映画-Movie Walker > 人物を探す > ボブ・ホープ

年代別 映画作品( 1938年 ~ 2010年 まで合計32映画作品)

2010年

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実

  • 2010年6月19日(土)公開
  • 出演

様々な証言や取材映像、ニュース・フィルム、戦意高揚映画のフッテージを駆使して“ベトナム戦争”の実像に迫った、第47回(1975)アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー映画賞受賞作。監督・製作はジャーナリスト、ドキュメンタリー映画作家として幅広い活動を続けているピーター・デイヴィス。撮影を「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」のカメラマンであり、その後、「ロード・トゥ・メンフィス」などを監督するリチャード・ピアースが担当した。インドシナ戦争後の南北分断に端を発する戦争勃発の原因、アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒り、最前線から帰還してきた兵士たちの生々しい証言、村を焼かれ、子供を殺されたベトナムの人々の叫び……。なぜアメリカはベトナムと戦うことになったのか。そして彼らはそこで何をしたのか。そして、そこでの行為はどのような結果を生み、どのような影響を及ぼしたのか。アメリカ、ベトナム、大統領から庶民まで、賛成派、反対派、戦争を体験したあらゆる層の人々の証言を積み重ね、無意味な戦争の真実を浮かび上がらせていく……。日本ではデジタル上映。

監督
ピーター・デイヴィス
出演キャスト
ジョルジュ・ビドー ジョン・フォスター・ダレス クラーク・クリフォード ウォルド・ロストウ
1986年

スパイ・ライク・アス

  • 1986年4月12日(土)公開
  • 出演(Bob_Hope 役)

ソ連の軍事基地に潜入した2人のアメリカのスパイが巻き起こす喜劇。製作はブライアン・グレイザーとジョージ・フォルシー・ジュニア、監督は「眠れぬ夜のために」のジョン・ランディス、脚本はダン・アイクロイド、ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデルの共同執筆、撮影はロバート・ペインター、音楽はエルマー・バーンスタインが担当。出演はチェヴィ・チェイス、ダン・アイクロイド、スティーヴ・フォレスト、ドナ・ディクソンほか。

監督
ジョン・ランディス
出演キャスト
チェヴィ・チェイス ダン・エイクロイド スティーヴ・フォレスト トム・ハットン
1967年

一家8人逃亡す

  • 1967年12月22日公開
  • 出演(Henry_Dimsdale 役)

アルバート・リューイン、バート・スタイラー、ボブ・フィッシャーとアーサー・マークス4人がシナリオを担当、「おフロの女王様」のジョージ・マーシャルが監督したコメディ。撮影はアラン・ステンスボルド、音楽はジョージ・ロマニスが担当している。出演者は「おフロの女王様」で初登場したテレビの人気コメディエンヌ、フィリス・ディラーとボブ・ホープが共演した2作目である。他に「さそり暗殺命令」のシャリー・イートン、「オスカー(1966)」のジル・セント・ジョン、ジョナサン・ウィンタースなど。製作はビル・ローレンス。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ボブ・ホープ フィリス・ディラー ジョナサン・ウィンタース シャーリー・イートン
1966年

おフロの女王様

  • 1966年8月10日公開
  • 出演(Tom_Meade 役)

ジョージ・ベックのオリジナル・ストーリーを、バート・スタイラー、アルバート・リューイン、ジョージ・ケネットの3人が脚色、ジョージ・マーシャルが監督したコメディ。撮影は「影なき狙撃者」のライオネル・リンドン、音楽はリチャード・ラサールとバイ・ダナムが担当した。出演はボブ・ホープ、エルケ・ソマー、フィリス・ディラー、チェザーレ・ダノヴァ、マージョリー・ロードほか。製作は「テスト・ハネムーン」のエドワード・スモール。

監督
ジョージ・マーシャル
出演キャスト
ボブ・ホープ エルケ・ソマー フィリス・ディラー チェザーレ・ダノヴァ
1965年

テスト・ハネムーン

  • 1965年7月17日公開
  • 出演(Bob_Holcomb 役)

ナット・ペリンの原作を彼自身とボブ・フィッシャー、アーサー・マークスが共同脚色、フレデリック・デ・コルドヴァが監督した青春喜劇。撮影は「ウエスト・サイド物語」のダニエル・L・ファップ、音楽はジミー・ハスケルと“バイ”ダナムが担当した。出演はボブ・ホープ、チューズデイ・ウェルド、フランキー・アヴァロンほか。製作はエドワード・スモール。

