映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田芳雄

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2012年 まで合計127映画作品)

2012年

12twelve 天願大介の12幕 その4/12

  • 2012年10月13日(土)公開
  • 出演

「デンデラ」の天願大介監督が1995~1996年に発表した短篇連作から4作品を抜粋したオムニバス映画。元はパソコン月刊誌「TECHwin」の付録CD-ROMに収録された。「異邦人の夢」「最後の女」「ストライク」「父帰る」の4作品を上映。出演は原田芳雄、阿部寛、柏原収史、廖淇偉ほか。2012年10月12日より、広島県尾道市・福山市にて開催された「お蔵出し映画祭2012」にて上映。

監督
天願大介
出演キャスト
原田芳雄 阿部寛 柏原収史 廖淇偉
2010年

天皇の世紀

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(吉田寅次郎(松陰) 役)

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。

監督
山本薩夫 下村堯二 高橋繁男 今井正
出演キャスト
田村高廣 田村正和 田村亮 志村喬

マンホールチルドレン

  • 2010年2月6日(土)公開
  • 語り

1990年代ソ連崩壊の影響を受け社会主義から資本主義への転換を余議なくされたモンゴル。その首都ウランバートルで、貧困によりマンホールの中で成長した男女3人の10年間を追ったドキュメンタリー。NHKで放送された番組を基に、独自撮影分を加え500時間を超える映像記録を劇場公開用に再構成している。ナレーションは原田芳雄が担当。2010年2月6日より新宿バルト9にて開催された「This is REAL ~NHK-BSドキュメンタリー・コレクション~」にて上映。

監督
高橋太郎
2009年

ウルトラミラクルラブストーリー

  • 2009年6月6日(土)公開
  • 出演(三沢医師 役)

松山ケンイチが新進気鋭の女性監督・横浜聡子とタッグを組み、彼らの故郷である青森県で全編ロケを敢行した恋愛映画。聞き取れないほど強烈な津軽弁が独特の笑いを生む。

監督
横浜聡子
出演キャスト
松山ケンイチ 麻生久美子 ノゾエ征爾 ARATA
2008年

たみおのしあわせ

  • 2008年7月19日(土)公開
  • 出演(神埼伸男 役)

テレビドラマ「時効警察」で絶妙なかけあいを見せたオダギリジョーと麻生久美子が結婚目前のカップルに扮するドラマ。とある郊外の町に住む父子が“結婚”という幸せを模索する。

監督
岩松了
出演キャスト
オダギリジョー 麻生久美子 小林薫 冨士眞奈美

火垂るの墓

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 出演(町会長(西宮) 役)

「誰がために」の日向寺太郎監督が、アニメ映画版も有名な戦争文学を実写で映画化。混乱した戦時下を自力で生き抜こうとする兄妹の痛切な運命を描き出す。

監督
日向寺太郎
出演キャスト
吉武怜朗 畠山彩奈 松坂慶子 松田聖子

歩いても 歩いても

  • 2008年6月28日(土)公開
  • 出演(横山恭平 役)

「誰も知らない」の是枝裕和監督が描く、家族ドラマ。長男の15周忌で実家に集まった次男一家や両親の姿を静かにとらえ、温かだが時に厄介な家族の関係を見つめていく。

監督
是枝裕和
出演キャスト
阿部寛 夏川結衣 YOU 高橋和也

実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)

  • 2008年3月15日(土)公開
  • ナレーション

日本中を騒然とさせた、あさま山荘の立てこもり事件。革命戦士を志した若者たちが事件を引き起こすまでの過程を、鬼才・若松孝二監督が鮮烈に描き出す。

監督
若松孝二
出演キャスト
坂井真紀 ARATA 並木愛枝 地曵豪
2007年

Little DJ 小さな恋の物語

  • 2007年12月15日(土)公開
  • 出演(高崎雄二(大先生) 役)

実話をベースに生まれた小説を映画化した感動ドラマ。天才子役・神木隆之介演じる難病の少年と、ひとつ年上の少女とのせつない恋のゆくえを、1970年代の名曲に乗せて温かく紡ぐ。

監督
永田琴
出演キャスト
神木隆之介 福田麻由子 広末涼子 佐藤重幸

オリヲン座からの招待状

  • 2007年11月3日(土)公開
  • 出演(仙波留吉・平成 役)

ベストセラー「鉄道員(ぽっぽや)」に所収された短編をもとにした感動作。美しい京都の町を背景に、伝統ある映画館を守り続けた夫婦の姿を、宮沢りえと加瀬亮が好演する。

監督
三枝健起
出演キャスト
宮沢りえ 加瀬亮 宇崎竜童 田口トモロヲ

関連ニュース

故・原田芳雄が愛した物語が遂に映画化!オネエたちの人生を描いたドラマにホロリ
故・原田芳雄が愛した物語が遂に映画化!オネエたちの人生を描いたドラマにホロリ(2012年11月12日)

2011年7月、多くの映画ファンに惜しまれつつこの世を去った俳優・原田芳雄。彼がかねてから映画化を温めていたという一編の物語がある。船戸与一による短編小説「夏の…

