映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェラルディン・ペラス

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2014年 まで合計8映画作品)

2014年

17歳

  • 2014年2月15日(土)公開
  • 出演(シルヴィ 役)

「危険なプロット」のフランソワ・オゾン監督が、17歳の少女を主人公に、大きく変化してゆくそのセクシュアリティと真正面から向き合ったドラマ。主演は、イヴ・サンローランの香水のイメージモデルで注目を集め、本作が映画初出演となったマリーヌ・ヴァクト。カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
マリーヌ・ヴァクト ジェラルディン・ペラス フレデリック・ピエロ ファンタン・ラヴァ
2007年

輝ける女たち

  • 2007年4月14日(土)公開
  • 出演(マリアンヌ・ベンサレム 役)

カトリーヌ・ドヌーヴとエマニュエル・ベアールというフランスを代表する2大女優が共演した家族ドラマ。愛しい人の死をきっかけに再会を果たした人々が再生してゆく姿を描く。

監督
ティエリー・クリファ
出演キャスト
ジェラール・ランヴァン カトリーヌ・ドヌーヴ エマニュエル・ベアール ミュウ・ミュウ
2006年

奇跡の朝

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 出演(ラシェル 役)

ベネチア映画祭など数々の映画賞で絶賛されたファンタジー。生前の姿で蘇った死者たちと、彼らに対峙する生者たちの間で生じる苦悩や葛藤を真摯に見つめる。

監督
ロバン・カンピョ
出演キャスト
ジェラルディン・ペラス ジョナサン・ザッカイ フレデリック・ピエロ ヴィクトール・ガリビエ

ナイト・オブ・ザ・スカイ

  • 2006年2月18日(土)公開
  • 出演(マエル・コスト 役)

フランスの人気コミックが原作のスカイ・アクション。国際テロの絡む謀略に挑む戦闘機パイロットの活躍を、仏空軍協力による迫力の空中戦シーン満載で活写!

監督
ジェラール・ピレス
出演キャスト
ブノワ・マジメル クローヴィス・コルニヤック ジェラルディン・ペラス アリス・タグリオーニ
2005年

ふたりの5つの分かれ路

  • 2005年8月20日(土)公開
  • 出演(Valerie 役)

仏の鬼才、フランソワ・オゾンが30代カップルの歩みをつづる恋愛ドラマ。主人公たちの別れから出会いへと時間をさかのぼる構成で、愛の神秘とそのすれ違いを浮き彫りにする。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ステファン・フレイス ジェラルディン・ペラス フランソワーズ・ファビアン
2000年

パリの確率

  • 2000年12月9日(土)公開
  • 出演(Lucie 役)

 大人になりきれない青年が未来で自分の孫に会うという設定がユニーク。エッフェル塔が砂丘のなかに健在するなど、ユニークな映像も必見のタイムトラベル・ストーリー。

監督
セドリック・クラピッシュ
出演キャスト
ロマン・デュリス ジェラルディン・ペラス ジャン=ポール・ベルモンド ジュリー・ドパルデュー
1995年

ドンファン(1995)

  • 1995年9月30日(土)公開
  • 出演(Donna Ana 役)

現代のN.Y.に現れた、伝説の伊達男ドンファンを名乗る正体不明の青年の華麗な恋の遍歴を描いた、奇想天外なラヴロマン。『クリエイター』(V)など数々の作品を手掛けた脚本家ジェレミー・レヴィンが、自らの脚本で監督デビューを果たした。製作は「フランケンシュタイン(1994)」のフランシス・フォード・コッポラ、フレッド・フックス、パトリック・パーマーの共同。撮影はラルフ・ボード、美術はシャロン・シーモア。ロック、オペラ、マリアッチと多彩な要素を盛り込んだ音楽は「未来世紀ブラジル」などのマイケル・ケイメンで、主題歌はブライアン・アダムスの『リアリー・ラヴド・ウーマン』。主演は「エド・ウッド」のジョニー・デップ、「1492 コロンブス」のマーロン・ブランド、「アリゾナ・ドリーム」に続いてデップと共演したフェイ・ダナウェイ。「マンボ・キングス わが心のマリア」のタリサ・ソト、「IP5」のジェラルディン・ペラス、「F/X2 イリュージョンの逆転」のレイチェル・ティコティンらが脇を固めている。

監督
ジェレミー・レヴィン
出演キャスト
マーロン・ブランド ジョニー・デップ フェイ・ダナウェイ ジェラルディン・ペラス
1993年

IP5 愛を探す旅人たち

  • 1993年1月23日(土)公開
  • 出演(Gloria 役)

気ままに生きる青年と、彼を慕う少年が、謎めいた老人と共に不思議な旅をする姿を描くロード・ムーヴィー。現代風俗の典型と言える若者と、古風で、自然を友とする老人との異世代の交流の物語でもある。ミステリアスな老人を演じたイヴ・モンタンは、この作品のクランク・アップ直前に心臓発作で他界し、これが遺作となった。監督・製作は「ロザリンとライオン」のジャン・ジャック・ベネックス。脚本は同作のジャック・フォルジア。撮影は「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」以来ベネックスとコンビを組んでいるジャン・フランソワ・ロバン。音楽は「愛人 ラマン」のガブリエル・ヤーレが担当。なお「IP5」という暗号のようなタイトルは、フランス公開時の副題L'lleAux Pachydermesと、ベネックス監督の五作目の“5”という頭文字をとったもの。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
イヴ・モンタン オリヴィエ・マルティネス セクー・サル ジェラルディン・ペラス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェラルディン・ペラス