映画-Movie Walker > 人物を探す > ニール・マクドノー

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2013年 まで合計11映画作品)

2013年

REDリターンズ

  • 2013年11月30日(土)公開
  • 出演(ジャック・ゴートン 役)

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマンらが元CIAのスゴ腕スパイに扮し、巨大な陰謀に立ち向かう姿を描いたアクションの続編。冷戦時代の極秘プロジェクトを利用し、世界滅亡を企む悪党を倒すべく、伝説のチームが再び戦いに挑む。アンソニー・ホプキンス、イ・ビョンホンらも加わり、さらに豪華になったスターの共演に注目だ。

監督
ディーン・パリソット
出演キャスト
ブルース・ウィリス ジョン・マルコヴィッチ メアリー=ルイーズ・パーカー アンソニー・ホプキンス
2011年

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

  • 2011年10月14日(金)公開
  • 出演(ダム・ダム・デューガン 役)

マーベル・コミックの人気キャラクターで世界最初のヒーローと言われる“キャプテン・アメリカ”の活躍を描くアクション。『ファンタスティック・フォー』のクリス・エヴァンスを主演に迎え、主人公が驚異的な身体能力を得て英雄になるまでが語られる。VFX満載のド派手なアクションと個性派キャストが繰り広げる人間模様が見どころだ。

監督
ジョー・ジョンストン
出演キャスト
クリス・エヴァンス ヘイリー・アトウェル トミー・リー・ジョーンズ セバスチャン・スタン
2009年

ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー

  • 2009年2月28日(土)公開
  • 出演(ベガ 役)

世界中で大人気の対戦格闘ゲーム「ストリートファイター」の有名キャラクター、チュンリーを主人公にしたアクション。悪と戦い続ける彼女の知られざる過去が明らかになる。

監督
アンジェイ・バートコウィアク
出演キャスト
クリスティン・クルック マイケル・クラーク・ダンカン ニール・マクドノー タブー
2008年

88ミニッツ

  • 2008年3月22日(土)公開
  • 出演(ジョン・フォースター 役)

何者かから88分後の“死”を宣告された男の運命をリアルタイム感覚で描出。大物俳優アル・パチーノと謎めいた美女たちとの共演も見もののサイコ・サスペンスだ。

監督
ジョン・アヴネット
出演キャスト
アル・パチーノ アリシア・ウィット リリー・ソビエスキー ウィリアム・フォーサイス
2007年

ヒッチャー

  • 2007年11月24日(土)公開
  • 出演(エスタリッジ警部 役)

1985年製作のカルト・スリラーを、アクション色を強めてリメイク。謎のサイコキラーの標的にされた若いカップルの危険な逃避行が、ノンストップで展開する。

監督
デイヴ・メイヤーズ
出演キャスト
ショーン・ビーン ソフィア・ブッシュ ザカリー・ナイトン ニール・マクドノー

守護神

  • 2007年2月10日(土)公開
  • 出演(スキナ 役)

ケビン・コスナー、アシュトン・カッチャー主演。“守護神”の異名を持つ伝説的な沿岸警備隊員と訓練生の絆を描いた人間ドラマ。監督は「逃亡者」のアンドリュー・デイビス。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
ケヴィン・コスナー アシュトン・カッチャー ニール・マクドノー メリッサ・セイジミラー
2005年

ワイルド・タウン 英雄伝説

  • 2005年5月14日(土)公開
  • 出演(ジェイ・ハミルトン 役)

'73年公開の名作活劇「ウォーキング・トール」を、ザ・ロック主演でリメイク。1本のこん棒を武器に、町を牛耳る悪に挑む熱血保安官の活躍がスリリングに展開する!

監督
ケヴィン・ブレイ
出演キャスト
ザ・ロック ジョニー・ノックスヴィル ニール・マクドノー クリスティン・ウィルソン
2002年

マイノリティ・リポート

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 出演(Fletcher 役)

SF作家フィリップ・K・ディックの短編を、監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズで完全映画化。殺人犯のぬれぎぬを着せられた刑事の決死の逃亡劇を描くSFサスペンスだ。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・クルーズ コリン・ファレル サマンサ・モートン マックス・フォン・シドー
2000年

ラビナス

  • 2000年3月25日(土)公開
  • 出演(Reich 役)

1800年代実際に起こった人肉食事件とネイティヴ・アメリカンの伝説を元に、カニバリズムを描く問題作。監督は「フェイス」のアントニア・バード。脚本は「完全犯罪」のテッド・グリフィン。撮影は「キャンディマン」のアンソニー・B・リッチモンド。音楽は「ピアノ・レッスン」のアイケル・ナイマンとブラーのリーダーのデイモン・アルバーン。美術はブライス・ペリン。編集は「ハムレット」のニール・ファレル。衣裳はシェンナ・ナピア。出演は「L.A.コンフィデンシャル」のガイ・ピアース、「フル・モンティ」「ワールド・イズ・ノット・イナフ」のロバート・カーライル、「スリーピー・ホロウ」のジェフリー・ジョーンズほか。

監督
アントニア・バード
出演キャスト
ロバート・カーライル ジェレミー・デイヴィス ジェフリー・ジョーンズ ジョン・スペンサー
1997年

ファースト・コンタクト STAR TREK

  • 1997年3月15日(土)公開
  • 出演(Lt. Hawk 役)

オリジナル・シリーズ『スター・トレック』(TOS、日本放映題は『宇宙大作戦』/66~70)の放映以来、6本の劇場版シリーズ(79~91)、時代設定もメンバーも一新した『新スター・トレック/ネクスト・ジェネレーション』(TNG、87~94)、姉妹編の『新スター・トレック/ディープ・スペース・ナイン』(DS9、93~)と『スター・トレック/ヴォイジャー』(VOY、94)など、増殖を続けるアメリカの人気SFドラマ『スター・トレック』シリーズの劇場版。今回は『ネクスト・ジェネレーション』に始まる「新スター・トレック」シリーズの映画化で、「ジェネレーションズ」に続く2作目の劇場版となる。製作はシリーズの産みの親であるジーン・ロッデンベリーの遺志を継ぎ、「TNG」「DS9」「VOY」の3本のTVシリーズを製作してきたたリック・バーマン。監督は、TV版でも8つのエピソードを演出しているライカー艦長役の俳優ジョナサン・フレイクス。脚本はTV版や「ジェネレーションズ」も手掛けたブラノン・ブラガとロナルド・D・ムーアで、彼らとバーマンの原案に基づいている。撮影は「ポルターガイスト」「コマンドー」のマシュー・F・レオネッティ、音楽は「ST」の劇場版は3作目となるジェリー・ゴールドスミス。SFXはジョン・クルールの監修の下、「ダンテズ・ピーク」のILMが手掛け、特殊メイクは「ブレードランナー」のマイケル・ウェストモア、CGは「インデペンデンス・デイ」のポップ・フィルム社が担当。出演はパトリック・スチュワート、ブレント・スパイナー以下のTV版のレギュラー陣が総登場し、「WISH 夢がかなう時」のニール・マクドノウ、「ベイブ」のジェームズ・クロムウェル、「真実の行方」のアルフレ・ウッダード、「炎のランナー」のアリス・クリーガらがゲスト出演。

監督
ジョナサン・フレイクス
出演キャスト
パトリック・スチュワート ジョナサン・フレイクス ブレント・スパイナー レヴァー・バートン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ニール・マクドノー