映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・マクドナルド

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2006年 まで合計20映画作品)

2006年

ザ・L.A.ライオット・ショー

  • 2006年11月18日(土)公開
  • 出演(クーン巡査 役)

人気ラッパーのスヌープ・ドッグがナレーターと進行役を務めるブラック・コメディ。'92年に全米を騒然とさせたロサンゼルス暴動の模様を再現。事件の意外な真相に迫ってゆく。

監督
マーク・クラスフェルド
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス チャールズ・ダットン T・K・カーター クリストファー・マクドナルド

ブロークン・フラワーズ

  • 2006年4月29日(土)公開
  • 出演(ロン 役)

ジム・ジャームッシュ、6年ぶりの長編作品となるロード・ムービー。息子の存在を知った独身の中年男が、真相を確かめようと元恋人たちを訪ねる姿をユーモラスにつづる。

監督
ジム・ジャームッシュ
出演キャスト
ビル・マーレイ ジュリー・デルピー ヒーサー・アリシア=シムズ ブリア・フライツァー
2002年

スパイキッズ2 失われた夢の島

  • 2002年9月7日(土)公開
  • 出演(President 役)

スパイ一家の奇想天外な奮闘を描いてヒットした冒険映画の続編が登場。あどけないスパイ姉弟がライバルと競いながら新たな任務に挑み、成長する姿を追う痛快作だ。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス カーラ・グギノ アレクサ・ヴェガ ダリル・サバラ
2001年

レクイエム・フォー・ドリーム

  • 2001年7月7日(土)公開
  • 出演(Tappy Tibbons 役)

超低予算のカルト映画「π」で注目されたダーレン・アロノフスキー監督の新作。心が満たされず人生を踏み外していく男女の悲劇を、先鋭的な映像と音楽のコラージュで描く。

監督
ダーレン・アロノフスキー
出演キャスト
エレン・バースティン ジャレッド・レト ジェニファー・コネリー マーロン・ウェイアンズ

ザ・スカルズ 髑髏の誓い

  • 2001年5月12日(土)公開
  • 出演(クリストファー・マクドナルド 役)

ハリウッドの若手俳優共演による、異色の青春映画。一度入会したら抜け出すことができない、不気味なエリート集団にスカウトされた大学生の苦悩をスリリングに描く。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
ジョシュア・ジャクソン ポール・ウォーカー ヒル・ハーパー レスリー・ビブ

ファットマン

  • 2001年1月27日(土)公開
  • 出演(Buddy Barnett 役)

平穏なアリゾナ州での連続変死事件の全貌を語り明かす異色作。一見エキセントリックなようで鋭い人間観察を盛り込み、哀愁を帯びた悲劇的なドラマが静かに展開する。

監督
ガブリエル・エヌ・ボローニャ
出演キャスト
チューズデイ・ナイト アテナ・ステンスランド ブラッド・レンフロ クリストファー・マクドナルド
2000年

アイアン・ジャイアント

  • 2000年4月15日(土)公開
  • 出演(声)(Kent Mansley 役)

宇宙から落ちてきた巨大ロボットと少年の交流を描く感動アニメ。監督はTVシリーズ『シンプソンズ』などを手掛けたブラッド・バード。ロボットのデザインは「ロケッティア」「遠い空の向こうに」のジョー・ジョンストン。音楽は「101」のマイケル・ケイメン。声の出演は「プライベート・ライアン」のヴィン・ディーゼル、「彼女は最高」のジェニファー・アニストン、「微笑みをもう一度」のハリー・コニック・Jr.、新人のイーライ・マリエンタール、「フラバー」のクリストファー・マクドナルドほか。第1回ワーナー・マイカル・シネマズ特選作品(同系列のシネコンでの独占公開)。

監督
ブラッド・バード
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ハリー・コニック・ジュニア ヴィン・ディーゼル クリストファー・マクドナルド
1999年

キャメロット・ガーデンの少女

  • 1999年4月24日(土)公開
  • 出演(Morton Stockard 役)

