映画-Movie Walker > 人物を探す > フィリップ・ベイカー・ホール

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計13映画作品)

2018年

あなたの旅立ち、綴ります

  • 2018年2月24日(土)公開
  • 出演(エドワード 役)

S・マクレーンとA・セイフライドがプロデュースも務めた人間ドラマ。ハリエットは生きているうちに自らの訃報記事を地元の新聞記者アンに書かせることに。しかしハリエットを良く言う者はおらず、彼女は最高の訃報記事になるように自分を変えると決心する。監督は「プロフェシー」のマーク・ペリントン。アメリカで自らの訃報記事を書こうとする人が増えていることから着想を得て、スチュアート・ロス・フィンクが脚本を執筆した。

監督
マーク・ペリントン
出演キャスト
シャーリー・マクレーン アマンダ・セイフライド アン・ヘッシュ トーマス・サドスキー
2006年

シャギー・ドッグ

  • 2006年10月7日(土)公開
  • 出演

ウォルト・ディズニーによる不朽の名作を現代に置き換えて映画化したティム・アレン主演のコメディ。イヌに変身してしまった法律家が、元の姿に戻るために悪戦苦闘する!

監督
ブライアン・ロビンス
出演キャスト
ティム・アレン クリスティン・デイヴィス ジーナ・グレイ スペンサー・ブレスリン

悪魔の棲む家

  • 2006年1月28日(土)公開
  • 出演(キャラウェイ神父 役)

'79年の同名ヒット・ホラーをリメイク。全米を震撼させた実際の怪事件をベースに、幽霊屋敷と化した邸宅に移り住んだ一家4人の悪夢のような体験が描かれる。

監督
アンドリュー・ダグラス
出演キャスト
ライアン・レイノルズ メリッサ・ジョージ ジェシー・ジェイムス ジミー・ベネット
2004年

ドッグヴィル

  • 2004年2月21日(土)公開
  • 出演(Tom Edison Sr. 役)

ニコール・キッドマンが鬼才ラース・フォン・トリアーと組んだ衝撃作。スタジオの床に線を引いたシンプルな空間で撮影を行ない、美しきヒロインの痛ましい運命を描く。

監督
ラース・フォン・トリアー
出演キャスト
ニコール・キッドマン ポール・ベタニー クロエ・セヴィニー ローレン・バコール
2003年

ブルース・オールマイティ

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(ジャック・ケラー 役)

全米で今夏大ヒットを記録したコミカルなファンタジー。神となって思いのままにこの世を動かす男を「マジェスティック」のジム・キャリーが熱演。ハートフルな味わいが絶品。

監督
トム・シャドヤック
出演キャスト
ジム・キャリー ジェニファー・アニストン モーガン・フリーマン リサ・アン・ウォルター
2002年

トータル・フィアーズ

  • 2002年8月10日(土)公開
  • 出演(Defence Secretary Becker 役)

CIAの情報分析官ジャック・ライアンの活躍を描いたシリーズ第4弾。ベン・アフレック扮する新生ライアンが、世界大戦を回避すべく世界をまたにかけて孤軍奮闘する。

監督
フィル・アルデン・ロビンソン
出演キャスト
ベン・アフレック モーガン・フリーマン ジェームズ・クロムウェル リーヴ・シュレイバー
2001年

ロスト・ソウルズ

  • 2001年6月2日(土)公開
  • 出演(Father James 役)

人気女優ウィノナ・ライダーを主演に、悪魔と人間の闘いを描くオカルト・ホラー。つらい過去を秘めた若い女性の、悪霊との壮絶な戦いが展開。超常現象の幻想的な映像は鮮烈!

