映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・スティーヴン・ジョンソン

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2018年 まで合計8映画作品)

2018年

プーと大人になった僕

  • 2018年9月14日(金)
  • ストーリー

ディズニーの人気キャラクター、くまのプーさんを初めて実写映画化したファンタジー。大人になったクリストファー・ロビンがかつての親友プーと再会し、“本当に大切なモノ”を取り戻していくさまが描かれる。プーだけでなく、ピグレットやティガー、イーヨーなど、おなじみのキャラクターたちが登場する。

監督
マーク・フォースター
出演キャスト
ユアン・マクレガー ヘイリー・アトウェル ジム・カミングス ブラッド・ギャレット
2014年

キリングゲーム

  • 2014年1月11日(土)
  • 監督

ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタというハリウッドきっての名優が初共演を果たしたサスペンス・アクション。かつて旧ユーゴスラビアのボスニア紛争で地獄の戦場を経験した元アメリカ軍人とセルビア人の元兵士が過去に決着をつけるべく、一対一の戦いに挑む。監督は『ゴーストライダー』シリーズのマーク・スティーヴン・ジョンソン。

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ロバート・デ・ニーロ マイロ・ヴィンティミリア エリザベス・オリン

リベンジ・マッチ

  • 2014年4月4日(金)
  • 製作

シルヴェスター・スタローンとロバート・デ・ニーロというボクシング映画のヒーローを演じた名優たちが、かつてのライバルボクサーとして再びリングに立つ姿を描くアクション。2人が老体に鞭を打ち、体を張った熱演を披露するほか、それぞれの代表作を彷彿とさせるパロディシーンも随所に登場し、笑いを誘う。

監督
ピーター・シーガル
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ シルヴェスター・スタローン ケビン・ハート アラン・アーキン
2007年

ゴーストライダー

  • 2007年3月3日(土)
  • 監督、原案、脚本

マーベル・コミックの伝説のヒーローを、同作を愛するN・ケイジが自ら志願して出演したアクション。主人公が駆る地獄(ヘル)バイクの疾走感や、恋人とのドラマも見ごたえ充分!

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ニコラス・ケイジ エヴァ・メンデス ウェス・ベントレー サム・エリオット
2005年

エレクトラ

  • 2005年6月4日(土)
  • 製作総指揮

「デアデビル」の人気キャラクター、エレクトラを主人公にしたスピンオフ作品。死から蘇生したヒロインの新たな使命と秘められた過去が、華麗なアクション満載で描かれる。

監督
ロブ・ボウマン
出演キャスト
ジェニファー・ガーナー テレンス・スタンプ キルステン・プラウド ゴラン・ヴィスニィック
2003年

デアデビル

  • 2003年4月5日(土)
  • 監督、脚本

「スパイダーマン」に続く新たなアメコミ・ヒーローが日本上陸。特殊能力をもつ盲目の弁護士が、傷だらけになりながらも巨悪に挑む姿を描くドラマチックな痛快作だ。

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ベン・アフレック ジェニファー・ガーナー マイケル・クラーク・ダンカン コリン・ファレル
1999年

サイモン・バーチ

  • 1999年6月19日(土)
  • 監督、脚本

ある少年の数奇な運命を描く感動ドラマ。現代米国文学の旗手ジョン・アーヴィングのベストセラー「オーエンのために祈りを」(新潮社近刊)を同作の一部を元に、「ジャックフロスト」の脚本家で本作が初監督作となるマーク・スティーヴン・ジョンソンの監督・脚本で映画化。製作は「ロミーとミッシェルの場合」のローレンス・マークと「ラッシュアワー」のロジャー・バーンバウム。製作総指揮は「ザ・グリード」(製作)のジョン・バルデッチ。撮影は「コレクター」のアーロン・E・シュナイダー。音楽は「ジャングル・ジョージ」のマーク・シャイマン。美術は「ラブリー・オールドメン」のデビッド・チャップマン。編集はデイヴィッド・フェンファー。衣裳は「マーキュリー・ライジング」のベッツィ・ハイマンとエイブラハム・ウォーターハウス。主演はこの映画のために抜擢されたイアン・マイケル・スミスと「ロストワールド」のジョゼフ・マゼロ。共演は「ドクター・ドリトル」のオリヴァー・プラット、「L.A.コンフィデンシャル」のデイヴィッド・ストラサーン、「コレクター」のアシュレイ・ジャッドほか。「トゥルーマン・ショー」のジム・キャリーがノー・クレジットでナレーター兼カメオ出演。

監督
マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演キャスト
ジョセフ・マッゼロ イアン・マイケル・スミス オリヴァー・プラット デイヴィッド・ストラサーン
1994年

ラブリー・オールドメン

  • 1994年4月9日(土)
  • 脚本

幼い頃からいがみ合っているガンコな2人の老人の愛惜を、ユーモアとペーソス豊かに描いた一編。ジャック・レモンとウォルター・マッソーが「バディ・バディ」(V)以来13年ぶりにコンビを組んだことでも話題となった。監督は「微笑みがえし」のドナルド・ペトリー。脚本は本作がデビューのマーク・スティーヴン・ジョンソン。製作は「フォートレス」のジョン・デイヴィスとリチヤード・C・バーマン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「フォーリング・ダウン」のダン・コルスラッド。撮影は「ランブリング・ローズ」のジョニー・E・ジェンセン、音楽は「ボディガード(1992)」のアラン・シルヴェストリ。主演は「晩秋」のジャック・レモンと「わんぱくデニス」のウォルター・マッソー。共演は『ニュージーズ』のアン・マーグレット、「透明人間(1992)」のダリル・ハンナほか。

監督
ドナルド・ペトリー
出演キャスト
ジャック・レモン ウォルター・マッソー アン・マーグレット バージェス・メレディス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーク・スティーヴン・ジョンソン