TOP > 映画監督・俳優を探す > ルール・ウォーレントン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1922年 まで合計9映画作品)

1922年

曲馬団のシャーリー

  • 1922年
  • 出演(Blanquette 役)

ロバート・リーの原作及び脚色になり「盲目の愛」等の監督者ローランド・V・リーが監督した。「孤児の歌」「青春の焔」等主演のシャーリー・メイスン主演。「紐育の十字街」主演のジョージ・オハラ、「ロビン・フッド(1922)」「狼の血」等主演のアラン・ヘール、「他人の靴」「阿修羅と猛りて」等主演のクロフォード・ケントが共演する。曲馬団を背景の人情劇である。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
シャーリー・メイスン ジョージ・オハラ クロフォード・ケント アラン・ヘイル
1921年

盲目の恋

  • 1921年
  • 出演(Rita 役)

エミリー・ジョンソン女史の原作をジョセフ・フランクリン・ポーランド氏が脚色し、ローランド・リー氏が監督した復讐劇で、主役は最近「扉の後」で名声を高めたホバート・ボスウォース氏で、最近インス氏の評でめきめき売り出したマッジ・ベラミー嬢も出演する。ウァールド誌は『ボスウォース氏が製作並びに主演したこの映画は活劇として成功したもので、背景の立派なこと、俳優の演技の良いことすべて賞賛に値する。』と評している。

監督
ローランド・V・リー
出演キャスト
ホバート・ボスウォース ウェード・ボトラー Irene Blackwell Collette Forbes

女よ幸あれ

  • 1921年
  • 出演(Nora_Fanagan 役)

「ミラクルマン(1919)」続、ジョージ・ロン・タッカーの製作作品で、ジョージの死後発売されたものである。原作はアリス・デュアー・ミラー。タッカーが脚色及び監督をし、主役はベティー・カンプソン、マーロン・ハミルトン、ロバート・エリス、リートリス・ジョーイ等の腕利き揃いである。

監督
ジョージ・ローン・タッカー
出演キャスト
ロバート・エリス マーロン・ハミルトン ベティー・カンプソン リートリス・ジョーイ

危ない瞬間

  • 1921年
  • 出演(Mrs._Tarkides 役)

ダグラス・ドーティー氏原作の人情劇を、新進のマーセル・ド・サノ氏が監督したもので、主役は「金色の夢」「妖婦か処女か」等出演のカーメル・マイアース嬢、対手は「ルスの冒険」等出演のハーバート・ヘイス氏である。ニュース誌は「清い心地よい形式によって示されたロマンスで、スターの魅力ある演技は筋の貧弱な部分を補って愉快な印象を与えている」と評している。

監督
マーセル・ド・サノ
出演キャスト
カーメル・マイヤース ルール・ウォーレントン ジョージ・リガス W・T・フェローズ
1920年

罪の無い嘘

  • 1920年
  • 出演(Jaeintha 役)

チャールズ・リード氏原作の小説をチャールズ・ウィルソン氏が脚色したもので、背景をフランスに、時代を大戦の間及び後に取ってある。しかし戦場の場とか独兵等は少しも画面には現われない。「闇に咲く花」「真紅の路」等に出演したグラディス・ブロックウェル嬢の主演になった悲劇で、対手はこれ等と同じくウィリアム・スコット氏。「真紅の路」を監督したエドワード・ルサン氏が監督をした。ニュース誌は「殆ど悲劇とも云えるべき種の感情的の筋でスターのブロックウェル嬢も最近の数作品中第一等の出来栄えである」と言っている。

監督
エドワード・ルサン
出演キャスト
グラディス・ブロックウェル ウィリアム・スコット ジョセフィン・クロウェル Evans Kirk

雪中の薔薇

  • 1920年
  • 出演(Quita(as Indian) 役)

「三銃士(1921)」に出演して以来近頃レックス・イングラムの元で花形となっているバーバラ・ル・マール・ディーリーの原作によったもので、「サロメの妹」などと同じくエドワード・ルサンの監督、グラディス・ブロックウェルの主演によったもの、相手役はウィリアム・スコットである。

監督
エドワード・ルサン
出演キャスト
グラディス・ブロックウェル ウィリアム・スコット ハーバート・プライアー Gertrude Ryan
1919年

武者一騎

  • 1919年
  • 出演(Guadalupe_Moreno 役)

「鉄拳の響」「妻といふ妻」などと同じくスティーブン・フォックス氏の原作で、「鉄拳の響」を始めラッセルのアメリカン映画を数多く監督し、その後「二十三時間半」などパ社インス映画などでますます知名となったヘンリー・キングの監督によったものである。ラッセルの相手役はルール・ウォーレントン。

監督
ヘンリー・キング
出演キャスト
ウィリアム・ラッセル カール・ストックデール ルール・ウォーレントン

花嫁借用

  • 1919年
  • 出演(Matilda_Faulkner 役)

「急ぎの結婚」と同じくアルバート・レイ氏、エリノア・フェアー嬢共演のフォックス映画で、ヘール・メリマン氏の原作をスコット・ダンラップ氏が監督したもの。

監督
スコット・ダンラップ
出演キャスト
アルバート・レイ エリノア・フェアー ルール・ウォーレントン ジョージ・ハーナンデス

踊子モリー

  • 1919年
  • 出演(Kate_Malone 役)

レッド・ブック・マガジーンに揚げられたピーター・クラーク・マクファーレイン氏原作の小説から脚色したもので、監督は「美人貸します」同様エドワード・スローマンで同じくマーガリータ・フィッシャーとジャック・モワーの共演である。

監督
エドワード・スローマン
出演キャスト
マーガリータ・フィッシャー ジャック・モワー ルール・ウォーレントン Millard L. Webb
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ルール・ウォーレントン

ムービーウォーカー 上へ戻る