瀟洒な郊外の町を舞台に、はみだし者の少女と青年の交流がもたらす波紋を描いたドラマ。監督は「妻の恋人、夫の愛人」のジョン・ダイガン。脚本は劇作家・詩人のナオミ・ウォレスで本作が映画デビュー。製作は「フォー・ウェディング」のダンカン・ケンワーシー。製作総指揮はロン・ダニエル。撮影は「アウト・オブ・サイト」のエリオット・デイヴィス。音楽は「ブラス!」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「アンナ・カレーニナ」のジョン・マイアー。編集はハンフリー・ディクソン。衣裳はジョン・ダン。出演は新人のミーシャ・バートン、「バスキア」のサム・ロックウェル、「ブレーキ・ダウン」のキャスリーン・クインラン、「フラバー」のクリストファー・マクドナルドほか。

監督
ジョン・ダイガン
出演キャスト
サム・ロックウェル ミーシャ・バートン クリストファー・マクドナルド キャスリーン・クインラン
1998年

フラバー

  • 1998年3月28日(土)公開
  • 出演(Wilson Croft 役)

うっかり者の天才科学者が発明した夢の物質をめぐって巻き起こる騒動を描いたファンタスティック・コメディ。61年のディズニー映画「うっかり博士の大発明 フラバァ」(ロバート・スティーヴンソン監督)のリメイク。監督は「34丁目の奇跡」のレス・メイフィールド。製作は「101」(製作・脚本)のジョン・ヒューズと、「ジャック」のリカルド・メストレス。製作総指揮は「アダムス・ファミリー2」のデイヴィッド・ニックセイ。サミュエル・W・テイラーの短編『A Situation of Gravity』を原作に、脚本はヒューズが執筆(オリジナルにほぼ忠実な再映画化のため、クレジットは75年に亡くなった旧作の脚本家ビル・ウォルシュと連名)。撮影は「ミクロ・キッズ3」で監督デビューを果たした「アポロ13」のディーン・カンディ。音楽は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のダニー・エルフマン。美術は「ホーム・フォー・ザ・ホリディ」のアンドリュー・マッカルパイン。編集は「グレース・オブ・マイ・ハート」のハーヴェイ・ローゼンストックと「ジャングル2ジャングル」のマイケル・A・スティーヴンソン。衣裳はエイプリル・フェリー。SFXはフラバー関連をインダストリアル・ライト&マジック(ILM)、63年型サンダーバードが空を飛ぶシーンはドリーム・クエストがそれぞれ担当。主演は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムス。共演は「この森で、天使はバスを降りた」のマルシア・ゲイ・ハーデン、「アンフォゲッタブル」のクリストファー・マクドナルド、「デッドマン・ウォーキング」のレイモンド・J・バリーほか。ちなみに旧作「うっかり博士の大発明 フラバァ」とその続編「フラバァ・デラックス」でヒロインを演じたナンシー・オルソンがフォード社の秘書役でカメオ出演。日本語吹き替え版も同時公開された。

監督
レス・メイフィールド
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ マーシャ・ゲイ・ハーデン クリストファー・マクドナルド レイモンド・J・バリー
1997年

オーメン18エンジェル

  • 1997年12月6日(土)公開
  • 出演(Hue 役)

「オーメン」の姉妹篇ともいうべき一編。監督はウィリアム・ビンドリー。脚本は70年代にホラー映画ブームを起こした「オーメン」シリーズのデビット・セルツァー(ジム・ハークとともに製作総指揮も)。撮影は「ジュマンジ」のトーマス・H・アッカーマン。出演は新星レイチャル・リー・クック、「アンフォゲタブル」のクリストファー・マクドナルド、「リトル・オデッサ」のヴェテラン、マクシミリアン・シェルほか。

監督
ウィリアム・ビンドリー
出演キャスト
レイチェル・リー・クック クリストファー・マクドナルド マクシミリアン・シェル スタンリー・トゥッチ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリストファー・マクドナルド