故・原田芳雄の一周忌イベントで、ニューヨーカーも追悼の意
故・原田芳雄の一周忌イベントで、ニューヨーカーも追悼の意(2012年7月21日)

2011年7月19日に亡くなった原田芳雄を偲び、日本では2003年7月19日に公開された『ナイン・ソウルズ』の上映が9年ぶりに行われ、豊田利晃監督、松田龍平らキ…

「カーネーション」ファン必見!尾野真千子&故・原田芳雄共演の傑作ドラマが待望のDVD化
「カーネーション」ファン必見!尾野真千子&故・原田芳雄共演の傑作ドラマが待望のDVD化(2012年7月20日)

2009年にNHKで放送されてからというもの、文化庁芸術祭やモンテカルロ・テレビ祭などをはじめ、国内外のコンクールで数々の賞に輝いてきたテレビドラマ「火の魚」を…

9年ぶり公開『ナイン・ソウルズ』、板尾創路ら豪華キャストのコメント動画が公開
9年ぶり公開『ナイン・ソウルズ』、板尾創路ら豪華キャストのコメント動画が公開(2012年6月29日)

7月19日(木)に一周忌を迎える故・原田芳雄が主演した映画『ナイン・ソウルズ』(03)。本作が9年ぶりにニュープリント版として、6月23日より渋谷のユーロスペー…

故・原田芳雄の一周忌に、9年の時を経て伝説の主演作がよみがえる
故・原田芳雄の一周忌に、9年の時を経て伝説の主演作がよみがえる(2012年6月20日)

2011年7月19日に惜しまれながら71歳で亡くなった俳優・原田芳雄。遺作となった『大鹿村騒動記』(11)をはじめ、『竜馬暗殺』(74)、『ツィゴイネルワイゼン…

瑛太や吉高由里子ら登壇、ヨコハマ映画祭授賞式。瑛太は原田芳雄に「ウィスキーの味が忘れられません」
瑛太や吉高由里子ら登壇、ヨコハマ映画祭授賞式。瑛太は原田芳雄に「ウィスキーの味が忘れられません」(2012年2月5日)

“映画ファンのための映画祭”と人気を博す第33回ヨコハマ映画祭の授賞式が、2月5日に関内ホールで開催され、主演男優賞受賞の瑛太や、主演女優賞受賞の吉高由里子など…

鈴木清順ワールドが炸裂した“浪漫三部作”が鮮やかになってよみがえる!
鈴木清順ワールドが炸裂した“浪漫三部作”が鮮やかになってよみがえる!(2011年12月21日)

“清順美学”と呼ばれる独特の映像センスで、国内だけでなくウォン・カーウァイ、ジム・ジャームッシュといった海外の映画人からもリスペクトされる映画監督の鈴木清順。彼…

故・原田芳雄、異例のヨコハマ映画祭最優秀男優賞を受賞!
故・原田芳雄、異例のヨコハマ映画祭最優秀男優賞を受賞!(2011年12月10日)

“映画ファンのための映画祭”と人気を博すヨコハマ映画祭の第33回の各賞が発表された。激動の2011年の日本映画ベスト1に輝いたのは、故・原田芳雄主演、阪本順治監…

『大鹿村騒動記』舞台挨拶で大楠道代「天国の原田さんに報告できて嬉しい」
『大鹿村騒動記』舞台挨拶で大楠道代「天国の原田さんに報告できて嬉しい」(2011年8月8日)

特徴的な芝居とセリフまわしで人気を博し、数多くの映画やテレビドラマで活躍しながらも、先月19日に逝去した個性派俳優の原田芳雄。そんな原田の遺作『大鹿村騒動記』は…

【追悼】原田芳雄の『大鹿村騒動記』が遺作にふさわしい理由とは
【追悼】原田芳雄の『大鹿村騒動記』が遺作にふさわしい理由とは(2011年7月20日)

長年、個性派俳優として活躍してきた原田芳雄が7月19日に上行結腸がんから併発する肺炎のために亡くなった。享年71歳。現在公開中の主演作『大鹿村騒動記』が遺作とな…

闘病中の原田芳雄は主演作の初日舞台挨拶を欠席。理由は「階段が多いため」
闘病中の原田芳雄は主演作の初日舞台挨拶を欠席。理由は「階段が多いため」(2011年7月16日)

原田芳雄主演、阪本順治の記念すべき20本目の監督作『大鹿村騒動記』の初日舞台挨拶が、7月16日に丸の内TOEI2で開催。大楠道代、岸部一徳、佐藤浩市、松たか子、…

還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場
還暦を超えた大ベテラン俳優が豪華共演する異色人間ドラマが登場(2011年7月14日)

ベテラン女優が豪華共演を果たし、女優魂を見せつける『デンデラ』が絶賛公開中だが、今度は、女なんかに負けてられない!と言ったかどうかはわからないが、ベテラン俳優が…

原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動
原田芳雄が満身創痍で車椅子の登壇。『大鹿村騒動記』舞台挨拶に感動(2011年7月11日)

原田芳雄が映画化を切望し、阪本順治の記念すべき監督20本目の映画となった『大鹿村騒動記』(7月16日公開)のプレミア試写会の舞台挨拶が、7月11日に新宿バルト9…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原田芳雄