TOP > 映画監督・俳優を探す > 原田芳雄

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2012年 まで合計135映画作品)

2005年

ガラスの使徒

  • 2005年12月17日(土)
  • 出演

アングラ演劇のカリスマ、唐十郎が原作・脚本・出演の三役をこなした話題作。都会の片隅で生きる人々の人生模様がメルヘンタッチに描かれる。主演は若手注目株の佐藤めぐみ。

監督
金守珍
出演キャスト
佐藤めぐみ 稲荷卓央 山田純大 余貴美子

亡国のイージス

  • 2005年7月30日(土)
  • 出演(梶本幸一郎 役)

「戦国自衛隊1549」の人気作家、福井晴敏の原作を、阪本順治監督が映画化。鉄壁の防御を誇る海上自衛隊のイージス艦でのクーデター事件を通し“国防”の意味を問う問題作だ。

監督
阪本順治
出演キャスト
真田広之 中井貴一 寺尾聰 佐藤浩市

あずみ2 Death or Love

  • 2005年3月12日(土)
  • 出演(爺(小幡月斎) 役)

人気コミックを映画化した時代劇アクションの続編。徳川幕府最強の女剣士あずみが、死んだ初恋の仲間と瓜二つの青年と出会い、自らの宿命に葛藤する姿を描く。

監督
金子修介
出演キャスト
上戸彩 石垣佑磨 栗山千明 小栗旬
2004年

父と暮せば

  • 2004年7月31日(土)
  • 出演(福吉竹造 役)

「美しい夏キリシマ」の名匠・黒木和雄が井上ひさしの同名戯曲を映画化。原爆投下によって死別した親子の4日間の再会を通して、生命の尊さを問いかける。

監督
黒木和雄
出演キャスト
宮沢りえ 原田芳雄 浅野忠信

天国の本屋 恋火

  • 2004年5月29日(土)
  • 出演(ヤマキ 役)

天国と地上を結ぶ愛の奇跡を描いたファンタジー。監督は「深呼吸の必要」の篠原哲雄。松久淳と田中渉による2篇の原作『天国の本屋』『天国の本屋 恋火』を基に、狗飼恭子と篠原監督が共同で脚色。撮影を「星に願いを。」の上野彰吾が担当している。主演は、「星に願いを。」の竹内結子と「eiko」の玉山鉄二。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
竹内結子 玉山鉄二 原田芳雄 香川照之

HARUKO ハルコ

  • 2004年5月1日(土)
  • その他

逮捕歴37回。7人の子供を抱え、激動の時代を生き抜いた在日一世の女性の半生を見つめた記録映画。フジテレビ系で放映され、好視聴率を獲得した番組に未公開映像が追加されている。

監督
野澤和之
出演キャスト
鄭乗春 金性鶴 金英順 梁義憲

ニワトリはハダシだ

  • 2004年11月13日(土)
  • 出演(大浜守 役)

社会の底辺でたくましく生きる人々を描き続ける、巨匠・森崎東最新作。知的障害をもつ少年の誘拐騒動を通し、現代社会に潜むタブーをユーモラスに描き出す。

監督
森崎東
出演キャスト
浜上竜也 肘井美佳 原田芳雄 倍賞美津子
2003年

あずみ

  • 2003年5月10日(土)
  • 出演(爺(小幡月斎) 役)

小山ゆう原作の同名コミックスを、人気アイドル、上戸彩主演で映画化。戦乱の時代を舞台に、過酷な運命を背負った少女の姿を、圧巻の戦闘シーンとともに描く時代劇だ。

監督
北村龍平
出演キャスト
上戸彩 小橋賢児 成宮寛貴 金子貴俊

監督感染 payday

  • 2003年11月29日(土)
  • 出演

2003年11月にテアトル新宿にて一週間限定で公開されたオムニバスショートムービー。俳優の鈴木一真、榊英雄、松岡俊介、サーフェン智、人気お笑いコンビの品川庄司の品川祐の5人が、それぞれの感性を活かして監督したエピソード5話を収録。今作の監督は松岡俊介。

監督
松岡俊介
出演キャスト
加瀬亮 桃生亜希子 原田芳雄 西本健太朗

ナイン・ソウルズ

  • 2003年7月19日(土)
  • 出演(長谷川虎吉 役)

「青い春」の豊田利晃監督が、刑務所を脱走した囚人たちの逃避行を描く群像劇。ささやかな希望を抱きながらも、どこへもたどりつけない男たちの胸中をつづり、せつなさを誘う。

監督
豊田利晃
出演キャスト
原田芳雄 松田龍平 千原浩史 鬼丸

関連ニュース

『マンハント』から福山雅治のインタビュー入りメイキング映像が到着!
福山雅治が“白い鳩”の登場に感激!初の本格アクションに挑んだ『マンハント』メイキング秘話 1月10日 12:00

日本を代表する名優、高倉健と原田芳雄が共演したサスペンスアクション映画『君よ憤怒の河を渉れ』(76)を、世界を股にかけて活躍するジョン・ウー監督がオール日本ロケで再映画化した『マンハント』(2月9日公開)。 無実の罪を…

