映画-Movie Walker > 人物を探す > ギル・ベロウズ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2005年 まで合計8映画作品)

2005年

ヘッドハンター

  • 2005年9月23日(金)公開
  • 出演(Ben Keats 役)

故ドン・シーゲルの息子、クリストファー・タボリ監督によるサイコ・サスペンス。的確な演出とツボをおさえた脚本、クリスチャン・スレイターの狂気をはらんだ熱演が光る!

監督
クリストファー・タボリ
出演キャスト
クリスチャン・スレーター ギル・ベロウズ エステラ・ウォーレン マイケル・クラーク・ダンカン
2004年

ブラインド・ホライズン

  • 2004年10月23日(土)公開
  • 出演(Dr. Theodore Conway 役)

バル・キルマー主演による緊迫のサスペンス。記憶を失いながらも大統領暗殺を阻止しようとする男の奔走劇を、先読み不可能な展開とスタイリッシュな映像で描出。

監督
マイケル・ハウスマン
出演キャスト
ヴァル・キルマー ネーヴ・キャンベル サム・シェパード ノーブル・ウィリンガム
2003年

マイ・ビューティフル・ジョー

  • 2003年3月29日(土)公開
  • 出演(Eliton 役)

人気女優シャロン・ストーン主演の心温まる人間ドラマ。運に見放されたシングル・マザーが奇跡を呼ぶ不思議な男と出会い、愛と人生を見つめ直す姿がさわやかな感動を誘う。

監督
スティーブン・メトカルフェ
出演キャスト
シャロン・ストーン ビリー・コノリー ジュネー・スモーレット ディロン・モーエン
2002年

REM(レム)

  • 2002年11月15日(金)公開
  • 出演(Det. Derm 役)

不眠症に苦しむ主人公の異常心理に迫った密室的スリラー。あいまいな時間感覚と、現実とも妄想ともつかない出来事が続発する映像世界が、感性を刺激する作品だ。

監督
マイケル・ウォーカー
出演キャスト
ジェフ・ダニエルズ ギル・ベロウズ エミリー・バーグル ジュリアン・マクマホン
1999年

奥サマは魔女(1997)

  • 1999年5月8日(土)公開
  • 出演(Michael 役)

愛する恋人と息子を守るため、命を賭ける魔女を描いたロマンチック・コメディ。監督・脚本は「ウォンテッドMr.クリスマス」のルネ・マンゾール。製作は「ハーフ・ア・チャンス」のクリスチャン・フェシュネール。製作総指揮は「ハーフ・ア・チャンス」エルヴェ・トリュフォー、「ビジター」(出演)のディディエ・パン。撮影は「ウォンテッドMr.クリスマス」のパル・ジュレで、音楽も同作のジャン=フェリックス・ラランヌ。美術は「愛のめぐりあい」のティエリー・フラマン。編集はクリスティーヌ・カプサンベリス・パンシュ。衣裳は「ハーフ・ア・チャンス」のアニー・ペリエール=フロン。SFXはジョルズ・プロース。録音はパトリック・ルーソー、ロラン・クアリオ、ジャン=ポール・ルービエ。出演は「ハーフ・ア・チャンス」のヴァネッサ・パラディ、「エバー・アフター」のギル・ベロウズ、「ビジター」のジャン・レノ、「エバー・アフター」のフランス映画界の大女優ジャンヌ・モローほか。

監督
ルネ・マンゾール
出演キャスト
ヴァネッサ・パラディ ギル・ベロウズ ジャン・レノ ダブニー・コールマン
1997年

グリム・ブラザーズ スノーホワイト

  • 1997年10月10日(金)公開
  • 出演(Will 役)

誰もが知っているグリム兄弟の名作童話「白雪姫」を、1812年に発表された原典に忠実に、その残酷さと狂気の世界を再現したファンタジー・ホラー。監督は「インターセプター」のマイケル・コーン。製作は「ターミナル・ベロシティ」のトム・エンゲルマン。撮影は「嵐が丘」(92)のマイク・サウソン、音楽は「ケーブルガイ」のジョン・オットマン、美術は「ハマースミスの6日間」のジェマ・ジャクソン。主演は「コピーキャット」のシガニー・ウィーヴァーと「あなたが寝てる間に…」のモニカ・キーナ。共演は「恋の闇 愛の光」のサム・ニール、「マイアミ・ラプソディー」のギル・ベロウズほか。

監督
マイケル・コーン
出演キャスト
サム・ニール モニカ・キーナ ギル・ベロウズ デイヴィッド・コンラッド
1995年

マイアミ・ラプソディー

  • 1995年6月24日(土)公開
  • 出演(Matt 役)

アメリカ南西部はフロリダ半島のリゾートタウン・マイアミを舞台に、結婚を巡るさまざまな悲喜劇が展開する恋愛映画。監督・脚本は『ベイビー・ウォンテッド!』(V)などの脚本を手掛け、本作が監督デビューとなるデイヴィッド・フランケル。製作はフランケルとバリー・ジョッセンの共同、エグゼクティヴ・プロデューサーは「三銃士(1993)」、「D2 マイティ・ダック」のコンビ、ジョン・アヴネットとジョーダン・カーナー。撮影はジャック・ウォールナー、美術はJ・マーク・ハリントンが担当。音楽は「クイズ・ショウ」「ネル」のマーク・アイシャムがスコアを書き、ルイ・アームストロング、ジョージ&アイラ・ガーシュイン、エラ・フィッツジェラルドなどの懐かしいジャズが全編に流れる。主演は「ホーカス・ポーカス」「スリー・リバーズ」のサラ・ジェシカ・パーカー。共演は「ショーシャンクの空に」のギル・ベロウズ、「夫たち、妻たち」のミア・ファロー、「愛よりも非情」のアントニオ・バンデラス、「結婚しない女」などの監督として知られるポール・マザースキーら。「プレタポルテ」にも出演したスーパーモデルのナオミ・キャンベルが、本業そのままの役どころで登場している。

監督
デイヴィッド・フランケル
出演キャスト
サラ・ジェシカ・パーカー ギル・ベロウズ アントニオ・バンデラス ミア・ファロー

ショーシャンクの空に

  • 1995年6月3日(土)公開
  • 出演(Tommy Williams 役)

20年近くの刑務所生活の中でもおのれを見失わず、ついには脱獄に成功した男の奇妙な逸話の数々と、その親友の囚人をめぐるヒューマン・ドラマ。ホラー小説の大家、スティーブン・キングの非ホラー小説の傑作といわれた中編『刑務所のリタ・ヘイワース』(邦訳は新潮文庫『ゴールデンボーイ』に所収)を、「フランケンシュタイン(1994)」の脚本家、フランク・ダラボンが初監督と脚色を手掛けて映画化。製作はニキ・マーヴィン、撮影は「未来は今」のロジャー・ディーキンス、音楽は「ザ・プレイヤー」のトーマス・ニューマン、美術は「ドクトル・ジバゴ」「オリバー!」で2度アカデミー賞を受賞したテレンス・マーシュがそれぞれ担当。主演は「星に想いを」のティム・ロビンスと「アウトブレイク」のモーガン・フリーマン。共演は「トレスパス」のウィリアム・サドラー、「デモリションマン」のボブ・ガントン、「ナッツ」などのベテラン、ジェームズ・ウィットモアほか。95年度キネマ旬報外国映画ベスト・ワン作品。

監督
フランク・ダラボン
出演キャスト
ティム・ロビンス モーガン・フリーマン ウィリアム・サドラー ボブ・ガントン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ギル・ベロウズ