映画-Movie Walker > 人物を探す > コリー・クラーク

年代別 映画作品( 1995年 ~ 1995年 まで合計2映画作品)

1995年

ポイズン・ボディ

  • 1995年8月18日(金)
  • 出演(Beth 役)

離れ小島の女子修道学校で続発する女学生連続殺人事件をめぐるエロティック・サスペンス。主演は「コマンドー」「ハートブレイク・タウン」などのアリッサ・ミラノ。本国よりも日本で人気がある若手アイドル女優のひとりである彼女の、清楚な尼僧姿と裸身も晒した体当たりの演技が見もの。監督はTV出身で本作が映画デビューのマイケル・ロビソン、製作はジェームズ・シャヴィック、エグゼクティヴ・プロデューサーはブラッドレイ・J・シェアマン、マルコム・バーブーア、ランス・H・ロビンス、脚本はジョン・ラングレーとバーブーア、撮影はバリー・グラヴェル、音楽はバロン・アブラモヴィッチ、編集はジュディ・アンダーソンがそれぞれ担当。共演は「愛と青春の旅立ち」「メジャーリーグ2」のデイヴィッド・キース、「ギャンブラー」、テレビ『X-ファイル』などのテリー・デイヴィッド・ミュリガン、「若草物語(1994)」のコリー・クラークほか。

監督
マイケル・ロビソン
出演キャスト
アリッサ・ミラノ デヴィッド・キース テリー・デイヴィッド・ミュリガン コリー・クラーク

若草物語(1994)

  • 1995年7月1日(土)
  • 出演(Bell Gardiner 役)

様々な試練に立ち向かいながら力強く生きていく4人姉妹の成長を描いた、ルイザ・メイ・オルコットの名作小説の6度目(テレビムービー1作を含む)の映画化。「わが青春の輝き」「燃えつきるまで」のジリアン・アームストロング、「バットマン リターンズ」の女性プロデューサーのデニーズ・ディ・ノヴィらスタッフ、キャストにハリウッドの才媛たちが集まり、名実ともに女性映画の決定版となった。脚本はロビン・スウィコード、撮影は「グリーン・カード」のジェフリー・シンプソン、音楽は「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のトーマス・ニューマン。19世紀アメリカ建築を徹底研究した美術はヤン・ロールフス、衣装は「フィラデルフィア」のコリーン・エイトウッドが担当。出演は原作者の分身たる次女役に「リアリティ・バイツ」のウィノナ・ライダーが扮するほか、「依頼人」のスーザン・サランドン、「父の祈りを」のガブリエル・バーン、「デーヴ」のトリーニ・アルヴァラード、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のキルスティン・ダンスト、「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」のサマンサ・マシス、「スウィング・キッズ」のクリスチャン・ベール、「ロブ・ロイ ロマンに生きた男」のエリック・ストルツら。

監督
ジリアン・アームストロング
出演キャスト
ウィノナ・ライダー スーザン・サランドン ガブリエル・バーン トリニ・アルヴァラード
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > コリー・クラーク