TOP > 人物を探す > グレッグ・キニア

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2020年 まで合計24映画作品)

2020年

ストレンジ・アフェア

  • 7月3日(金)
  • 出演(Richard 役)

「ラ・ラ・ランド」のスタッフ製作による異色スリラー。フィリップの兄ロニーの事故死から5年が経過、彼は母シャーリーンと暮らしている。そんなある日、ロニーの元恋人メリッサが妊娠して家族の前に現れるが、彼女はロニーの子供を授かったと信じていた……。出演は「フィフス・ウェイブ」のニック・ロビンソン、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のマーガレット・クアリー。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。

監督
ローワン・アターレ
出演キャスト
ニック・ロビンソン マーガレット・クアリー エイミー・ライアン コナー・ジェサップ

ポルトガル、夏の終わり

  • 8月14日(金)
  • 出演(ゲイリー・アーチャー 役)

『人生は小説よりも奇なり』のアイラ・サックスがメガホンをとり、死期を悟った主人公と、彼女の大切な人々との関わりを描くヒューマンドラマ。主人公フランキーを『エル ELLE』のイザベル・ユペールが演じるほか、『パディントン2』のブレンダン・グリーソン、「スパイダーマン」シリーズのマリサ・トメイらが出演。第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。

監督
アイラ・サックス
出演キャスト
イザベル・ユペール ブレンダン・グリーソン マリサ・トメイ ジェレミー・レニエ
2018年

ブリグズビー・ベア

  • 2018年6月23日(土)
  • 出演(Detective Vogel 役)

コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のディレクター、デイヴ・マッカリーが監督したドラマ。誘拐され、偽の両親が制作した教育番組『ブリグズビー・ベア』を見て育ったジェームス。犯人逮捕により突如外界に放り出された彼は、周囲を騒動に巻き込む。デイヴ・マッカリーとともにコメディユニットGOOD NEIGHBORのメンバーで『サタデー・ナイト・ライブ』にも出演するカイル・ムーニーが、外の世界に踏み出していく純粋な青年ジェームスを演じる。ほか、「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル、「いつか眠りにつく前に」のクレア・デインズらが出演。また、ベック・ベネット、アンディ・サムバーグといった『サタデー・ナイト・ライブ』に出演するコメディ俳優たちがカメオ出演している。

監督
デイヴ・マッカリー
出演キャスト
カイル・ムーニー マーク・ハミル グレッグ・キニア マット・ウォルシュ
2014年

天国は、ほんとうにある

  • 2014年12月13日(土)
  • 出演(トッド・パーボ 役)

生死の境をさまよい、天国を見てきたと語る少年の実話をつづったベストセラー小説を基にしたヒューマンドラマ。奇妙な体験を語ることで騒ぎになることを恐れる周囲の人々、普通の生活が送れなくなることを危惧する母親の姿など、ひとりの少年が巻き起こす騒動の行方がつづられる。グレッグ・キニアが少年の父親を演じる。

監督
ランダル・ウォレス
出演キャスト
グレッグ・キニア ケリー・ライリー コナール・コラム トーマス・ヘイデン・チャーチ
2013年

ムービー43

  • 2013年8月10日(土)
  • 出演

弟とともに「メリーに首ったけ」を監督したピーター・ファレリーが企画、「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー、「スーパー!」のジェームズ・ガン、「ドクター・ドリトル2」のスティーヴ・カーら総勢10人の監督が集結したオムニバス・コメディ。「タイタニック」のケイト・ウィンスレットとデートする「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマンの首に信じられないものが現れ、「クラウド・アトラス」のハル・ベリーが意地の張り合いの果てに容貌を一変させ、「HACHI 約束の犬」のリチャード・ギアが等身大女性型音楽プレイヤーを開発する企業のお気楽なCEOを演じるなど、豪華キャストが下劣で下品、下衆なコメディに挑戦している。

監督
ピーター・ファレリー グリフィン・ダン ブレット・ラトナー スティーヴン・ブリル
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ケイト・ウィンスレット リチャード・ギア クロエ・グレース・モレッツ
2015年

ハッピーエンドが書けるまで

  • 2015年6月27日(土)
  • 出演(ビル 役)

「リトル・ミス・サンシャイン」のグレッグ・キニア、「あと1センチの恋」のリリー・コリンズ、「ウォールフラワー」のローガン・ラーマンが共演したラブストーリー。離婚した父親を中心に、愛に関する様々な悩みを抱えた家族が、新しい一歩を踏み出してゆく姿を描く。監督は「きっと、星のせいじゃない。」のジョシュ・ブーン。

監督
ジョシュ・ブーン
出演キャスト
リリー・コリンズ ローガン・ラーマン グレッグ・キニア ジェニファー・コネリー
2012年

ケイト・レディが完璧な理由

  • 2012年6月2日(土)
  • 出演(リチャード・レディ 役)

『セックス・アンド・ザ・シティ』のサラ・ジェシカ・パーカー主演のコメディ。彼女が演じるキャリアウーマンが仕事と家庭の両立に奮闘する姿をリアルに描き、女性だけでなく、男性の共感も呼ぶ。イギリス人ジャーナリストで作家のアリソン・ピアソンのベストセラー小説を映画化したのは、『Emma エマ』のダグラス・マクグラス。

監督
ダグラス・マクグラス
出演キャスト
サラ・ジェシカ・パーカー ピアース・ブロスナン グレッグ・キニア クリスティーナ・ヘンドリックス
2010年

ラスト・ソング

  • 2010年6月12日(土)
  • 出演(スティーブ・ミラー 役)

人気アイドル、マイリー・サイラス主演の青春ストーリー。ティーンエイジャーの少女が初めて知る恋と、余命わずかの父親と暮らすひと夏の物語が情感豊かに描き出される。

監督
ジュリー・アン・ロビンソン
出演キャスト
マイリー・サイラス リアム・ヘムズワース ボビー・コールマン ケリー・プレストン

グリーン・ゾーン

  • 2010年5月14日(金)
  • 出演(クラーク・パウンドストーン 役)

「ボーン・アルティメイタム」の監督&主演コンビによるサスペンス・アクション。巨大な陰謀に立ち向かう男の戦いを、ハンディ・カメラを駆使した臨場感あふれる映像で描き出す。

監督
ポール・グリーングラス
出演キャスト
マット・デイモン グレッグ・キニア ブレンダン・グリーソン エイミー・ライアン
2008年

ファーストフード・ネイション

  • 2008年2月16日(土)
  • 出演(ドン 役)

「スクール・オブ・ロック」の俊英リチャード・リンクレイターが放つ問題作。ファーストフード業界の裏側に切り込み、食の安全性や社会格差などのテーマをあぶりだす。

監督
リチャード・リンクレイター
出演キャスト
パトリシア・アークエット ボビー・カナヴェイル ポール・ダノ ルイス・ガスマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > グレッグ・キニア

ムービーウォーカー 上へ戻る