映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバート・ヒューズ

年代別 映画作品( 1947年 ~ 2010年 まで合計4映画作品)

2010年

ザ・ウォーカー

  • 2010年6月19日(土)公開
  • 監督

文明が崩壊した近未来を舞台に、謎の本を巡る戦いを描くサスペンス・アクション。ハリウッドきっての演技派、デンゼル・ワシントンとゲイリー・オールドマンが激しい攻防を展開。

監督
アルバート・ヒューズ アレン・ヒューズ
出演キャスト
デンゼル・ワシントン ゲイリー・オールドマン ミラ・クニス レイ・スティーヴンソン
2002年

フロム・ヘル

  • 2002年1月19日(土)公開
  • 監督、製作総指揮

ビクトリア朝末期の英国を震撼させた“切り裂きジャック事件”の映画化。人気俳優ジョニー・デップを警部役に迎え、意外な犯人像を独自の解釈で描くダーク・スリラーだ。

監督
アルバート・ヒューズ アレン・ヒューズ
出演キャスト
ジョニー・デップ ヘザー・グラハム イアン・ホルム ジェイソン・フレミング
1994年

ポケットいっぱいの涙

  • 1994年1月22日(土)公開
  • 監督、原案

暴力とドラッグに支配される街に暮らすひとりの黒人青年の目を通して、現代アメリカ社会が抱える病巣を鋭く活写した異色の青春映画。監督は撮影当時、弱冠20歳の双子アレン&アルバート・ヒューズで、ビデオクリップの演出で鍛えられた斬新なビジュアルセンスと、黒人コミュニティの現実を直視する冷徹な視点、さらにブライアン・デ・パルマの「スカーフェイス」やニコラス・レイの「夜の人々(1949)」などに影響を受けた暴力描写が見どころ。兄弟とタイガー・ウィリアムズの原案を、ウィリアムズが脚色。製作はダリン・スコット、撮影はリサ・リンツラー。音楽はQDIIIで、出演もしているMCエイト、ハイ・ファイヴなどのラップ/ヒップホップ・サウンドが全編を彩る。出演はタイリン・ターナー、ジェイダ・ピンケットら。「シュワルツェネッガー プレデター」のビル・デューク、「パルプ・フィクション」のサミュエル・L・ジャクソンらが助演。

監督
アレン・ヒューズ アルバート・ヒューズ
出演キャスト
タイリン・ターナー ラレンツ・テイル Anthony Johnson Reginald Ballard
1947年

乱闘街

  • 1947年公開
  • 出演(Wally 役)

マイケル・バルコンが製作した一九四七年作品で、「愛の海峡」と同じくT・E・B・クラークが脚本を書卸し、編集者から昇進した新人でこれが第四回作品であるチャールズ・クライトンが監督し「捕われた心」のダグラス・スローカムが撮影した。音楽は「美女と野獣」のジョルジュ・オーリックが作曲している。出演者は「青の恐怖」「ウォタルー街」のアラステア・シム、「捕われた心」のジャック・ウォーナー及びジャック・ランバート、ヴァレリー・ホワイト、映画初出演の新人ジョーン・ダウリング、少年俳優ハリー・ファウラー以下十一名のブラッド・アンド・サンダー・ボーイズ等で、ほかに三百名の少年が登場する。

監督
チャールズ・クライトン
出演キャスト
アラステア・シム ジャック・ウォーナー ヴァレリー・ホワイト ジャック・ランバート

関連ニュース

バイセク女優アンバー・ハード「ゲイ俳優はカミングアウトするべき」
バイセク女優アンバー・ハード「ゲイ俳優はカミングアウトするべき」(2011年12月18日)

バクセクシャルであることを認めている若手女優アンバー・ハードは、ハリウッドで活躍中の俳優たちは自分の性的指向をオープンにするべきだと考えているそうで、偽りの生活…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アルバート・ヒューズ