映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・アンドリュース

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2015年 まで合計6映画作品)

2015年

ジェサベル

  • 2015年3月14日(土)
  • 出演(レオン・ローラン 役)

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズ製作プロデューサーのジェイソン・ブラムと、「ソウ ザ・ファイナル 3D」監督のケヴィン・グルタートによる心霊ホラー。亡き母のビデオテープを見た女性を襲う不可解な現象を描く。出演は、「プリデスティネーション 」のサラ・スヌーク、「13の選択」のマーク・ウェバー。

監督
ケヴィン・グルタート
出演キャスト
サラ・スヌーク マーク・ウェバー デイヴィッド・アンドリュース ラリサ・オレイニク
2013年

ワールド・ウォー Z

  • 2013年8月10日(土)
  • 出演(ムレナロ海軍大尉 役)

マックス・ブルックスの同名小説を、ブラッド・ピットが自ら製作を担当し、映画化したパニック・スリラー。世界規模で急激に蔓延し、全人類を滅亡に誘う謎のウイルスと、それに立ち向かう人々の戦いを描く。ブラッド・ピットは人類の希望たる国連職員に扮する。監督は『007 慰めの報酬』のマーク・フォースター。

監督
マーク・フォースター
出演キャスト
ブラッド・ピット ミレイユ・イーノス ジェームズ・バッジ・デール マシュー・フォックス
2003年

ターミネーター3

  • 2003年7月12日(土)
  • 出演(Robert Brewster 役)

アーノルド・シュワルツェネッガーが最強マシーン、ターミネーターに扮する人気シリーズの最新作が登場。人類滅亡の危機をめぐり、新型ターミネーターも出現し、新たな戦いが繰り広げられる。

監督
ジョナサン・モストウ
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー ニック・スタール クレア・デインズ クリスタナ・ローケン
1997年

プレッシャー 壊れた男

  • 1997年11月29日(土)
  • 出演(Reese Braverton 役)

小さなイライラやストレスが積み重なって、ふとしたきっかけで激しい狂気を噴出させた男の異常な行動を通して、誰の身近にも起こりうる今日的な恐怖を描いたサスペンス。監督は「アクション・ジャクソン 大都会最前線」「ストーン・コールド」のクレイグ・R・バクスレイ。脚本は、コピーライター出身でこれがデビュー作のベッツィ・ギフン・ナウラステ。製作は「愛の拘束」のクリス・チェザーとアラン・ビーティのコンビ、製作総指揮はバール・ポッター。撮影は「過失」「ネバーエンディング・ストーリー第2章」のデイヴィッド・コネル、音楽は「DNA」のゲイリー・チャン、美術は「アクション・ジャクソン 大都会最前線」「ストーン・コールド」のフィリップ・M・レナード、編集は「NO WAY BACK/逃走遊戯」のソニー・バスキン、衣裳はリンダ・ケンプ、特殊効果コーディネーターはマイケル・カヴァナーが担当。主演は「ザ・チェイス」のチャーリー・シーン。共演は「ジョージア」のメア・ウィニンガム、「アポロ13」のデイヴィッド・アンドリュースほか。

監督
クレイグ・R・バクスリー
出演キャスト
チャーリー・シーン メア・ウィニンガム デイヴィッド・アンドリュース ジョン・ラッツェンバーガー
1994年

ワイアット・アープ(1994)

  • 1994年
  • 出演(James Earp 役)

西部開拓史の伝説のヒーロー、ワイアット・アープの波乱万丈の生涯を描いた西部劇の大作。従来のアープものと異なり、史実に忠実で重厚な人間ドラマとして描かれている。監督は「シルバラード」に続き西部劇を手掛けたローレンス・カスダン。脚本はカスダンとジム・ウィルソンのオリジナル。製作はカスダン、ウィルソン、主演のケヴィン・コスナーの共同。撮影はオーウェン・ロイズマン、美術のアイダ・ランダム、編集のキャロル・リトルトンら主要スタッフはカスダン作品の常連揃い。ほかに、音楽に「わかれ路(1994)」のジェームズ・ニュートン・ハワードら。「シルバラード」やカスダン脚本の「ボディガード(1992)」に主演したケヴィン・コスナーが堂々たる風格でアープを演じるほか、親友ドク・ホリデイ役のデニス・クエイドをはじめ、「ジェロニモ(1994)」のジーン・ハックマン、「フィアレス」のイザベラ・ロッセリーニほか多彩なキャスト。

監督
ローレンス・カスダン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー デニス・クエイド ジーン・ハックマン ジェフ・フェイヒー
1991年

スティーヴン・キング 地下室の悪夢

  • 1991年6月22日(土)
  • 出演

工場の地下室で掃除人が怪物に襲われるスプラッタ・ホラー。スティーブン・キングの短編小説「地下室の悪夢」の映画化で、脚本はジョン・エスポシートが執筆。製作はウィリアム・J・ダン、ラルフ・S・シングルトン、監督はラルフ・S・シングルトン、撮影はピーター・スタイン、音楽はアンソニー・マリネリー、ブライアン・バンクス、編集はジム・グロス、ランディ・ジョン・モーガン、美術はゲイリー・ウイスナーが担当。出演はデイヴィッド・アンドリュース、ケリー・ウルフ、ブラッド・ダリフなど。

監督
ラルフ・S・シングルトン
出演キャスト
デイヴィッド・アンドリュース ケリー・ウルフ ブラッド・ドゥーリフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デイヴィッド・アンドリュース