映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・フォーリー

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2018年 まで合計11映画作品)

2018年

フィフティ・シェイズ・フリード

  • 2018年10月5日(金)公開
  • 監督

若きCEOと女子大生の特異な恋愛模様を描いた小説「フィフティ・シェイズ」シリーズ最終章を映画化。クリスチャンの歪んだ愛の形を受け入れられず、彼の元を去ったアナ。しかし再び求め合った二人は、遂に結婚する。だが、命を脅かす事件に巻き込まれ……。監督は、前作「フィフティ・シェイズ・ダーカー」に引き続きジェームズ・フォーリー。出演は、「ブラック・スキャンダル」のダコタ・ジョンソン、「ルイの9番目の人生」のジェイミー・ドーナン、「エベレスト 若きクライマーの挑戦」のエリック・ジョンソン。

監督
ジェームズ・フォーリ-
出演キャスト
ダコタ・ジョンソン ジェイミー・ドーナン リタ・オラ マーシャ・ゲイ・ハーデン
2017年

フィフティ・シェイズ・ダーカー

  • 2017年6月23日(金)公開
  • 監督

大企業のCEOと女子大生の官能的な愛を描き、衝撃を呼んだラブストーリーの続編。一度は別れを告げるも、再び刺激的な生活を始めた2人の前に思わぬ恋の邪魔者が現れ、翻弄されていく様がつづられる。前作に引き続き、アナをダコタ・ジョンソン、グレイをジェイミー・ドーナンが演じる。監督は『パーフェクト・ストレンジャー』のジェームズ・フォーリー。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
ダコタ・ジョンソン ジェイミー・ドーナン リタ・オラ エリック・ジョンソン
2007年

パーフェクト・ストレンジャー

  • 2007年9月29日(土)公開
  • 監督

人気俳優のハル・ベリーとブルース・ウィリスが共演。ニューヨークの広告業界、そして誰もが別人格になれるインターネットの世界を舞台に描かれる戦慄と衝撃のミステリー。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
ハル・ベリー ブルース・ウィリス ジョヴァンニ・リビシ リチャード・ポートナウ
2004年

コンフィデンス

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 監督

エドワード・バーンズ、ダスティン・ホフマンら実力派俳優競演によるクライム・サスペンス。窮地に陥った天才詐欺師の危険な賭けを、スタイリッシュに描いた痛快作だ。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
エドワード・バーンズ レイチェル・ワイズ アンディ・ガルシア ダスティン・ホフマン
2000年

NYPD15分署

  • 2000年4月8日(土)公開
  • 監督

チャイナタウンに巣食う悪に挑む刑事たちの姿を描くサスペンス。監督は「摩天楼を夢見て」「天国の約束」のジェームズ・フォーリー。脚本は新鋭ロバート・プッチ。撮影のファン・ルイス・アンシアは「天国の約束」に続く参加。音楽は「スリー・キングス」のカーター・バーウェル。出演は「アンナと王様」のチョウ・ユンファ、「スリー・キングス」のマーク・ウォールバーグほか。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
チョウ・ユンファ マーク・ウォルバーグ リック・ヤング ポール・ベン・ヴィクター
1997年

チェンバー 凍った絆

  • 1997年6月7日(土)公開
  • 監督

ガス室による死刑執行が28日後に迫った人種主義殺人者の生命を救うべく、その孫である若き弁護士が奔走するサスペンス。「評決のとき」のジョン・グリシャムによる原作は、発表前からすでにプロデューサーのジョン・デイヴィスが映画化権を獲得していた。「身代金」のコンビ、ロン・ハワードとブライアン・グレイザーがともに製作に参加。脚本は「明日に向って撃て!」(アカデミーオリジナル脚本賞)、「大統領の陰謀」(同脚色賞)のウィリアム・ゴールドマン。監督は「摩天楼を夢みて」のジェームズ・フォーリー。撮影は「私に近い6人の他人」のイアン・ベイカー。美術は「ドラッグストア・カウボーイ」のデイヴィッド・ブリスビンと、「ミ・ファミリア」のトレシー・タイナン。編集は「ドライビング・ミス・デイジー」のマーク・ウーナー。主演は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のクリス・オドネル。「クリムゾン・タイド」のジーン・ハックマンと「アリゾナ・ドリーム」のフェイ・ダナウェイは、「俺たちに明日はない」以来29年ぶりの共演となる。他に「デッドマン・ウォーキング」のロバート・プロスキーとレイモンド・J・バリー、「ため息つかせて」のレラ・ローコン、「ザ・ロック」のデイヴィッド・マーシャル・グラントなど。プロフットボールの元オールスター選手、ボー・ジャクソンが映画デビューを果たしたほか、法律面のテクニカル・アドバイザー、弁護士のレオナード・ヴィンセントも実名で出演している。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
クリス・オドネル ジーン・ハックマン フェイ・ダナウェイ ロバート・プロスキー
1993年

