映画-Movie Walker > 人物を探す > ナターシャ・ヘンストリッジ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2008年 まで合計11映画作品)

2008年

彼が二度愛したS

  • 2008年11月8日(土)公開
  • 出演(シモーネ・ウィルキンソン 役)

現代のマンハッタンを舞台にしたスタイリッシュなラブ・サスペンス。恐るべきワナにはまった青年の運命を、官能的なムード漂う映像でスリリングに語り明かす。

監督
マーセル・ランジェネッガー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ユアン・マクレガー ミシェル・ウィリアムズ マギー・Q
2005年

スピーシーズ3 禁断の種

  • 2005年6月18日(土)公開
  • 出演(イヴ 役)

美貌のエイリアンが殺戮を繰り広げる、人気SFホラーの第3弾。スピーシーズのDNAを持つ美女を巡る恐怖が、ショッキング描写&官能シーン満載で展開する。

監督
ブラッド・ターナー
出演キャスト
ロビン・ダン サニー・メイブリー ロバート・ナッパー アメリア・クック
2004年

隣のヒットマンズ 全弾発射

  • 2004年9月25日(土)公開
  • 出演(Cynthia 役)

ブルース・ウィリスが伝説の殺し屋に扮するブラック・コメディの続編。因縁の敵に前妻を誘拐された元殺し屋が、妻や友人と共に二転三転の救出劇を繰り広げる!

監督
ハワード・ドイッチ
出演キャスト
ブルース・ウィリス マシュー・ペリー アマンダ・ピート ケヴィン・ポラック
2003年

スティール

  • 2003年12月6日(土)公開
  • 出演(Karen 役)

「TAXi」のジェラール・ピレス監督が放つ犯罪アクション。知力と体力、チームワークを武器に、困難な計画に挑む若き強盗たちの奔走が、スピード感とスリルたっぷりに展開する。

監督
ジェラール・ピレス
出演キャスト
スティーブン・ドーフ ナターシャ・ヘンストリッジ ブルース・ペイン スティーヴン・バーコフ
2002年

ゴースト・オブ・マーズ

  • 2002年7月13日(土)公開
  • 出演(メラニー・バラード警部補 役)

独自の視点からSF&ホラーを撮り続けてきた鬼才ジョン・カーペンターの最新作。近未来の火星を舞台に、生き残るために闘う人間たちの姿をバイオレンス・タッチでつづる。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
ナターシャ・ヘンストリッジ アイス・キューブ ジェイソン・ステイサム クレア・デュヴァル
2001年

ハード・トゥ・ダイ

  • 2001年9月29日(土)公開
  • 出演(ナターシャ・ヘンストリッジ 役)

人違いからマフィアとFBIに追われるハメになった男の、決死の逃亡劇。ノンストップで炸裂するアクション・シーンが満載。迫力満点の銃撃戦が圧巻だ!

監督
Scott Wiper
出演キャスト
アンドレ・ブラウアー Scott Wiper ルー・ダイアモンド・フィリップス ナターシャ・ヘンストリッジ

隣のヒットマン

  • 2001年4月21日(土)公開
  • 出演(Cynthia 役)

ひとりの殺し屋をめぐる人間関係をコミカルに描いたサスペンス。登場人物誰もが誰かを殺したがっている、複雑に入り組んだ物語が展開。クセ者ぞろいのキャラが魅力的!

監督
ジョナサン・リン
出演キャスト
ブルース・ウィリス マシュー・ペリー ロザンナ・アークエット マイケル・クラーク・ダンカン

偶然の恋人

  • 2001年3月3日(土)公開
  • 出演(Mimi 役)

偶然から始まる男女の恋を描く恋愛ドラマ。心に傷を持つ男女の葛藤と再生、新たな恋の行方をロマンチックにつづり、感動をよぶ。

監督
ドン・ルース
出演キャスト
ベン・アフレック グウィネス・パルトロウ ジョー・モートン ナターシャ・ヘンストリッジ
1998年

スピーシーズ2

  • 1998年9月23日(水)公開
  • 出演(Eve 役)

凄まじい生殖能力を持つエイリアンと地球人との死闘を描くSFXアクション「スピーシーズ 種の起源」の続編。今回は凶悪な男性エイリアンと前作のスピーシーズから生まれたクローンの女性エイリアンとの戦いを描く。監督は「蜘蛛女」のピーター・メダック。脚本はTV「X-ファイル」シリーズのクリス・ブランケイト。製作は前作に引き続き「背徳の囁き」のフランク・マンキューソ・Jr.。製作総指揮は前作を製作し、キャラクター創案者でもあるデニス・フェルドマン。撮影は「48時間PART2 帰ってきたふたり」のマシュー・F・レオネッティ。音楽は「妻の友人、夫の愛人」のエド・シアマー。クリーチャーと特殊メイクは「メン・イン・ブラック」のスティーヴ・ジョンソンが担当。そしてクリーチャーとスピーシーズのデザインは「エイリアン」や前作「スピーシーズ」のH・R・ギーガーの考案したものが再び使用された。出演は「フェイク」のマイケル・マドセン、前作のエイリアン役で映画デビューした「マキシマム・リスク」のナターシャ・ヘンドリッジ、「沈黙の断崖」のマーグ・ヘルゲンバーガー。以上3人は前作からの再登板。ほかに「ディープ・インパクト」のジェームズ・クロムウェル、「コン・エアー」のミケルティ・ウィリアムソン、「クリムゾン・タイド」のジョージ・ズンザほか。

監督
ピーター・メダック
出演キャスト
マイケル・マドセン ナターシャ・ヘンストリッジ マーグ・ヘルゲンバーガー ミケル・T・ウィリアムソン
1997年

マキシマム・リスク

  • 1997年5月24日(土)公開
  • 出演(Alex 役)

双子の弟の死によって、ロシア・マフィアとFBIの絡んだ陰謀に巻き込まれた男の姿を描くサスペンス・アクション。「ハード・ターゲット」で香港映画界からジョン・ウーを招いたジャン=クロード・ヴァン・ダムが、今度は「友は風の彼方に」「ツイン・ドラゴン」などで知られるリンゴ・ラムと組んで、ハリウッド映画離れしたハード・アクションを展開する。脚本は「レッド・オクトーバーを追え!」「エイリアン3」のラリー・ファーガソンのオリジナル。製作は「ダブル・インパクト」から「クエスト」まで、ヴァン・ダム作品のほとんどを手掛けるモシェ・ディアマント。製作総指揮は「判決前夜/ビフォア・アンド・アフター」のロジャー・バーンバウム。撮影は「ザ・クラフト」のアレクサンダー・グルジンスキ、音楽はロバート・フォーク、美術は「ジャングル・ブック」(94)のスティーヴン・スペンス、編集は「カリートの道」のビル・パンコウ、衣裳は「インデペンデンス・デイ」のジョゼフ・ポロ。共演は「スピーシーズ/種の起源」のナターシャ・ヘンストリッジ、「メランコリー」のジャン=ユーグ・アングラード、「パリのレストラン」のステファーヌ・オードラン、「ツイスター」のザック・グリニア、「トウルー・ロマンス」のポール・ベン=ヴィクター、「ジェフリー!」のフランク・センガー、「グース」のデイヴィッド・ヘンブレンほか。

監督
リンゴ・ラム
出演キャスト
ジャン・クロード・ヴァン・ダム ナターシャ・ヘンストリッジ ジャン・ユーグ・アングラード ザック・グルニエ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ナターシャ・ヘンストリッジ