映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・ガーディノ

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1981年 まで合計23映画作品)

1981年

ダーティファイター 燃えよ鉄拳

  • 1981年1月31日(土)公開
  • 出演(James 役)

長距離トラックの運転手でケンカ好きの男ファイロ・ベドーの世紀の対決を恋と笑いで描く。製作総指揮はロバート・デイリー、製作はフリッツ・マーネイズ、監督はこれがデビューのバディ・バン・ホーン。ジェレミー・ジョー・クロンスバーグの原案を基にスタンフォード・シャーマンが脚色。撮影はデイヴィッド・ワース、音楽はスナッフ・ギャレットとスティーヴ・ドーフ、編集はフェリス・ウェブスターとロン・スパング、製作デザインはウィリアム・J・クリーバーが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ソンドラ・ロック、ジョフリー・ルイス、ウィリアム・スミス、ハリー・ガーディノ、ルース・ゴードン、マイケル・カバナーなど。

監督
バディ・ヴァン・ホーン
出演キャスト
クリント・イーストウッド ソンドラ・ロック ジョフリー・ルイス ウィリアム・スミス
1980年

マチルダ(1978)

  • 1980年5月公開
  • 出演(Nono 役)

カンガルーのボクサーをめぐるコメディ。製作は「メガフォース」のアルバート・S・ラディ、製作総指揮は「ファイナル・カウントダウン」のリチャード・R・セント・ジョンズ、監督はダニエル・マン。ポール・ギャリコの同名小説(早川書房)に基づき、アルバート・S・ラディとティモシー・ギャルファスが脚色。撮影はジャック・ウルフが担当。主題歌をパット・ブーンとデビー・ブーンの父娘が歌っている。出演はエリオット・グールド、ロバート・ミッチャム、ハリー・ガーディノ、カレン・カールソンほか。

監督
ダニエル・マン
出演キャスト
エリオット・グールド ロバート・ミッチャム ハリー・ガーディノ カレン・カールソン
1977年

ビッグ・ボス

  • 1977年11月12日(土)公開
  • 出演(Johnny_Torrio 役)

アメリカの20年代、シカゴの夜の市長といわれたギャングのボス、アル・カポネの生涯を描く。製作は68年の「マシンガン・シティ」で同じくアルを描いたロジャー・コーマン、監督は「ドラム」のスティーヴ・カーヴァー、脚本は「マシンガン・シティ」のハワード・ブラウン、撮影はヴィリス・ラテニークス、音楽はデイヴィッド・グリスマンが各々担当。出演はベン・ギャザラ、スーザン・ブレイクリー、ハリー・ガーディノ、ジョン・カサヴェテス、シルヴェスター・スタローンなど。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
ベン・ギャザラ スーザン・ブレイクリー ハリー・ガーディノ ジョン・カサヴェテス

ジェット・ローラー・コースター

  • 1977年7月16日(土)公開
  • 出演(Keefer 役)

ローラー・コースターに大惨事を起こし、現金をゆすりとろうとする若者とそれに対する捜査陣をセンサラウンド音響と共に描く。製作はジェニングス・ラング、監督は「カリブの嵐」のジェームズ・ゴールドストーン、脚本はリチャード・レヴィンソンとウィリアム・リンク、ストーリーはサンフォード・シェルドン、R・レヴィンソン、W・リンク、原案はトミー・クック(ノヴェライゼーション/バートン・ウォール著・三笠書房刊)、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はラロ・シフリンが各々担当。出演はジョージ・シーガル、リチャード・ウィドマーク、ティモシー・ボトムズ、ヘンリー・フォンダ、ハリー・ガーディノ、スーザン・ストラスバーグなど。

監督
ジェームズ・ゴールドストーン
出演キャスト
ジョージ・シーガル リチャード・ウィドマーク ティモシー・ボトムズ ヘンリー・フォンダ

キャッシュ

  • 1977年2月26日(土)公開
  • 出演(Chops 役)

アメリカ陸軍の秘密細菌ガス兵器実験場を舞台にくりひろげられる人体実験された男の悲しく馬鹿馬鹿しいコメディ。製作はジョージ・バリー、監督は「ダーティハリー2」のテッド・ポスト、脚本はマルコム・マーモスティン、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はジョン・キャメロンが各々担当。出演はエリオット・グールド、エディ・アルバート、ハリー・ガーディノ、ゴッドフリー・ケンブリッジ、ジェニファー・オニールなど、本国公開原題はWhiffs。

監督
テッド・ポスト
出演キャスト
エリオット・グールド エディ・アルバート ハリー・ガーディノ ゴッドフリー・ケンブリッジ
1976年

ダーティハリー3

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(Bressler 役)

