TOP > 人物を探す > サイモン・ボスウェル

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計18映画作品)

2019年

殺し屋

  • 2019年7月13日(土)
  • 音楽

引退間近で愛を見つけた伝説の殺し屋。平穏な生活に憧れながらも、過去に犯した数々の業や、かつての仲間たちがそれを許さない。ハードボイルド・アクション。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019参加作品。

監督
マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演キャスト
ロン・パールマン ファムケ・ヤンセン リチャード・ドレイファス ジャクリーン・ビセット
2013年

隣人 ネクストドア

  • 2013年3月30日(土)
  • 音楽

謎めいた隣人姉妹に翻弄され常軌を逸していく青年の恐怖を描くサイコスリラー。監督はポール・シュレットアウネ。出演はクリストファー・ヨーネル、セシリー・A・モスリ、ジュリア・シャハトほか。過激な描写により本国で17年ぶりのR18指定を受けた。2012年2月11日より、東京・渋谷ユーロスペースにて開催された「トーキョー ノーザンライツ フェスティバル 2012」にて上映された。2013年3月30日、ヒューマントラストシネマ渋谷より、全国公開された。

監督
ポール・シュレットアウネ
出演キャスト
クリストッフェル・ヨーネル セシリー・A・モスリ ジュリア・シャハト ミカエル・ニュークヴィスト
2000年

チューブ・テイルズ/パパは嘘つき

  • 2000年8月5日(土)
  • 音楽

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

監督
ボブ・ホスキンス
出演キャスト
トニー・トンプソン トム・ワトソン レイ・ウィンストン ウィリアム・ホイランド

真夏の夜の夢(1999)

  • 2000年4月1日(土)
  • 音楽

恋に悩む男女のやりとりを描いたコミカルに描いたファンタジー・ロマン。ウィリアム・シェイクスピアの古典喜劇を舞台を19世紀初頭のイタリアに設定して映画化。監督・脚本には「素晴らしき日」のマイケル・ホフマン。撮影は「ハイロー・カントリー」のオリヴァー・ステイプルトン。音楽は「シャロウ・グレイブ」のサイモン・ボスウェル。美術は「オスカーとルシンダ」のルチアーナ・アリジ。編集は「素晴らしき日」のガース・クレヴェン。衣裳は「レ・ミセラブル」のガブリエラ・ペスクッチ。出演は「ベスト・フレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「17 セブンティーン」のキャリスタ・フロックハート、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のケヴィン・クライン、「ストーリー・オブ・ラブ」のミシェル・ファイファー、「普通じゃない」のスタンリー・トゥッチほか。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ケヴィン・クライン ミシェル・ファイファー ルパート・エヴェレット スタンリー・トゥッチ

素肌の涙

  • 2000年9月2日(土)
  • 音楽

 「海の上のピアニスト」のT・ロス初監督作。ゆがんだ親子関係を続ける少女の苦悩や孤独、姉の秘密を暴く少年の葛藤が静かながらも力強く語られ、観る者を圧倒する。

監督
ティム・ロス
出演キャスト
レイ・ウィンストン ララ・ベルモント フレディ・カンリフ ティルダ・スウィントン
1998年

従妹ベット

  • 1998年10月31日(土)
  • 音楽

自分をないがしろにした一族への復讐に燃えるヒロインの姿をコミカルに描いた一編。フランスの文豪オノレ・ド・バルザックが1846年に『人間喜劇』の一部として発表した同名小説の映画化。監督は劇作家・舞台演出家として知られるデス・マカナフで、本作が劇場映画デビュー。脚本は劇作家でもある「クール・ランニング」のリン・シーファートとスーザン・タールの共同で、ロブ・シードリンガーと組んで製作総指揮も担当。製作は「ベント 堕ちた饗宴」のサラ・ラドクリフ。撮影は「パルプ・フィクション」のアンジェイ・セクラ。音楽は「シャロウ・グレイブ」のサイモン・ボズウェル。美術は「ニル・バイ・マウス」のヒューゴ・ルジック=ウィホウスキー。編集は「英国万歳!」のタリク・アンワールと「クルックリン」のバリー・アレクサンダー・ブラウン。衣裳は「スカーレット・レター」のガブリエラ・ペスクッチ。主演は「沈黙のジェラシー」のジェシカ・ラング。共演は「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「ニクソン」のボブ・ホスキンス、「仮面の男」のヒュー・ローリー、「ハーモニー」のアデン・ヤング、「トレインスポッティング」のケリー・マクドナルド、「チャーリー」のジェラルディン・チャップリンほか。

