映画-Movie Walker > 人物を探す > チャーリー・マレイ

年代別 映画作品( 1926年 ~ 1960年 まで合計14映画作品)

1960年

喜劇の黄金時代

  • 1960年12月27日公開
  • 出演

「フランス女性と恋愛」(結婚)を監督したルネ・クレールが、一九三〇年以前のアメリカのサイレント・コメディのフィルムを集めて一本にまとめたもの。クレールが監修と解説を担当している。内容は九部にわかれ、マック・セネットのスラプスチック喜劇に始まり、極楽コンビの短篇など。出演はスタン・ローレル、オリヴァー・ハーディ、ベン・ターピン、キャロル・ロンバード、ジーン・ハーロウら。

出演キャスト
スタン・ローレル オリヴァー・ハーディー ベン・ターピン ウィル・ロジャース
1938年

氷上リズム

  • 1938年公開
  • 出演(Janitor 役)

「ボビーの初舞台」「同じく凱歌」のボビー・ブリーン少年が主演する映画で、フリッツ・ファルケンシュタインとN・ブルウスター・モースが協力でストーリーを書卸し、「クレイグの妻」のメアリー・マッコール・ジュニアが「木に登る女」のマヌエル・セフ及びバーナード・シューバートと協力し、「珍Gメン」「喧嘩商売」のエドワード・クラインが監督に当り、「頓珍漢ミイラ取り」「喧嘩商売」のジャック・マッケンジーが撮影したもの。助演者は「報道線」「月を消しましょ」のチャールズ・ラグルズ、「小公子」のドロレス・コステロ、5歳の天才少女スケーターのアイリーン・デーア、「海賊(1938)」のロバート・バラット、「命を賭ける男(1937)」のドロシー・ピーターソン、「オーケストラの少女」のビリー・ギルバート等である。なお氷上バレーの按舞はデーヴ・ゴールドが担当している。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
ボビー・ブリーン チャールズ・ラグルズ ドロレス・コステロ アイリーン・デーア
1933年

海上御難の巻

  • 1933年公開
  • 出演(Patrick_Kelly 役)

「象狩り二人行脚」「活動屋往来」と同じくジョージ・シドニー、チャーリー・マレイ共演喜劇で、ホーマー・クロイ、ヴァーノン・スミス共作、アルバート・オースティン、フレッド・ガイオル、ジャック・ジャングマイヤー共同脚色、ジョージ・スティーヴンス監督、レン・パワース撮影に成るもの。助演者は「放送室の殺人」のモーリン・オサリヴァン、「全米軍」のアンディ・デヴァイン、「怪特急列車」のフランク・アルバートソン、ジョビナ・ハウランド、モード・フルトン、その他である。

監督
ジョージ・スティーヴンス
出演キャスト
ジョージ・シドニー チャーリー・マレイ モーリン・オサリヴァン アンディ・デヴァイン
1932年

活動屋往来

  • 1932年公開
  • 出演(Michael_Kelly 役)

「象狩り二人行脚」「流行スコッチ縞」と同様ジョージ・シドニー、チャーリー・マレーの共演喜劇。ハワード・J・グリーンの脚本によって「無冠の帝王」「キスメット(1930)」のジョン・フランシス・ディロンが監督し、「東は西」「猫は這い寄る」のジェリー・ブッシュが撮影したもので、助演者は「女学生の日記」のノーマン・フォスター、「尖端脚化粧」のジューン・クライド、エマ・ダン、エスター・ハワード、アイリン・パーシー等々。

監督
ジョン・フランシス・ディロン
出演キャスト
ジョージ・シドニー チャーリー・マレイ ジューン・クライド ノーマン・フォスター
1928年

浮気天国(1928)

  • 1928年公開
  • 出演(Mike_Cassidy 役)

「トロイ情史」のセットを利用して製作されたバーレズクで、バーナード・マッコンヴィル氏が特に書き下ろした物語をハワード・J・グリーン氏が脚色し、「古着屋クーガン」「アラビヤ三人盗賊」等と同じくエドワード・クライン氏が監督したもの。主役は「与太空中旅行」「喧嘩友達」のチャーリ・ムレー氏が勤め、「凸凹サーカスの巻」「男見るべからず」のルイズ・ファゼンダ嬢と「ネバダ男」「抜き足さし足」のセルマ・トッド嬢とが共演し、ジョー・ボノーモ氏、グスタフ・フォン・セイファーティッツ氏、スペック・オドンネル君等が助演している。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
チャーリー・マレイ ルイズ・ファゼンダ セルマ・トッド ジョー・ボノーモ

