映画-Movie Walker > 人物を探す > ブレンダン・グリーソン

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2018年 まで合計37映画作品)

2018年

パディントン2

  • 2018年1月公開
  • 出演

英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童文学を実写映画化した「パディントン」の続編。ルーシーおばさんの100歳の誕生日プレゼントを探していたパディントンは、骨董品屋でユニークな絵本を見つけ、絵本代を稼ごうと窓ふきのアルバイトを始めるのだが……。パディントンの声を「007 スペクター」のベン・ウィショーが続投。ほか、「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」のヒュー・グラント、「ヒトラーへの285枚の葉書」のブレンダン・グリーソンが出演。監督は、前作に続きポール・キングが務める。日本語版キャストには「ユリゴコロ」の松坂桃李、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の古田新太、「恋する・ヴァンパイア」の三戸なつめが参加。

監督
ポール・キング
出演キャスト
ヒュー・ボネビル サリー・ホーキンス ヒュー・グラント ブレンダン・グリーソン
2017年

ブレンダンとケルズの秘密

  • 2017年7月29日(土)公開
  • 出演(声)(アボット・ケルアッハ修道院長 役)

9世紀にアイルランドの修道士によって作られたアイルランドの国宝である福音書、ケルズの書。同書を巡る少年修道士の冒険を描くファンタジー・アニメーション。アカデミー賞長編アニメ賞候補にもなった『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』のトム・ムーア監督のデビュー作で、中世絵画にならい、現代的な遠近法を排除した映像で描かれている。

監督
トム・ムーア
出演キャスト
エヴァン・マクガイア ブレンダン・グリーソン クリステン・ムーニー ミック・ラリー

ヒトラーへの285枚の葉書

ドイツ人作家ハンス・ファラダがゲシュタポの文書記録を基に執筆した小説『ベルリンに一人死す』を映画化。1940年、恐怖政治に凍てつくベルリン。ヒトラーの忠実な支持者だった平凡な労働者夫婦が、一人息子の戦死をきっかけにナチス政権へ絶望的な闘いを挑む。出演は「ウォルト・ディズニーの約束」のエマ・トンプソン、「未来を花束にして」のブレンダン・グリーソン、「僕とカミンスキーの旅」のダニエル・ブリュール、「悪党に粛清を」のミカエル・パーシュブラント、「パッション・ベアトリス」のモニーク・ショメット。「王妃マルゴ」「インドシナ」などの俳優として知られるヴァンサン・ペレーズによる長編監督第3作。

監督
ヴァンサン・ペレーズ
出演キャスト
エマ・トンプソン ブレンダン・グリーソン ダニエル・ブリュール ミカエル・パーシュブラント

夜に生きる

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(Thomas Coughlin 役)

『ミスティック・リバー』など数々の映画化作で知られるデニス・ルヘインの小説を、ベン・アフレックが監督&主演を務めて映画化したクライム・サスペンス。1920年代のボストンを舞台に、犯罪者として裏社会でのし上がっていく男をベン・アフレックが演じる。エル・ファニングやシエナ・ミラーなど演技派女優が華を添える。

監督
ベン・アフレック
出演キャスト
ベン・アフレック エル・ファニング ブレンダン・グリーソン クリス・メッシーナ

アサシン クリード

  • 2017年3月3日(金)公開
  • 出演(Joseph 役)

人気アクションゲームを原案に、伝説のアサシン(暗殺者)だった祖先の記憶を追体験させられる男を、マイケル・ファスベンダーが演じるミステリー・アクション。マリオン・コティヤールが主人公の運命を握る謎の女に扮し、『マクベス』でファスベンダー&コティヤールとコンビを組んだジャスティン・カーゼルが監督を務める。

監督
ジャスティン・カーゼル
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー マリオン・コティヤール ジェレミー・アイアンズ ブレンダン・グリーソン

未来を花束にして

  • 2017年1月27日(金)公開
  • 出演(Inspector Arthur Steed 役)

女性の参政権が認められていなかった20世紀初頭のイギリスを舞台に、階級を超えて連帯し、参政権運動に勤しんだ女性たちの姿を描く、実話がベースのヒューマンドラマ。キャリー・マリガンが子供と引き離されながらも、その未来のために戦う母親を、彼女に影響を与える活動家のリーダーをメリル・ストリープが演じる。

監督
サラ・ガヴロン
出演キャスト
キャリー・マリガン ヘレナ・ボナム=カーター ブレンダン・グリーソン アンヌ=マリー・ダフ
2016年

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

  • 2016年8月20日(土)公開
  • 出演(声)(Conor/MacLir 役)

第87回アカデミー賞で長編アニメ映画賞候補にもなった、アイルランドに伝わる神話を基にしたファンタジーアニメ。アザラシの妖精である母親と人間の父親の間に生まれた少年が、魔女にさらわれた妹を救おうと、魔法世界で冒険を繰り広げる。日本のアニメに影響を受けたというトム・ムーア監督が、絵本のような美しい映像で描く。

監督
トム・ムーア
出演キャスト
デヴィッド・ロウル ブレンダン・グリーソン フィヌーラ・フラナガン リサ・ハニガン

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

  • 2016年7月21日(木)公開
  • 出演(The Alienist 役)

エドガー・アラン・ポーの短編小説『タール博士とフェザー教授の療法』を「マシニスト」のブラッド・アンダーソン監督が映画化。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ブラッド・アンダーソン
出演キャスト
ケイト・ベッキンセイル ジム・スタージェス デヴィッド・シューリス ブレンダン・グリーソン

白鯨との闘い

  • 2016年1月16日(土)公開
  • 出演(Old Thomas Nickerson 役)

ハーマン・メルヴィルの名著「白鯨」のモデルにもなった捕鯨船エセックス号沈没事故の真実を描き、2000年度全米図書賞ノンフィクション部門に輝いた小説を映画化。巨大なマッコウクジラとの激闘で船を沈没させられた捕鯨船の乗組員たちの過酷なサバイバル劇を、ロン・ハワード監督が圧倒的なスケールで映し出す。

監督
ロン・ハワード
出演キャスト
クリス・ヘムズワース ベンジャミン・ウォーカー キリアン・マーフィ ベン・ウィショー
2014年

オール・ユー・ニード・イズ・キル

  • 2014年7月4日(金)公開
  • 出演(ブリガム将軍 役)

桜坂洋のライトノベルをトム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、謎の侵略者との戦闘に挑んでは戦死するという不条理な世界に囚われ、同じ出来事を永遠に繰り返す男が同じ境遇にいる女性兵士と出会い、現状を打破しようと奮闘する姿が描かれる。監督を務めるのは『ボーン・アイデンティティー』のダグ・リーマン。

監督
ダグ・リーマン
出演キャスト
トム・クルーズ エミリー・ブラント ビル・パクストン キック・ガリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ブレンダン・グリーソン

ムービーウォーカー 上へ戻る