TOP > 人物を探す > ジェームズ・レヴァイン

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2018年 まで合計22映画作品)

2018年

METライブビューイング2017-18 ヴェルディ「ルイザ・ミラー」

  • 2018年5月19日(土)
  • 指揮

NYメトロポリタン歌劇場のオペラを上映するシリーズ。2018年4月14日上演の、シラーの戯曲『たくらみと恋』を下地にしたヴェルディ作曲の悲劇を収録。領主の息子と知らずにロドルフォと恋に落ちた村娘ルイザは、父を盾に、恋人を諦めるよう迫られる。三大テノールの一人として知られるプラシド・ドミンゴや花形ソプラノ、ソニア・ヨンチェヴァらスター歌手が集結。国際的指揮者ベルトラン・ド・ビリーがタクトを振る。

監督
出演キャスト
ソニア・ヨンチェーヴァ プラシド・ドミンゴ ピョートル・ベチャワ ディミトリ・ベロセルスキー

METライブビューイング2017-18 プッチーニ「トスカ」

  • 2018年2月17日(土)
  • 指揮

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されるオペラを映画館で上映する“METライブビューイング”の2017~18年版。プッチーニの音楽が彩るサスペンス。1800年のローマ。パリ帰りの画家と恋仲にある人気歌手トスカを過酷な運命が待ち受ける。出演は「METライブビューイング2016-17/ヴェルディ《椿姫》」のソニア・ヨンチェヴァ、「METライブビューイング2016-17/グノー《ロメオとジュリエット》」のヴィットーリオ・グリゴーロ、「METライブビューイング/ワーグナー<ニーベルングの指環>」のブリン・ターフェル。

監督
出演キャスト
ソニア・ヨンチェーヴァ ヴィットーリオ・グリゴーロ ブリン・ターフェル パトリック・カルフィッツィ

3大テノール 夢のコンサート

  • 2018年9月1日(土)
  • 指揮

オペラ界を代表する世界的テノール歌手、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ルチアーノ・パヴァロッティの3人が顔を揃えたコンサート映像に貴重なインタビューやリハーサル映像を交えたドキュメンタリー。全29曲に及ぶパフォーマンスが楽しめる。監督は『007/ジェームズ・ボンド・ストーリー』などを手掛けたクリス・ハント。

監督
クリス・ハント
出演キャスト
プラシド・ドミンゴ ホセ・カレーラス ルチアーノ・パヴァロッティ
2017年

METライブビューイング2017-18 モーツァルト「魔笛」

  • 2017年12月9日(土)
  • 指揮

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場のオペラを上映するシリーズ。2017年10月14日上演の、モーツァルトの人気オペラを収録。王子タミーノは悪人ザラストロに捕えられた夜の女王の娘パミーナ救出に向かうが、実はザラストロは光の世界を支配する高僧だった。出演は「METライブビューイング2016-17 ワーグナー《トリスタンとイゾルデ》」のルネ・パーペ、オーストリア出身のバリトン、マルクス・ヴェルバ。ミュージカル『ライオンキング』の演出や「アクロス・ザ・ユニバース」の監督を務めたジュリー・テイモアが演出を手掛ける。

監督
出演キャスト
ルネ・パーペ マルクス・ヴェルバ キャスリン・ルイック ゴルダ・シュルツ

METライブビューイング2016-17 モーツァルト「イドメネオ」

  • 2017年5月6日(土)
  • 指揮

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映する。海神に息子を生贄として差し出さざるを得なくなる父の葛藤を描く本作は、モーツァルトが自身の親子関係を投影させた 野心作だ。

監督
出演キャスト
マシュー・ポレンザーニ アリス・クート エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー ネイディーン・シエラ

METライブビューイング2016-17 ヴェルディ「ナブッコ」

  • 2017年2月4日(土)
  • 指揮

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映する。旧約聖書に基づくヴェルディの出世作を、巨匠ジェームズ・レヴァインの指揮で披露。プラシド・ドミンゴら一流のキャストにも注目だ。

監督
出演キャスト
プラシド・ドミンゴ リュドミラ・モナスティルスカ ジェイミー・バートン ラッセル・トーマス
2016年

METライブビューイング2015-16 ベルク「ルル」

  • 2016年1月16日(土)
  • 指揮

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映する。20世紀初頭に活躍したオーストリアの作曲家アルバン・ベルクによる本作は、魔性の女ルルに翻弄される男女の物語を、斬新な音楽でつづる20世紀オペラ最大の問題作。

監督
出演キャスト
マルリース・ペーターセン スーザン・グラハム ヨハン・ロイター フランツ・グルントヘーバー
2015年

METライブビューイング2015-16 ワーグナー「タンホイザー」

  • 2015年11月28日(土)
  • 指揮

米国を代表するオペラハウス、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)。同所で行われる最新オペラ公演を、高品質のHD映像と最新の音響で収録し、映画館で上映する。リヒャルト・ワーグナーの傑作として知られる本作は、官能的な世界へと迷走する吟遊詩人の騎士と彼にひたむきな愛を捧げる領主の姫との恋が描かれる。

監督
出演キャスト
ヨハン・ボータ ペーター・マッテイ エヴァ=マリア・ヴェストブルック ミシェル・デ・ヤング

METライブビューイング2014−2015 ワーグナー「ニュルンベルクのマイスタージンガー」

  • 2015年2月7日(土)
  • 指揮

ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(MET)で上演されるオペラを、舞台裏の模様も盛り込み5.1chサラウンドの音響や10台以上のHDカメラを駆使し撮影するシリーズ。本作では2014年12月13日に上演されるワーグナー唯一の喜劇を収録。恋に落ちた娘と結婚するため歌合戦に臨む騎士や密かに彼女に恋心を抱きながら若い二人の思いや新たな芸術を成就させようとする歌匠らを、壮麗な音楽で描く。指揮は、METで長きに渡り芸術監督を務めるジェイムズ・レヴァイン。本作の理念が凝縮した名曲『前奏曲』を含め、心血を注ぎタクトを振る。ヨハン・ロイターやヨハン・ボータ、アネッテ・ダッシュらが人間や芸術への讃歌を響かせる。

監督
出演キャスト
ヨハン・ロイター ヨハン・ボータ アネッテ・ダッシュ ヨハネス・マルティン・クレンツレ
2014年

METライブビューイング2014−2015 モーツァルト「フィガロの結婚」

  • 2014年11月15日(土)
  • 指揮

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演されるオペラをスクリーンで上映する『METライブビューイング』の2014~2015シーズン第2弾。モーツァルトの名作をMET音楽監督ジェイムズ・レヴァインの指揮で上演する。出演は『METライブビューイング』でも上映される『カルメン』のイルダール・アブドラザコフ。

監督
出演キャスト
イルダール・アブドラザコフ ペーター・マッテイ マルリース・ペーターセン マリーナ・ポプラフスカヤ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェームズ・レヴァイン