摩天楼を夢みて

  • 1993年9月4日(土)公開
  • 監督

ニューヨークの不動産業界を舞台に、不動産セールスマンたちの姿を描く人間ドラマ。監督は「アフター・ダーク」のジェームズ・フォーリー。製作は元コロンビア映画の製作担当副社長で、ホテル業界に転身した後、映画界に復帰したジェリー・トコフスキーと建築・金融・不動産業界で活躍してきたスタンリー・R・ズプニック。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョゼフ・カラチオーラ・ジュニア。83年ロンドンで初演され、ピューリッツァー賞を受賞したデイヴィッド・マメットの同名戯曲を「殺人課」などで監督としても活躍する彼自身が脚本化。撮影はファン・ルイス・アンシア、音楽は「愛の選択」のジェームズ・ニュートン・ハワードが担当。主演は「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のアル・パチーノ、「JFK」のジャック・レモン、「キスヘのプレリュード」のアレック・ボールドウィン。他に「アビス」のエド・ハリス、「ロケッティア」のアラン・アーキン、「ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女」のケヴィン・スペイシー、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」のジョナサン・プライスが共演。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
アル・パチーノ ジャック・レモン アレック・ボールドウィン エド・ハリス
1992年

アフター・ダーク

  • 1992年11月21日(土)公開
  • 監督

放浪の旅をする若者が犯罪に巻き込まれていく姿を描く。スタンリー・キューブリック監督作品「現金に体を張れ」「突撃(1957)」の脚本家としても知られるジム・トンプソンの55年に発表された同名小説を基に、「フーズ・ザット・ガール」のジェームズ・フォーリーが監督。製作・脚本はボブ・レドリン、共同製作はリック・キドニー、エグゼクティヴ・プロデューサーはケアリー・ブロカウ、撮影はマーク・プラマー、音楽は「落陽」のモーリス・ジャールが担当。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
ジェイソン・パトリック レイチェル・ウォード ブルース・ダーン ジョージ・ディッカーソン
1987年

フーズ・ザット・ガール

  • 1987年10月31日(土)公開
  • 監督

無実の罪で刑務所生活を送っていた主人公が服役して事件の真相を迫求する姿をコメディ・タッチで描く。製作はロジリン・ヘラー、エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・グーバーとジョン・ピータース、監督はジュームス・ホーリー。アンドリュー・スミスの原案を基にスミスとケン・フィンクルマンが脚色。撮影はヤン・デ・ボン、編集はペンブローク・J・ヘリングが担当。出演はロック歌手のマドンナ、グリフィン・ダンほか。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
マドンナ グリフィン・ダン ジョン・マクマーティン ハヴィランド・モリス

ロンリー・ブラッド

  • 1987年2月20日(金)公開
  • 監督

ペンシルヴァニアの田舎町に起こった実際の事件にヒントを得て、幻滅、裏切り、死を越えて、自分の過去から巣だっていく1人の少年の心の旅を描く。製作はエリオット・ルウィットとドン・ゲスト、監督はジェームズ・フォーリー、ストーリーはエリオット・ルウィットとニコラス・カザン、脚本はニコラス・カザン、撮影はファン・ルイス・アンシア、音楽はパトリック・レナードが担当。出演はショーン・ペン、クリストファー・ウォーケン、メアリー・スチュアート・マスターソンほか。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
ショーン・ペン クリストファー・ウォーケン メアリー・スチュアート・マスターソン クリストファー・ペン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・フォーリー