TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェーン・ホロックス

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

シンクロ・ダンディーズ!

  • 2019年9月20日(金)
  • 出演(ヘザー 役)

スウェーデンの中年男性シンクロチームの実話を、舞台をイギリスに移し映画化。中年の危機を抱える男性たちが、輝きを取り戻そうと奮闘する姿を描く。コメディアンのロブ・ブライドンほか、「ダウントン・アビー」のジム・カーターなど英国で人気の俳優たちがトレーニングに励み、本格的なシンクロシーンに挑んだ。監督はオリバー・パーカー。

監督
オリヴァー・パーカー
出演キャスト
ロブ・ブライドン ルパート・グレイヴス ジム・カーター ダニエル・メイズ
2014年

サンシャイン 歌声が響く街

  • 2014年8月1日(金)
  • 出演(ジーン 役)

幸せムードから一転、様々なトラブルに見舞われる家族の姿を描く、英国発の大ヒットミュージカルを基にした家族ドラマ。銀婚式を迎えた両親と、その子供たちに降りかかる出来事を80年代の名曲とともにつづる。監督を務めるのは、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』などの個性派俳優デクスター・フレッチャー。

監督
デクスター・フレッチャー
出演キャスト
ピーター・ミュラン ジェーン・ホロックス ジョージ・マッケイ アントニア・トーマス
2008年

ティンカー・ベル

  • 2008年12月23日(火)
  • 出演(声)(フェアリーメアリー 役)

不朽の名作「ピーター・パン」でおなじみの妖精ティンカー・ベルを主人公にしたディズニー・アニメ。彼女の冒険と成長のドラマを季節ごとに描く4部作の第1弾だ。

監督
ブラッドリー・レイモンド
出演キャスト
メイ・ウィットマン クリスティン・チェノウェス レイヴン=シモーネ ルーシー・リュー
2007年

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド

  • 2007年1月20日(土)
  • 出演(ロビ・ハウ 役)

1970年代半ばの英国ロック・シーンを背景にした異色の音楽映画。結合体双生児の若い兄弟の絆と確執、その心の叫びが架空のドキュメンタリーとして描かれる。

監督
キース・フルトン ルイス・ペペ
出演キャスト
ルーク・トレッダウェイ ハリー・トレッダウェイ ブライアン・ディック ショーン・ハリス
2005年

ティム・バートンのコープスブライド

  • 2005年10月22日(土)
  • 出演(Black Widow Spider/Mrs. Plum 役)

奇才、ティム・バートンがジョニー・デップら豪華声優陣を迎えて放つ最新パペット・アニメ。死体の花嫁に“死者の国”へと誘われた青年の、ダークなおとぎ話が展開する。

監督
ティム・バートン マイク・ジョンソン
出演キャスト
ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター エミリー・ワトソン アルバート・フィニー
2001年

チキンラン

  • 2001年4月14日(土)
  • 出演(Babs 役)

ニワトリたちの痛快な大脱走劇を描いたクレイアニメ「チキンラン」の日本語吹き替え版。主役の二羽の声を、人気タレントの岸谷五朗と優香が担当。

監督
ピーター・ロード ニック・パーク
出演キャスト
ジュリア・サワラ メル・ギブソン ミランダ・リチャードソン ジェーン・ホロックス
1999年

リトル・ヴォイス

  • 1999年9月11日(土)
  • 出演(Laura Hoff 役)

無口な少女の秘めた才能が一気に開花するさまを、スタンダードナンバーに乗せて描いたドラマ。監督は「ブラス!」のマーク・ハーマン。脚本はジム・カートライトの戯曲『The Rise avd Fall of Little Voice』を基にマーク・ハーマンとジム・カートライトが脚色。製作は「ネオン・バイブル」のエリザベス・カールセン。製作総指揮は「トゥエンティフォー・セブン」のニック・パウエル、スティーヴン・ウーリー。撮影は「ブラス!」のアンディ・コリンズ。音楽は「恋はワンダフル!?」のジョン・アルトマン。編集は「ブルー・ジュース」のマイケル・エリス。衣裳は「フォー・ウェディング」のリンディ・ヘミング。出演は「セカンド・ベスト 父を探す旅」のジェイン・ホロックス、「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のユアン・マクレガー、「沈黙の要塞」のマイケル・ケインほか。

