映画-Movie Walker > 人物を探す > ギャリー・シャンドリング

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2006年 まで合計4映画作品)

2006年

森のリトル・ギャング

  • 2006年8月5日(土)公開
  • 出演(声)(ヴァーン(声) 役)

「シュレック」や「マダガスカル」など、珠玉のアニメ映画でおなじみのドリームワークスが贈る感動作。森の動物たちを先導するRJの声を人気俳優のブルース・ウィリスが好演。

監督
ティム・ジョンソン カーリー・カートパトリック
出演キャスト
ブルース・ウィリス ギャリー・シャンドリング スティーヴ・キャレル ワンダ・サイクス
2002年

フォルテ

  • 2002年1月19日(土)公開
  • 出演(Griffin Miller 役)

ハリウッドを代表する実力派俳優の競演による、大人のラブ・コメディ。幸福な熟年夫婦に訪れた人生の危機とそれぞれの再生を、ユーモアたっぷりに優しく見つめる。

監督
ピーター・チェルソム
出演キャスト
ウォーレン・ベイティ ダイアン・キートン ゴールディ・ホーン ギャリー・シャンドリング
2001年

キャスティング・ディレクター

  • 2001年3月3日(土)公開
  • 出演(Artie 役)

 華やかな映画業界に出入りしながらも、やるせない孤独に襲われる男たち。彼らと周囲の女たちが織りなす激しくもせつない人間模様が、実力派俳優のアンサンブルで展開。

監督
アンソニードレイザン
出演キャスト
ショーン・ペン ケヴィン・スペイシー メグ・ライアン ロビン・ライト・ペン
1995年

めぐり逢い(1994)

  • 1995年4月15日(土)公開
  • 出演(Kip 役)

運命の出会いを果たした男女の恋を描く、ロマンティックなラヴ・ストーリー。レオ・マッケリー監督、シャルル・ボワイエ、アイリーン・ダン主演の「邂逅」(39)、同じくレオ・マッケリー監督、ケイリー・グラント、デボラ・カー主演の「めぐり逢い(1957)」と過去2回映画化された物語を、「バグジー」のウォーレン・ベイティとアネット・ベニングの夫婦コンビの主演でリメイク。ベイティは製作及び、「ザ・ファーム 法律事務所」のロバート・タウンと共同で脚本も手掛けている。監督は『偽りのヘブン』『ワイルダー・ナパーム』(両作共にビデオ発売のみ)のグレン・ゴードン・キャロンが当たった。撮影は「明日に向って撃て!」「訴訟」のコンラッド・ホール、音楽は「ディスクロージャー」のエンニオ・モリコーネの両巨匠が担当。美術はフェルナンド・スカルフィオッティ、衣装は「バリー・リンドン」「ダメージ」のミレナ・カノネロ。ベイティのラヴコールに応えて「黄昏(1981)」以来13年ぶりに映画出演を果たしたキャサリン・ヘップバーンのほか、「ミセス・ダウト」のピアース・ブロスナン、「ブラック・レイン」のケイト・キャプショー、自身の役で特別出演のレイ・チャールズらが共演。

監督
グレン・ゴードン・キャロン
出演キャスト
ウォーレン・ベイティ アネット・ベニング キャサリン・ヘップバーン ギャリー・シャンドリング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ギャリー・シャンドリング