TOP > 映画監督・俳優を探す > デイヴィッド・ランズベリー

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2008年 まで合計3映画作品)

2008年

フィクサー

  • 2008年4月12日(土)
  • 出演(ティミー・クレイトン 役)

ジョージ・クルーニーが熱演する社会派サスペンス。「ボーン・~」シリーズの脚本家トニー・ギルロイが初監督を務め、社会の不正に直面した人間の姿を描く。

監督
トニー・ギルロイ
出演キャスト
ジョージ・クルーニー トム・ウィルキンソン ティルダ・スウィントン シドニー・ポラック
2000年

ザ・ハリケーン

  • 2000年6月24日(土)
  • 出演(U.S. Court Prosecutor 役)

 カーター役のD・ワシントンがアカデミー賞主演男優賞候補に。少年との交流による閉ざされた心の解放を説得力たっぷりに演じ演技派としての力量を見せつける。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ヴィセラス・レオン・シャノン デボラ=カーラ・アンガー リーヴ・シュレイバー
1995年

ガス・フード・ロジング

  • 1995年2月11日(土)
  • 出演(Hamlet 役)

荒涼たる砂漠の小さな町を舞台に、母と娘2人の三者三様の生き方を描いた女性映画。リチャード・ペックの小説『Don't Look and it Won't Hurt』を、アリソン・アンダースの脚本・監督で映画化した、彼女の長編デビュー作。製作はダニエル・ハシッド、セス・M・ウィレンソン、ウィリアム・イワート、撮影は監督のUCLAの同級生で「ボーダー・レディオ」のディーン・レント。音楽はバリー・アダムソンとオルタナティヴ・ロックの雄、ダイナソーJRのJ・マスシスが手掛け、ニック・ケイヴ&バッドシーズ、ヴィクトリア・ウィリアムスらが挿入曲を提供。主演は「天国の日々」「ブロスBROS やつらはときどき帰ってくる」のブルック・アダムス、60年代英国のポップスター、ドノヴァンの実娘で「リバース・エッジ」「ウェインズ・ワールド」のアイオン・スカイ、「オズ」「恋の掟」のファイルーザ・バルク。共演は「レネゲイズ」のロブ・ネッパー、アイオン・スカイの兄で「グローリー」のドノヴァン・リーチ、「ニキータ」のジェイコブ・ヴァルガスら。

監督
アリソン・アンダース
出演キャスト
ブルック・アダムス アイオン・スカイ フェルザ・バルク ジェームズ・ブローリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > デイヴィッド・ランズベリー

ムービーウォーカー 上へ戻る