福山雅治、初の体当たりアクション&中国映画でさらなる進化! 11月21日 05:00

ハードボイルド映画の傑作『男たちの挽歌』(86)やハリウッド大作『M:I-2』(00)、そして日本でも大ヒットを記録した「レッド・クリフ」シリーズなど、世界を股にかけるジョン・ウー監督が初のオール日本ロケに挑んだ最新作『…

新宿二丁目の雰囲気をリアリティたっぷりに映し出している
故・原田芳雄が愛した物語が遂に映画化!オネエたちの人生を描いたドラマにホロリ 11月12日 17:27

2011年7月、多くの映画ファンに惜しまれつつこの世を去った俳優・原田芳雄。彼がかねてから映画化を温めていたという一編の物語がある。船戸与一による短編小説「夏の渦」だ。発表当時から熱狂的なファンを生み、今年夏には舞台化も…

尾野真千子&故・原田芳雄の傑作ドラマがDVDに
「カーネーション」ファン必見!尾野真千子&故・原田芳雄共演の傑作ドラマが待望のDVD化 7月20日 09:00

2009年にNHKで放送されてからというもの、文化庁芸術祭やモンテカルロ・テレビ祭などをはじめ、国内外のコンクールで数々の賞に輝いてきたテレビドラマ「火の魚」をご存知だろうか。中国地方やNHK-BShiでの放送後、あまり…

リバイバル公開中『ナイン・ソウルズ』で故・原田芳雄と共演した板尾創路
9年ぶり公開『ナイン・ソウルズ』、板尾創路ら豪華キャストのコメント動画が公開 6月29日 12:44

7月19日(木)に一周忌を迎える故・原田芳雄が主演した映画『ナイン・ソウルズ』(03)。本作が9年ぶりにニュープリント版として、6月23日より渋谷のユーロスペースでリバイバル上映が始まっている。このリバイバル上映に当たっ…

『ナイン・ソウルズ』新チラシの原田芳雄。脱走集団中最年長でリーダー格の長谷川虎吉(息子殺しで懲役16年)を演じている
故・原田芳雄の一周忌に、9年の時を経て伝説の主演作がよみがえる 6月20日 11:00

2011年7月19日に惜しまれながら71歳で亡くなった俳優・原田芳雄。遺作となった『大鹿村騒動記』(11)をはじめ、『竜馬暗殺』(74)、『ツィゴイネルワイゼン』(80)、『われに撃つ用意あり』(80)など、数々の名作で…

第33回ヨコハマ映画祭授賞式に登壇した瑛太と吉高由里子
瑛太や吉高由里子ら登壇、ヨコハマ映画祭授賞式。瑛太は原田芳雄に「ウィスキーの味が忘れられません」 2月5日 18:05

“映画ファンのための映画祭”と人気を博す第33回ヨコハマ映画祭の授賞式が、2月5日に関内ホールで開催され、主演男優賞受賞の瑛太や、主演女優賞受賞の吉高由里子などの豪華ゲストが登壇。日本映画ベスト1となった『大鹿村騒動記』…

『ツィゴイネルワイゼン』撮影中の故・原田芳雄と鈴木清順監督。「唇が印象的な役者だった」と清順監督は述懐する
鈴木清順ワールドが炸裂した“浪漫三部作”が鮮やかになってよみがえる! 12月21日 21:00

“清順美学”と呼ばれる独特の映像センスで、国内だけでなくウォン・カーウァイ、ジム・ジャームッシュといった海外の映画人からもリスペクトされる映画監督の鈴木清順。彼が1980年から1991年までに発表した、いわゆる“浪漫三部…

『大鹿村騒動記』の故・原田芳雄がヨコハマ映画祭最優秀男優賞を受賞
故・原田芳雄、異例のヨコハマ映画祭最優秀男優賞を受賞! 12月10日 17:31

“映画ファンのための映画祭”と人気を博すヨコハマ映画祭の第33回の各賞が発表された。激動の2011年の日本映画ベスト1に輝いたのは、故・原田芳雄主演、阪本順治監督作『大鹿村騒動記』。原田芳雄には、ヨコハマ映画祭から特別に…

映画の大ヒットを記念して、大楠道代らキャスト陣&阪本順治監督による舞台挨拶が実施された
『大鹿村騒動記』舞台挨拶で大楠道代「天国の原田さんに報告できて嬉しい」 8月8日 12:57

特徴的な芝居とセリフまわしで人気を博し、数多くの映画やテレビドラマで活躍しながらも、先月19日に逝去した個性派俳優の原田芳雄。そんな原田の遺作『大鹿村騒動記』は、公開から1ヶ月近く経った今でも、連日、大勢の映画ファンが劇…

原田芳雄の関連人物

石橋蓮司  中沢青六  麿赤兒  室田日出男  阿藤快 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 原田芳雄

ムービーウォーカー 上へ戻る