映画-Movie Walker > 人物を探す > グリフィン・ダン

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2014年 まで合計25映画作品)

2014年

マイ・ブラザー 哀しみの銃弾

  • 2014年7月19日(土)公開
  • 出演(マクナリー 役)

フランスの俳優ギョーム・カネが、2008年に主演した「Les liens du sang」を自らの監督で英語リメイクした犯罪サスペンス。ニューヨークを舞台に、犯罪に手を染めた兄と刑事の弟の葛藤を描く。出演は「シャドー・ダンサー」のクライヴ・オーウェン、「パブリック・エネミーズ」のビリー・クラダップ。

監督
ギョーム・カネ
出演キャスト
クライブ・オーウェン ビリー・クラダップ マリオン・コティヤール ミラ・クニス

ダラス・バイヤーズクラブ

  • 2014年2月22日(土)公開
  • 出演(ヴァース博士 役)

HIVを患った男が治療薬を求めて、製薬会社や政府と戦う姿を描く、実話を基にした人間ドラマ。『マジック・マイク』のマシュー・マコノヒーが21キロもの減量に挑戦し、エイズ患者を演じきった。ロックバンド、サーティー・セカンズ・トゥー・マーズの一員としても活躍するジャレッド・レトが彼の相棒役で女装姿を披露する。

監督
ジャン=マルク・ヴァレ
出演キャスト
マシュー・マコノヒー ジャレッド・レト ジェニファー・ガーナー デニス・オヘア

New York 結婚狂騒曲

  • 2014年1月18日(土)公開
  • 監督

ニューヨークを舞台に、ラジオの女性パーソナリティーと2人の男性との三角関係を描くラブ・コメディ。監督は、「プラクティカル・マジック」のグリフィン・ダン。出演は、「キル・ビル」のユマ・サーマン、「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、ドラマ『スーパーナチュラル』のジェフリー・ディーン・モーガン。

監督
グリフィン・ダン
出演キャスト
ユマ・サーマン コリン・ファース ジェフリー・ディーン・モーガン サム・シェパード
2013年

ブロークンシティ

  • 2013年10月19日(土)公開
  • 出演(Sam Lancaster 役)

大物政治家による陰謀に巻き込まれながらも、たったひとりで巨悪に立ち向かう私立探偵の姿を描くクライム・サスペンス。大物政治家をラッセル・クロウ、その妻をキャサリン・ゼタ=ジョーンズというオスカー俳優による夫婦役が見もの。マーク・ウォールバーグが私立探偵役だけでなく、プロデューサーも務めた力作だ。

監督
アレン・ヒューズ
出演キャスト
マーク・ウォルバーグ ラッセル・クロウ キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ジェフリー・ライト

ムービー43

  • 2013年8月10日(土)公開
  • 監督

弟とともに「メリーに首ったけ」を監督したピーター・ファレリーが企画、「ラッシュアワー」のブレット・ラトナー、「スーパー!」のジェームズ・ガン、「ドクター・ドリトル2」のスティーヴ・カーら総勢10人の監督が集結したオムニバス・コメディ。「タイタニック」のケイト・ウィンスレットとデートする「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマンの首に信じられないものが現れ、「クラウド・アトラス」のハル・ベリーが意地の張り合いの果てに容貌を一変させ、「HACHI 約束の犬」のリチャード・ギアが等身大女性型音楽プレイヤーを開発する企業のお気楽なCEOを演じるなど、豪華キャストが下劣で下品、下衆なコメディに挑戦している。

監督
ピーター・ファレリー グリフィン・ダン ブレット・ラトナー スティーヴン・ブリル
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン ケイト・ウィンスレット リチャード・ギア クロエ・グレース・モレッツ
2012年

恋と愛の測り方

  • 2012年5月12日(土)公開
  • 出演(トルーマン 役)

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイと、『アバター』のサム・ワーシントンが初共演。『レオポルド・ブルームへの手紙』の脚本家マッシー・ダジェディンが初メガホンを握り、伴侶以外の異性に惹かれる夫婦の心の揺れを丁寧に描き出す。マンハッタンを舞台にしたスタイリッシュな映像も見どころだ。

監督
マッシー・タジェディン
出演キャスト
キーラ・ナイトレイ サム・ワーシントン エバ・メンデス グリフィン・ダン
2010年

グラン・ブルー 完全版 デジタル レストア バージョン

  • 2010年8月7日(土)公開
  • 出演(Duffy 役)

リュック・ベッソン監督の「グレート・ブルー」に追加シーンを加え再編集、フィルムの傷や汚れをデジタル処理で修復したデジタル・レストア・バージョン。伝説のダイバー、ジャック・マイヨールをモデルにフリーダイビングに命を懸ける二人の男と、海に生きる男を愛してしまった一人の女性の心の葛藤を描く。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
ジャン=マルク・バール ロザンナ・アークエット ジャン・レノ ポール・シェナー
2007年

ライフ・イズ・ベースボール

  • 2007年4月28日(土)公開
  • 製作、出演(エリオット・リトバック 役)

1986年のNYを舞台にした、しゃれた味わいの悲喜劇。トラブル続きの中年男の人生が、彼の溺愛する野球チームの運命とシンクロしていくユニークな物語だ。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
マイケル・キートン ロバート・ダウニーJr. キャサリン・オハラ グリフィン・ダン
2004年

ふたりにクギづけ

  • 2004年12月11日(土)公開
  • 出演(Herself 役)

「愛しのローズマリー」の監督、ファレリー兄弟の最新作。結合双生児兄弟が巻き起こす騒動と彼らの強い絆を、ウィットに富んだユーモアにくるんで軽妙に描出。

監督
ボビー・ファレリー ピーター・ファレリー
出演キャスト
マット・デイモン グレッグ・キニア エヴァ・メンデス ウェン・ヤン・シー
1999年

プラクティカル・マジック

  • 1999年5月15日(土)公開
  • 監督

生き方の対照的な“魔女”の姉妹の恋を描いた、ファンタスティックなラヴ・コメディ。アリス・ホフマンの小説『プラクティカル・マジック』(集英社文庫・刊)を、「恋におぼれて」のグリフィン・ダンが監督。脚本は「マチルダ」のロビン・スウィコード(製作協力も)、「依頼人」のアキヴァ・ゴールズマ・ンと「フレンチ・キス」のアダム・ブルックス。製作総指揮は「微笑みをもう一度」のメアリー・マクラグレンと「ツイスター」のブルース・バーマン。撮影のアンドリュー・ダン、美術のロビン・スタンドファー、編集のエリザベス・クリングは「恋におぼれて」に続いての参加。ほかに、音楽は「マウス・ハント」のアラン・シルヴェストリ。主題歌はスティーヴィ・ニックスの『If You Ever DidBelive』。衣裳は「ディアボロス」のジュディアナ・マコフスキー。主演は「微笑みをもう一度」のサンドラ・ブロック(製作協力のフォーティス・フィルムスは彼女が主宰する会社)と「ピースメーカー」のニコール・キッドマン。共演は「モンタナの風に吹かれて」のダイアン・ウィースト、「私に近い6人の他人」のストッカード・チャニング、「アサインメント」のエイダン・クインほか。

監督
グリフィン・ダン
出演キャスト
サンドラ・ブロック ニコール・キッドマン ストッカード・チャニング ダイアン・ウィースト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > グリフィン・ダン