棚からぼた餅

  • 1928年公開
  • 出演(J._Abner_Watts 役)

「浮気天国」に次ぐチャーリー・マレイ氏主演映画で同じくエドワード・クライン氏が監督したもの。ハリー・レオン・ウィルソン氏のオリジナル・ストーリーをハーヴェイ・シュウ氏が改作し、ハワード・J・グリーン氏と共同脚色した。助演者は「情炎夜曲」出演のロレッタヤング嬢、「踊子気質」「恋せよ乙女」のラリー・ケント氏を始め、ハーヴェイ・クラーク氏Littlefield氏等である。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
チャーリー・マレイ ロレッタ・ヤング ラリー・ケント ルシアン・リトルフィールド

与太空中旅行

  • 1928年公開
  • 出演(Jimmie_Cohan 役)

「与太奮戦記」「与太成功記」と同じくチャーリー・マレイ氏、ジョージ・シドニー氏共演喜劇で、ジョン・マクダーモット氏の原作によって「蠻婚崇拜」をものしたマーヴィン・ルロイ氏が監督したもので、フリッツィ・リッジウェイ嬢、ジェームズ・ブラッドベリー・ジュニア氏、デューク・マーティン氏等が助演している

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
チャーリー・マレイ ジョージ・シドニー フリッツィ・リッジウェイ デューク・マーティン
1927年

喧嘩友達

  • 1927年公開
  • 出演(Dan_McFadden 役)

「甘い親爺」「長屋騒動成り金物語」等出演のチャーロー・ムーレー氏と「山だし娘」「勇み肌美人女給」等出演のチェスター・コンクリン氏とが出演した喜劇で、ガス・ヒル氏が執筆した物語をジャック・ワグナー氏、ジャック・ジェヴン氏、レックス・テイラー氏が脚色し「相縁奇縁」の監督者リチャード・ウオーレース氏が第2回作品として監督したものである。助演者は「珍婚世界漫遊記」「死線に立つ」等出演のエドナ・マーフイー嬢を始め、ラリー・ケント氏、アギー・ヘリング嬢、デ・ウイット・ジエニングス氏、フリーマン・ウッド氏、ドロシー・ドワン嬢等である。

監督
リチャード・ウォーレス
出演キャスト
チャーリー・マレイ チェスター・コンクリン エドナ・マーフィ ラリー・ケント

与太成功記

  • 1927年公開
  • 出演(The_Fire_Chief 役)

「与太奮戦記」と同じくチャーリー・マレイ氏、ジョージ・シドニー氏共演映画で、マン・ペイジ氏作の物語をハワード・ジエー・グリーン氏が改作し、カーテイス・ペントン氏が脚色し、「雀」「カナデイアン」等と同じくウィリアム・ボーデイン氏が監督したもの。助演者はマートル・ステッドマン嬢、サム・ハーディ氏、ジユーン・マーロウ嬢及びステイーヴン・カー氏である。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
チャーリー・マレイ ジョージ・シドニー サム・ハーディ マートル・ステッドマン

与太奮戦記

  • 1927年公開
  • 出演(Mike_Muldohn 役)

「喧嘩友達」「長屋騒動成り金物語」等出演のチャーリー・ムーリー氏と「甘い親爺」「お前とならば空までも」等出演のジョージ・シドニー氏とが共演した戦争喜劇で、フランク・グリフィン氏が原作を書き、ハンプトン・デル・ルース氏が脚色し、デル・ルース氏と共にマック・セネット喜劇の監督だったデル・ロード氏が監督したものである。助演俳優は「ペンキ塗り立て」出演のナタリー・キングストン嬢を初めとしてジョン・コルブ氏、マックス・アッシャー氏、ニナ・ロマノ嬢等である。

監督
デル・ロード
出演キャスト
ジョージ・シドニー チャーリー・マレイ ナタリー・キングストン ジョン・コルブ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > チャーリー・マレイ