映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョベス・ウィリアムス

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2012年 まで合計14映画作品)

2012年

ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して

  • 2012年6月30日(土)公開
  • 出演(エディス 役)

発見した野鳥の数を競う記録会“ザ・ビッグイヤー”に参加する男たちの姿を描くハートフル・コメディ。監督は「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」のデイビッド・フランケル。出演は「ガリバー旅行記」のジャック・ブラック、「幸せの始まりは」のオーウェン・ウィルソン、「ピンクパンサー2(2009)」のスティーヴ・マーティン。

監督
デイビッド・フランケル
出演キャスト
ジャック・ブラック オーウェン・ウィルソン スティーヴ・マーティン ブライアン・デネヒー
1999年

リトルシティ 恋人たちの選択

  • 1999年3月27日(土)公開
  • 出演(Anne 役)

妊娠を機に揺れ動く男女の姿を軽快なタッチで描いたラヴ・コメディ。監督・脚本はロベルト・ベナビブで本作品が長編デビュー作。製作はロン・ウェクスラー、ジェフリー・L・デイヴィッドソン、「ジョンズ」のボー・フリンとステファン・シムチョウィッツ。製作総指揮はシンディー・コーワン、『リアル・ブラッド』(V)のマット・サリンガーとマイケル・セイルズ。撮影はランディ・ラヴ。音楽は「ニューヨーク・デイドリーム」のメーダー。衣裳はボン・ジョヴィとシオラにそれぞれヴェルサーチとドルチェ&ガッバーナが提供。出演は「コップランド」のアナベラ・シオラ、「妻の恋人、夫の愛人」のジョン・ボン・ジョヴィほか。

監督
ロベルト・ベナビブ
出演キャスト
アナベラ・シオラ ジョン・ボン・ジョヴィ ジョシュ・チャールズ ジョアンナ・ゴーイング
1998年

ジャングル2ジャングル

  • 1998年2月7日(土)公開
  • 出演(Dr. Patricia 役)

ジャングル育ちの野生児が大都会ニューヨークで巻き起こす騒動を描いたコメディ。フランス映画「僕は、パリに恋をする」(94)のリメイクで、「サンタクローズ」の監督ジョン・パスキン、主演のティム・アレンのコンビが再登板。脚本はブルース・A・エヴァンス、レイノルド・ギデオン。撮影は「日の名残り」のトニー・ピアース=ロバーツ。音楽はマイケル・コンヴァーティノ。共演は新星サム・ハンティントンとリーリー・ソヴィエスキ、「マーズ・アタック!」のマーティン・ショート、「わかれ路」のロリータ・ダヴィドヴィッチほか。

監督
ジョン・パスキン
出演キャスト
サム・ハンティントン ティム・アレン ジョベス・ウィリアムス マーティン・ショート
1994年

ワイアット・アープ(1994)

  • 1994年公開
  • 出演(Bessie Earp 役)

西部開拓史の伝説のヒーロー、ワイアット・アープの波乱万丈の生涯を描いた西部劇の大作。従来のアープものと異なり、史実に忠実で重厚な人間ドラマとして描かれている。監督は「シルバラード」に続き西部劇を手掛けたローレンス・カスダン。脚本はカスダンとジム・ウィルソンのオリジナル。製作はカスダン、ウィルソン、主演のケヴィン・コスナーの共同。撮影はオーウェン・ロイズマン、美術のアイダ・ランダム、編集のキャロル・リトルトンら主要スタッフはカスダン作品の常連揃い。ほかに、音楽に「わかれ路(1994)」のジェームズ・ニュートン・ハワードら。「シルバラード」やカスダン脚本の「ボディガード(1992)」に主演したケヴィン・コスナーが堂々たる風格でアープを演じるほか、親友ドク・ホリデイ役のデニス・クエイドをはじめ、「ジェロニモ(1994)」のジーン・ハックマン、「フィアレス」のイザベラ・ロッセリーニほか多彩なキャスト。

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー デニス・クエイド ジーン・ハックマン ジェフ・フェイヒー
1992年

刑事ジョー ママにお手あげ

  • 1992年5月30日(土)公開
  • 出演(Gwen_Harper 役)

ロサンゼルス市警刑事の男のもとに過保護の母親が訪れて巻き起こる騒動を描くコメディ・アクション。監督は「エア・アメリカ」のロジャー・スポティスウッド、製作は「キンダガートン・コップ」の監督アイヴァン・ライトマンとジョー・メジャックとマイケル・C・グロス、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョー・ワイザンとトッド・ブラック、脚本はブレイク・スナイダーとウィリアム・オズボーンとウィリアム・デイヴィス、撮影はフランク・ティディ、音楽は「プレデター2」のアラン・シルヴェストリが担当。

