映画-Movie Walker > 人物を探す > 石橋貴明

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2007年 まで合計8映画作品)

2007年

スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

  • 2007年9月15日(土)公開
  • 出演(弁慶 役)

鬼才・三池崇史監督が、世界公開を視野に入れ、全編英語で製作した和製西部劇。伊藤英明扮するガンマンを間に挟み、豪華キャストが2派に分かれて愛と欲望のバトルを展開。

監督
三池崇史
出演キャスト
伊藤英明 佐藤浩市 伊勢谷友介 安藤政信
2003年

銃声 LAST DROP OF BLOOD

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 出演(荻原正一 役)

堅気になった筈の男が、再び暴力の世界に身を投じていく姿を描いたヴァイオレンス・アクション。監督・脚本は、「川の流れのように」の秋元康。撮影を「座頭市」の柳島克己が担当している。主演は「メジャーリーグ3」の石橋貴明。

監督
秋元康
出演キャスト
石橋貴明 高島礼子 保坂尚輝 松村達雄
1998年

メジャーリーグ3

  • 1998年当年公開
  • 出演(Taka Tanaka 役)

弱小球団の奮戦を描いた人気シリーズの第3弾。監督・脚本は「ネイキッド・イン・ニューヨーク」(脚本)のジョン・ウォレン。撮影は「ビルとテッドの大冒険」のティム・サースティド。音楽はロバート・フォーク。出演は「スーパー・タッチダウン」のスコット・バクラ、「メジャーリーグ2」のコービン・バーンセンと石橋貴明ほか。

監督
ジョン・ワレン
出演キャスト
スコット・バクラ コービン・バーンセン デニス・ヘイスバート 石橋貴明
1997年

悪魔たち、天使たち

  • 1997年6月21日(土)公開
  • 出演(Yoshi Takamura 役)

“悪魔と天使”と正反対な性格の養子の双子が莫大な遺産をめぐって大騒動に巻き込まれる様を描いた娯楽作。「デンバーに死す時」のアンディ・ガルシアが主演し、ひとり二役に挑戦。監督は「逃亡者」のアンドリュー・デイヴィス。製作はデイヴィスと「俺たちは天使じゃない」のフレッド・カルーソの共同。撮影は「沈黙の戦艦」のフランク・タイディ。美術は「インディアン・ランナー」のマイケル・ハラー。編集は「沈黙の戦艦」以降デイヴィスと組むドン・ブルシュ。衣裳はジョディ・リン・ティレン。共演は「摩天楼を夢見て」のアラン・アーキン、「フォーリング・ダウン」のレイチェル・ティコティンほか。また、“とんねるず”の石橋貴明が「メジャーリーグ2」に続いてハリウッド作品に出演。

監督
アンドリュー・デイヴィス
出演キャスト
アンディ・ガルシア アラン・アーキン レイチェル・ティコティン ジョー・パントリアーノ

ウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影

  • 1997年4月12日(土)公開
  • 出演(大河内神平 役)

ウルトラマンゼアスが新たな敵を迎えて活躍する姿を描いたSFアクション・シリーズの第2弾。監督は「THE DEFENDER」の小中和哉。脚本は斎藤和典。撮影を「ウルトラマンゼアス」の大岡新一が担当している。主演は、前作に引き続き関口正晴。敵の異星人役には、これが映画初出演となる神田うの。

監督
小中和哉
出演キャスト
関口正晴 神田うの 高岡由香 森次晃嗣
1996年

ウルトラマンゼアス

  • 1996年3月9日(土)公開
  • 出演(大河内神平 役)

今なお、日本のみならず世界中の子供たちに愛され、夢を与え続けているウルトラマン。その生誕30周年を記念して製作された“ウルトラマン・ワンダフルワールド”の1本で、ウルトラマンとしても超宇宙防衛機構の隊員としても半人前の青年が、自らの困難を克服する姿を描いたヒーロー・アクション。監督及び特技監督は『日清カップヌードル』(カンヌ国際CMフェスティバル・グランプリ受賞)や『サントリー/アイス・ジン』など、話題のCMを手がけてきた中島信也。主演はとんねるずのマネージャーの関口正晴。初代『ウルトラマン』に出演していた俳優が多数、特別出演しているのも話題になった。

監督
中島信也
出演キャスト
関口正晴 石橋貴明 木梨憲武 長谷川恵司
1994年

メジャーリーグ2

  • 1994年6月11日(土)公開
  • 出演(Taka Tanaka 役)

大リーグのお荷物球団クリーブランド・インディアンズ(実在する)の珍無類の活躍を描いた、野球コメディのヒット作「メジャーリーグ」(89)の続編。今回は奇跡の逆転優勝から一転、最下位へと転落したチームが再び優勝を目指す姿を描く。監督は前作に続きデイヴィッド・ウォードで、製作はジェームズ・G・ロビンソンとウォードの共同。撮影は「心の扉」のヴィクター・ハマー、音楽は「ニュー・ジャック・シティ」のミシェル・コロンビエに交代。出演はチャーリー・シーン、トム・ベレンジャー、ジェームズ・ギャモンら前作のメンバーに加え、日本から″とんねるず″の石橋貴明が助っ人選手役で参加したのも話題に。

監督
デイヴィッド・S・ウォード
出演キャスト
チャーリー・シーン トム・ベレンジャー コービン・バーンセン デニス・ヘイスバート
1986年

そろばんずく

  • 1986年8月23日(土)公開
  • 出演(春日野八千男 役)

広告代理店業界を二分する代理店同士の喰うか喰われるかの熾烈な戦いを描くコメディー。脚本・監督は「それから」の森田芳光、撮影は「野蛮人のように」の前田米造がそれぞれ担当。主題歌は、とんねるず(「寝た子も起きる子守唄」)。

監督
森田芳光
出演キャスト
石橋貴明 木梨憲武 安田成美 小林薫

関連ニュース

『アバター』を超えネバダ!矢島美容室が東京スカイツリーで初イベント
『アバター』を超えネバダ!矢島美容室が東京スカイツリーで初イベント(2010年4月12日)

3人組の音楽ユニット矢島美容室が11日、東京スカイツリー(東京都墨田区)で主演映画『矢島美容室 THE MOVIE 夢をつかまネバダ』(4月29日公開)のスペシ…

父とは違う!? とんねるず石橋の娘が“マジメに”挨拶
父とは違う!? とんねるず石橋の娘が“マジメに”挨拶(2009年6月5日)

「父には仕事の相談はしなかったけど、報告はちゃんとしました」と語るのは、日米合作のヒューマン・ドラマ『The Harimaya Bridge はりまや橋』で映画…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石橋貴明