TOP > 人物を探す > キャロリン・シーモア

年代別 映画作品( 1971年 ~ 1995年 まで合計3映画作品)

1995年

コンゴ

  • 1995年10月21日(土)
  • 出演(Eleanor_Romy 役)

アフリカの奥地を目指して進む、ハイテクを装備した探検隊の冒険行を描いたエンターテインメント大作。「ジュラシック・パーク」「ディスクロージャー」の原作者、マイケル・クライトンの『失われた黄金都市』(80、ハヤカワ文庫・刊)を、「アラクノフォビア」「生きてこそ」のフランク・マーシャルの監督で映画化。製作は公私に渡り彼の良きパートナーたるキャスリーン・ケネディと、サム・マーサーの共同。脚本は「生きてこそ」「月の輝く夜に」のジョン・パトリック・シャンレイ。撮影は「バグジー」のアレン・ダヴュー、音楽は「氷の微笑」のジェリー・ゴールドスミス、美術は「リーサル・ウェポン」のJ・マイケル・リヴァ。特殊視覚効果のI.L.M.、クリーチャー・デザインのスタン・ウィンストンら、「ジュラシック・パーク」のSFXスタッフが結集。出演は「ノーバディーズ・フール」のディラン・ウォルシュ、「ボビー・フィッシャーを探して」のローラ・リニー、「ノー・エスケイプ」のアーニー・ハドソン、「シャドー」のティム・カリー、「未来は今」のブルース・キャンベルら地味ながら個性派揃い。

監督
フランク・マーシャル
出演キャスト
ディラン・ウォルシュ ローラ・リニー アーニー・ハドソン ティム・カリー
1977年

イエロー・ドッグ

  • 1977年2月26日(土)
  • 出演(Della 役)

ある秘密論文をめぐり暗躍するスパイたち。その中のイエロー・ドッグと呼ばれる日本人スパイの男意気を描く。製作・監督はこれがデビューのテレンス・ドノヴァン、脚本は「砂の器」の橋本忍、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はロン・グレイナーが各々担当。出演はこの作品にアカリ・プロという名で出資もしている田宮二郎、ロバート・ハーディ、キャロリン・シーモア、ジョゼフ・オコーナー、リチャード・ペンドレーなど。

監督
テレンス・ドノヴァン
出演キャスト
田宮二郎 ロバート・ハーディ キャロリン・シーモア ジョゼフ・オコーナー
1971年

若いけものたち

  • 1971年
  • 出演(Silvia Ebony 役)

古い伝統におしこめられた若者の権威への反抗が、恐るべき事件を生み出していく。製作はガレス・ウィガン、監督は新進のジョン・マッケンジー、ギルス・クーパーの原作をサイモン・レブンが脚色、撮影はジェフリー・アンスワース、音楽はマイケル・J・ルイス、編集はファーガス・マクドネルが各々担当。出演はデイヴィッド・ヘミングス、ダグラス・ウィルマー、アンソニー・ヘイガース、キャロリン・シーモアなど。

監督
ジョン・マッケンジー
出演キャスト
デイヴィッド・ヘミングス ダグラス・ウィルマー アンソニー・ヘイガース キャロリン・シーモア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > キャロリン・シーモア

ムービーウォーカー 上へ戻る