監督
フレデリック・デ・コルドヴァ
出演キャスト
ボブ・ホープ チューズデイ・ウェルド フランキー・アヴァロン ダイナ・メリル
1963年

腰抜けアフリカ博士

  • 1963年12月1日公開
  • 歌、出演(Matt Merriwether 役)

自称「アフリカ通」のボブ・ホープのアクション・コメディ。製作は「007は殺しの番号」のアルバート・R・ブロッコリとハリー・サルツマン、「潜望鏡を上げろ」のゴードン・ダグラスが監督した。脚本はネイト・モナスターとジョアンナ・ハーウッドが共同で執筆、撮影は「007...」のテッド・ムーア、音楽も同作品のモンティー・ノーマンとミューア・マシーソンが共同で、シド・ケインが美術をそれぞれ担当した。出演はボブ・ホープ、「ボッカチオ70」のアニタ・エクバーグ、ほかにイーディー・アダムス、ライオネル・ジェフリーズ、ゴルファーのアーノルド・パーマーなど。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
ボブ・ホープ アニタ・エクバーグ イーディー・アダムス ライオネル・ジェフリーズ
1962年

ミサイル珍道中

  • 1962年9月18日公開
  • 出演(Chester Babcock 役)

ボブ・ホープ、ビング・クロスビー、ドロシー・ラムーアの3人による「珍道中」シリーズの7本目。「よろめき珍道中」のノーマン・パナマとメルヴィン・フランクのコンビの脚本をパナマが監督した。撮影はジャック・ヒルドヤード、音楽はロバート・ファーノン。出演は全期3人にジョーン・コリンズなど。フランク・シナトラとディーン・マーティンが友情出演。製作メルヴィン・フランク。

監督
ノーマン・パナマ
出演キャスト
ビング・クロスビー ボブ・ホープ ジョーン・コリンズ ドロシー・ラムーア

よろめき珍道中

  • 1962年8月14日公開
  • 出演(Larry_Gilbert 役)

「あの手この手」のコンビ、ノーマン・パナマとメルヴィン・フランクの脚本をフランクが監督したホーム・コメディ。撮影は「片目のジャック」のチャールズ・ラング、音楽は「ガールハント」のリー・ハーライン。出演は「パリの休日」のボブ・ホープにテレビ映画「アイ・ラブ・ルーシー」のルシル・ボール、ほかにルース・ハッシー、ドン・デフォーなど。製作はノーマン・パナマ。

監督
メルヴィン・フランク
出演キャスト
ボブ・ホープ ルシル・ボール ルース・ハッシー ドン・デフォー
1959年

腰抜け列車強盗

  • 1959年7月15日公開
  • 出演(Milford_Farnsworht 役)

「腰抜け二挺拳銃」のノーマン・Z・マクロード監督が、ボブ・ホープを主演に作ったウェスターン・コメディ。ロバート・セント・オーブリーとバート・ローレンスの原作を、「偽将軍」のウィリアム・バワーズとダニエル・D・ビューチャンプが共同で脚色、撮影を「私は死にたくない」のライオネル・リンドンが担当した。音楽はジョセフ・J・リリー。他の出演者は「黄昏に帰れ」のロンダ・フレミング、「さまよう青春」のウェンデル・コーリー、ジム・デイヴィス、グロリア・タルボット、ウィル・ライト、メアリー・ヤングら。製作ジャック・ホープ。総指揮ボブ・ホープ。

監督
ノーマン・Z・マクロード
出演キャスト
ボブ・ホープ ロンダ・フレミング ウェンデル・コーリー ジム・デイヴィス
1958年

パリの休日

  • 1958年4月12日公開
  • 製作、出演(Robert_Leslie_Hunter 役)

ボブ・ホープのトルダ・プロの作品で、「殺人狂想曲」のフランス喜劇役者フェルナンデルと彼との顔合わせが見ものの一篇。監督も、ドイツの新鋭ゲルト・オスワルトが迎えられており、脚本は「国境の決戦」のディーン・リーズナーと、エドモンド・ベロイン。撮影は「殺人狂想曲」のロジェ・ユベール、音楽の作曲指揮をジョゼフ・J・レリイ。「すてきな気持」につぐホープと、フェルナンデルに共演するのは「のるかそるか」のアニタ・エクバーグと「野望に燃える男」のマーサ・ハイヤー。製作はボブ・ホープ自身。

監督
ゲルト・オスワルド
出演キャスト
ボブ・ホープ フェルナンデル アニタ・エクバーグ マーサ・ハイヤー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ボブ・ホープ

ムービーウォーカー 上へ戻る