監督
ヤヌス・カミンスキー
出演キャスト
ウィノナ・ライダー ベン・チャップリン ジョン・ハート フィリップ・ベイカー・ホール
2000年

インサイダー

  • 2000年5月27日(土)公開
  • 出演(Don Hewitt 役)

 男臭い役ならおまかせのベテラン、A・パチーノがバーグマン役に。報道陣としてのプライドを捨てず、権力にも屈しないキャラクターが、硬派な存在感にハマっている。

監督
マイケル・マン
出演キャスト
アル・パチーノ ラッセル・クロウ クリストファー・プラマー ダイアン・ヴェノーラ

マグノリア

  • 2000年2月26日(土)公開
  • 出演(Jimmy Gator 役)

L.A.郊外のある1日、10数人の男女が織りなす人生模様を、観客の意表を突く意欲的で斬新な語り口で綴った群像劇。監督・脚本は『ハード・エイト』(V)「ブギーナイツ」のポール・トーマス・アンダーソン。主題歌は実力派ソングライターのエイミー・マンで、本作の着想は彼女の同名歌によるものという。音楽は彼女の夫であるジョン・ブライオンで映画音楽は本格的には本作が初めて。製作はアンダーソン、『ロード・オブ・イリュージョン』(V)のジョアン・セラー。製作総指揮はマイケル・デ・ルーカ、リン・ハリス。撮影のロバート・エルスウィット、衣裳のマーク・ブリッジズ、編集のディラン・ティチェナー、SFXのルー・カーリッチは「ブギーナイツ」に続く参加。美術は「カラー・オブ・ハート」のウィリアム・アーノルドとマーク・ブリッジズ(衣裳と兼任)。VFX監修は「スター・ウォーズ 特別篇(三部作)」のジョー・レッテリ。クリーチャー・エフェクトは『シャイニング』(V)のスティーヴ・ジョンソン。出演は「アイズ ワイド シャット」のトム・クルーズ、「フィラデルフィア」のジェイソン・ロバーズ、本作が映画デビューのジェレミー・ブラックマン、「ジャッキー・ブラウン」のマイケル・ボウエン、「キルトに綴る愛」のメリンダ・ディロン、『ポイント・ブランク 殺し屋の憂鬱』(V)のエマニュエル・L・ジョンソン、そしてジュリアン・ムーア、ウィリアム・H・メイシー、ジョン・C・ライリー、フィリップ・ベイカー・ホール、フィリップ・シーモア・ホフマン、メローラ・ウォルターズらが「ブギーナイツ」に続き登場。

監督
ポール・トーマス・アンダーソン
出演キャスト
ジェレミー・ブラックマン トム・クルーズ メリンダ・ディロン フィリップ・ベイカー・ホール
1999年

サイコ(1998)

  • 1999年9月11日(土)公開
  • 出演(Sheriff Chambers 役)

謎めいた青年の狂気の犯罪を描いた、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンスの古典「サイコ」(60年)のリメイク。監督は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のガス・ヴァン・サント。脚本にはオリジナル同様、ロバート・ブロックの同名作を原作に、ジョゼフ・ステファーノが再登板。製作はガス・ヴァン・サントと「身代金」のブライアン・グレイザー。製作総指揮はダニー・ウルフ。撮影は「孔雀 KUJAKU」(監督も)のクリストファー・ドイル。音楽はバーナード・ハーマンのオリジナルをべースに、「グッド・ウィル・ハンティング」のダニー・エルフマンが音楽プロデューサーと編曲を担当(スティーヴ・バーテクと共同)。美術はトム・フォデン。編集はエイミー・ダドルストン。衣裳はビアトリクス・アルテ・パスター。出演は「ムーンライト・ドライブ」のヴィンス・ヴォーン、「6デイズ7ナイツ」のアン・ヘッシュ、「ダイヤルM」のヴィーゴ・モーテンセン、「Safe」のジュリアン・ムーア、「ブギーナイツ」のウィリアム・H・メイシーほか。

監督
ガス・ヴァン・サント
出演キャスト
ヴィンス・ヴォーン アン・ヘッチ ジュリアン・ムーア ヴィゴ・モーテンセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フィリップ・ベイカー・ホール