監督
マーク・ハーマン
出演キャスト
ジェーン・ホロックス ユアン・マクレガー ブレンダ・ブレッシン マイケル・ケイン
1995年

セカンド・ベスト 父を探す旅

  • 1995年1月21日(土)
  • 出演(Debbie 役)

養子縁組を結んだ少年と中年の独身男性が、互いの不幸な過去を克服していく姿を詩情豊かにつづったヒューマン・ドラマ。デイヴィッド・クックの同名小説(本邦未訳)を、原作者自身の脚色で映画化、原作に惚れ込んだ「ワールド・アパート」のクリス・メンジスが監督に当たった。製作は「マイ・ビューティフル・ランドレット」「ワールド・アパート」のサラ・ラドクリフ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「依頼人」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のアーノン・ミルチャン。撮影はアシュレイ・ロウ、音楽は「クライング・ゲーム」の挿入曲『Second Coming 』を作曲したサイモン・ボスウェル。美術は「オルランド」「プロスペローの本」のマイケル・ハウエルズ、編集は「エドワードII」「カラヴァッジオ」のジョージ・エイカーズ、衣装は「ワールド・アパート」のニック・イードがそれぞれ担当。主演は「夢の涯てまでも」「最高の恋人」のウィリアム・ハートと、本作でデビューした11歳のクリス・クレアリー・マイルス。共演は「カウガール・ブルース」のジョン・ハートほか。

監督
クリス・メンゲス
出演キャスト
ウィリアム・ハート プルネラ・スケイルズ ジェーン・ホロックス アラン・カミング
1997年

ライフ・イズ・スウィート

  • 1997年5月24日(土)
  • 出演(Nicola 役)

俳優とのディスカッションでキャラクターを創造していくという独自の演出で知られる「秘密と嘘」のマイク・リー監督の91年作品。日本ではユーモアがイギリス的すぎてわかりにくいといった理由で、映画祭など特別上映のみだったが、ようやく劇場公開された。監督・脚本はリー。製作はサイモン・チャニング=ウィリアムズ。撮影はディック・ポープ。音楽はレイチェル・ポートマン。出演はマイク・リー夫人でもあるアリソン・ステッドマン、「リチャード三世」のジム・ブロードベント、ジェーン・ホロックス、「ネイキッド」のクレア・スキナー、「秘密と嘘」のティモシー・スポール、「ドラゴンハート」のデイヴィッド・シューリス、「マイケル・コリンズ」のスティーヴン・レイほか。91年タオルミナ映画祭グランプリ及び出演者全員への最優秀演技賞、91年全米映画批評家協会賞最優秀作品賞、主演女優賞、助演女優賞、91年LA映画批評家協会賞助演女優賞を受賞。

監督
マイク・リー
出演キャスト
アリソン・ステッドマン ジム・ブロードベント ジェーン・ホロックス クレア・スキナー
1990年

ウィロビー・チェイスのおおかみ

  • 1990年7月28日(土)
  • 出演(Pattern 役)

19世紀のイギリス、ヨークシャー地方を舞台に、ふたりの少女が体験する恐怖を描くファンタジー・ドラマ。製作はマーク・フォーステイター、監督はスチュアート・オーム。ジョーン・エイケンの原作を基に、脚本はウィリアム・M・エイカーズ、撮影はポール・ビーソン、音楽はコリン・タウンズが担当。出演はステファニー・ビーチャム、エミリー・ハドソンほか。

監督
スチュアート・オーム
出演キャスト
ステファニー・ビーチャム メル・スミス エミリー・ハドソン アレクス・ダロウスカ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェーン・ホロックス

ムービーウォーカー 上へ戻る