監督
ロジャー・スポティスウッド
出演キャスト
シルベスター・スタローン エステル・ゲティ ジョベス・ウィリアムス ロジャー・リース

あぶない週末

  • 1992年3月7日(土)公開
  • 出演(Natalie 役)

感謝祭の休日を母の家で過ごすため、離婚家庭の少年が母の恋人とともにシカゴまで旅する姿を描いた心暖まるロード・ムービー。監督は「クロコダイル・ダンディー」のピーター・フェイマン、製作は「アラクノフォビア」のリチャード・ヴェインと脚本も手掛けている「カーリー・スー」のジョン・ヒューズ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「オンリー・ザ・ロンリー」のターキン・ゴッチ、撮影は「プリティ・ウーマン」のチャールズ・ミンスキー、音楽は「プレデター2」のアラン・シルヴェストリが担当。

監督
ピーター・フェイマン
出演キャスト
エド・オニール イーサン・エンブリー ジョベス・ウィリアムス クリストファー・マクドナルド
1991年

スウィッチ 素敵な彼女?

  • 1991年9月7日(土)公開
  • 出演(Margo 役)

死んだプレイボーイが女性になって現世に復活、名誉挽回を図るファンタジー・コメディ。監督は「ティファニーで朝食を」「ピンクパンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ、製作はトニー・アダムス、エグゼクティヴ・プロデューサーはアーノン・ミルチャンとパトリック・ワックスバーガー、撮影はディック・ブッシュ、音楽は「ティファニーで朝食を」ほかエドワーズ監督の諸作品を手掛けているヘンリー・マンシーニ、編集はロバート・パーガメント、美術はロジャー・マウスがそれぞれ担当。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
エレン・バーキン ペリー・キング ジミー・スミッツ ジョベス・ウィリアムス
1986年

りんご白書

  • 1986年11月15日(土)公開
  • 出演(Lisa 役)

荒廃を極めたアメリカのハイスクールを舞台に、教師、生徒、そして父母たちの葛藤を描く。製作はアーロン・ラッソ、監督はアーサー・ヒラー、脚本はM・R・マッキニー、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュが担当。出演はラルフ・マッチオ、ニック・ノルティ、ジョベス・ウィリアムス、ジャド・ハーシュほか。

監督
アーサー・ヒラー
出演キャスト
ニック・ノルティ ジョベス・ウィリアムス ジャド・ハーシュ ラルフ・マッチオ

ポルターガイスト2

  • 1986年11月1日(土)公開
  • 出演(Diane_Freeling 役)

死霊がフリーリング一家に襲いかかる。83年作「ポルターガイスト」の脚本を書いたマーク・ヴィクターとマイケル・グレイスが、今回製作も手掛けた。エグゼクティヴ・プロデューサーはフレディ・フィールズ。監督は「ブレイキング・グラス」のブライアン・ギブソン、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽は前作に引きつづきジェリー・ゴールドスミス、特殊効果はリチャード・エドランドと彼が率いるボス・フィルムが担当。出演は前作と同じジョベス・ウィリアムス、クレイグ・T・ネルソン、ヘザー・オルークほか。ドルビー・ステレオ。パナビジョンで撮影。

監督
ブライアン・ギブソン
出演キャスト
ジョベス・ウィリアムス クレイグ・T・ネルソン ヘザー・オルーク オリヴァー・ロビンス
1984年

再会の時

  • 1984年7月13日(金)公開
  • 出演(Karen 役)

大学時代の学友たちが再会して、卒業後の生活を語りあうというドラマ。製作はマイケル・シャンバーグ。エグゼクティブ・プロデューサーはマーシャ・ナサティアとローレンス・カスダン。監督は脚本家出身で「白いドレスの女」(81)につづき、これが第2回監督作品になるローレンス・カスダン。脚本はカスダンとバーバラ・べネデクが執筆。撮影はジョン・ベイリー、編集はキャロル・リトルトンが担当。全編に60年代のボピュラーソング21曲が流れるが、その選曲にメグ・カスダンが当つている。出演はトム・ベレンジャー、グレン・クロース、ジェフ・ゴールドブラム、ウィリアム・ハートなど。サウス・カロライナ州ボーフォート、ジョージア州アトランタでロケ撮影された。

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
トム・ベレンジャー グレン・クロース ジェフ・ゴールドブラム ウィリアム・ハート
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョベス・ウィリアムス