素直な悪女」のジョルジュ・プージュリー、「親分」のフェリックス・マルタン、「夜の放蕩者」のリノ・ヴァンチュラ、「悲しみよこんにちは」のエルガ・アンデルセン等。製作イレーネ・ルリシュ。

監督
ルイ・マル
出演キャスト
モーリス・ロネ ジョルジュ・プージュリー ジャン・ヴァール イワン・ペトロヴィッチ
1957年

赤い灯をつけるな

  • 1957年7月26日(金)
  • 出演(Pepito Le Gitan 役)

「筋金を入れろ」「街の掟」などの著者オーギュスト・ル・ブルトンの同名小説(ガリマール社版・暗黒叢書)を映画化したギャング映画。ル・ブルトンとミシェル・オーディアール、それに「奥様は唄に首ったけ」(監督)のジル・グランジェが脚色、グランジェが監督した。撮影は「わたしは夜を憎む」のルイ・パージュ、音楽はデニス・ケファ。主演は「罪と罰(1956)」のジャン・ギャバン、新人のアニー・ジラルド、「現金に手を出すな」のポール・フランクール。ほかにリノ・ヴァンチュラ、マルセル・ボズフィなど。

監督
ジル・グランジェ
出演キャスト
ジャン・ギャバン アニー・ジラルド ポール・フランクール リノ・ヴァンチュラ

街の仁義

  • 1957年3月2日(土)
  • 出演(Mario 役)

フランスの犯罪小説作家オーギュスト・ル・ブルトンの原作を、ブルトンと「空と海の間に」のジャン・フェリー、「肉体の怒り」のラルフ・アビブの三人が共同脚色、同じくアビブが監督した。撮影は「怪僧ラスプーチン」のピエール・プティ、音楽はジョルジュ・オーリック門下のエミール・スターン。主な出演者は「わたしは夜を憎む」のレイモン・ペルグラン、「悪の塔」のシルヴァーナ・パンパニーニ、「想い出」のフェルナン・ルドウ、「空と海の間に」のジャン・ガヴァン、ジャン・ルイ・トランティニャンなど。

監督
ラルフ・アビブ
出演キャスト
レイモン・ペルグラン シルヴァーナ・パンパニーニ フェルナン・ルドウ ジャン=ルイ・トランティニャン
1955年

筋金を入れろ

  • 1955年8月13日(土)
  • 出演(Le Catalan 役)

「現金に手を出すな」のジャン・ギャバンが主演し「上級生の寝室」のアンリ・ドコアンが監督したギャング映画一九五五年作品。オーギュスト・ル・ブルトンの小説からドコアンと「現金に手を出すな」のモーリス・グリッフが脚色した。撮影は「現金に手を出すな」のピエール・モンタゼル、音楽はマルク・ランジャンの担当である。ギャバン以下、「麗しのサブリナ」のマルセル・ダリオ、新進マガリ・ノエル、リノ・ヴァンチュラ、「すべての道はローマへ」のアルベール・レミ、ピエール・ルイなどが助演する。

監督
アンリ・ドコアン
出演キャスト
ジャン・ギャバン リノ・ヴァンチュラ アルベール・レミ マルセル・ダリオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リノ・ヴァンチュラ