監督
デス・マカナフ
出演キャスト
ジェシカ・ラング エリザベス・シュー ボブ・ホスキンス ヒュー・ローリー
1999年

ダウンタイム

  • 1999年2月20日(土)
  • 音楽

古い高層ビルのエレヴェーターに閉じ込められた男女の脱出劇を描く密室サスペンス。監督は「キリング・タイム」のバハラット・ナルルーリ。脚本はキャスパー・ベリー。製作総指揮は「クライング・ゲーム」のニック・パウエルと「マイケル・コリンズ」のスティーヴン・ウーリー。製作はリチャード・ジョンズ。撮影はトニー・イミ。音楽は「従妹ベット」のサイモン・ボズウェル。美術はクリス・タウンゼント。編集はレス・ヒーリー。出演は「背徳の仮面」のポール・マッギャン、「フィオナの海」のスーザン・リンチほか。

監督
バハラット・ナルリーリ
出演キャスト
ポール・マクガン スーザン・リンチ Tom Georgeson デイヴィッド・ロウパー
1997年

オーメン18エンジェル

  • 1997年12月6日(土)
  • 音楽

「オーメン」の姉妹篇ともいうべき一編。監督はウィリアム・ビンドリー。脚本は70年代にホラー映画ブームを起こした「オーメン」シリーズのデビット・セルツァー(ジム・ハークとともに製作総指揮も)。撮影は「ジュマンジ」のトーマス・H・アッカーマン。出演は新星レイチャル・リー・クック、「アンフォゲタブル」のクリストファー・マクドナルド、「リトル・オデッサ」のヴェテラン、マクシミリアン・シェルほか。

監督
ウィリアム・ビンドリー
出演キャスト
レイチェル・リー・クック クリストファー・マクドナルド マクシミリアン・シェル スタンリー・トゥッチ
1996年

シャロウ・グレイブ

  • 1996年11月9日(土)
  • 音楽

共同生活を送る3人の若者に、降って沸いたような大金と死体をめぐる、ブラックなサスペンス。監督はテレビ演出から本作で長編映画デビューしたダニー・ボイルで、この「シャロウ・グレイヴ」と次作「トレインスポッティング」の2作のヒットで一躍注目を集めた。製作のアンドリュー・マクドナルドは、「赤い靴」などの監督エメリック・プレスバーガーの孫にあたる。脚本のジョン・ホッジは医者の出身で、監督のボイル、製作のマクドナルドと組んだ本作がデビュー作にあたり、引き続き「トレインスポッティング」の脚本も担当した。撮影のブライアン・トゥファノ、美術のケイヴ・クイン、編集のマサヒロ・ヒラクボはボイルとはテレビ時代から組んでいるスタッフで、次作「トレインスポッティング」にも参加。出演は「エンジェル・アット・マイ・テーブル」のケリー・フォックス、「死とコンパス」のクリストファー・エクルストン、「トレインスポッティング」のユアン・マクレガーほか。

監督
ダニー・ボイル
出演キャスト
ユアン・マクレガー クリストファー・エクルストン ケリー・フォックス ケヴィン・ピー・スコット
1995年

セカンド・ベスト 父を探す旅

  • 1995年1月21日(土)
  • 音楽

養子縁組を結んだ少年と中年の独身男性が、互いの不幸な過去を克服していく姿を詩情豊かにつづったヒューマン・ドラマ。デイヴィッド・クックの同名小説(本邦未訳)を、原作者自身の脚色で映画化、原作に惚れ込んだ「ワールド・アパート」のクリス・メンジスが監督に当たった。製作は「マイ・ビューティフル・ランドレット」「ワールド・アパート」のサラ・ラドクリフ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「依頼人」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のアーノン・ミルチャン。撮影はアシュレイ・ロウ、音楽は「クライング・ゲーム」の挿入曲『Second Coming 』を作曲したサイモン・ボスウェル。美術は「オルランド」「プロスペローの本」のマイケル・ハウエルズ、編集は「エドワードII」「カラヴァッジオ」のジョージ・エイカーズ、衣装は「ワールド・アパート」のニック・イードがそれぞれ担当。主演は「夢の涯てまでも」「最高の恋人」のウィリアム・ハートと、本作でデビューした11歳のクリス・クレアリー・マイルス。共演は「カウガール・ブルース」のジョン・ハートほか。

監督
クリス・メンゲス
出演キャスト
ウィリアム・ハート プルネラ・スケイルズ ジェーン・ホロックス アラン・カミング
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > サイモン・ボスウェル

ムービーウォーカー 上へ戻る