『ダーティハリー』シリーズ第3作目。サンフランシスコの行動派刑事、ハリー・キャラハンを主人公にしたアクション映画。製作はロバート・デイリー、監督はイーストウッドの監督・主演作の助監督を勤めた新人ジェームズ・ファーゴ、脚本は「タワーリング・インフェルノ」のスターリング・シリファントとディーン・リスナー、撮影はチャールズ・ショート、音楽はジェリー・フィールディング、編集はフェリーズ・ウェブスター、美術はアレン・E・スミスが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ハリー・ガーディノ、ブラッドフォード・ディルマン、タイン・デイリー、ジョン・ミッチャム、デヴァレン・ブックウォルター、アルバート・ポップウェルなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、パナビジョン。1976年作品。

監督
ジェームズ・ファーゴ
出演キャスト
クリント・イーストウッド ハリー・ガーディノ ブラッドフォード・ディルマン ジョン・ミッチャム
1973年

大捜査

  • 1973年3月24日(土)公開
  • 出演(Streeter 役)

カリフォルニア、太平洋岸の小さな漁師町を舞台に、砂浜に打ちあげられた女の他殺体をめぐる、町の警察署長の捜査活動を描いたサスペンス・ドラマ。製作はウィリアム・ベラスコ、監督は「朝やけの空」のジェームズ・ゴールドストーン、脚本はレーン・スレート、撮影はミシェル・ユーゴー、音楽はペリー・ボトキン・ジュニア、編集はエドワード・A・ビアリーが各々担当。出演はジェームズ・ガーナー、キャサリン・ロス、ハル・ホルブルック、ハリー・ガーディノ、ジューン・アリソン、クリストファー・コネリー、トム・イーウェル、ピーター・ローフォード、エドモンド・オブライエン、アーサー・オコネル、アン・ルサフォード、アート・メトラーノなど。

監督
ジェームズ・ゴールドストーン
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー キャサリン・ロス ハル・ホルブルック ハリー・ガーディノ
1972年

ダーティハリー

  • 1972年2月11日(金)公開
  • 出演(Bressler 役)

冷酷非情な殺人狂を追う、敏腕刑事の渇いた執念を描く。製作総指揮はロバート・デイリー、製作・監督は「真昼の死闘」のドン・シーゲル、脚本はハリー・ジュリアン・フィンク、リタ・M・フィンク、ディーン・ライズナーの共同、撮影はブルース・サーティーズ、編集はカール・ピンジトアが各々担当。出演はクリント・イーストウッド、ハリー・ガーディノ、レニ・サントーニ、アンディ・ロビンソン、ジョン・ヴァーノンなど。翻訳は高瀬鎮夫。

監督
ドン・シーゲル
出演キャスト
クリント・イーストウッド ハリー・ガーディノ アンディ・ロビンソン レニ・サントーニ
1971年

ふたりの誓い

  • 1971年10月10日(日)公開
  • 出演(Johnny 役)

結婚を間近に控えた若い男女の不安と、結婚とは、幸福とは、人生とは何かという問題をユーモアと機知を交えながら解明していく作品。製作はデイヴィッド・サスキンド、監督は新人のサイ・ハワード、脚本はレニー・テイラー、ジョセフ・ボローニャ、デイヴィッド・ツェラグ・グッドマンの共同、撮影はアンドリュー・ラズロ、音楽はフレッド・カーリンがそれぞれ担当。出演はベアトリス・アーサー、「ひとりぼっちの青春」のボニー・ベデリア、マイケル・ブランドン、リチャード・カステラーノ、ボブ・ディシー、ハリー・ガーディノ、マリアン・ヘイリー、ジョセフ・ヒンディなど。

監督
サイ・ハワード
出演キャスト
ベアトリス・アーサー ボニー・ベデリア マイケル・ブランドン リチャード・カステラーノ
1969年

アフリカ大空輸

  • 1969年6月14日(土)公開
  • 出演(Lee_Harris 役)

ハロルド・リビングストンのストーリーを、彼とハルステッド・ウェルズが脚色、テレビ出身のジョセフ・サージェントが監督したアクション。撮影は「ボー・ジェスト(1966)」のバッド・サッカリー、音楽は「夜の大捜査線」のクインシー・ジョーンズが担当。出演は「戦争プロフェッショナル」のロッド・テイラー、「サンタモニカの週末」のクラウディア・カルディナーレほか。製作はスタンリー・チェイス。

監督
ジョセフ・サージェント
出演キャスト
ロッド・テイラー クラウディア・カルディナーレ ハリー・ガーディノ ケヴィン・マッカーシー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・ガーディノ