映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ビーン

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2016年 まで合計19映画作品)

1990年

ネイビー・シールズ(1990)

  • 1990年10月5日(金)公開
  • 出演(Curran 役)

実在の米海軍特殊部隊“ネイビー・シール”をモデルに、テロリストと対決する精鋭たちの活躍を描くアクション。製作はブレンダ・フェイゲンとバーナード・ウィリアムス、監督は「ナイルの宝石」のルイス・ティーグ、脚本は元“シール”のチャック・ファーラーとゲイリー・ゴールドマンの共同、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はシルベスター・リベイが担当。出演はチャーリー・シーン、マイケル・ビーンほか。

監督
ルイス・ティーグ
出演キャスト
チャーリー・シーン マイケル・ビーン ジョアン・ウォーリー・キルマー ニコラス・カデ

アビス

  • 1990年3月24日(土)公開
  • 出演(Lt.Coffey 役)

深海に潜む生物体との遭遇を描くアドベンチヤー・ロマン。製作はゲイル・アン・ハード、監督・脚本は「エイリアン2」のジェームズ・キャメロン、撮影はミカエル・サロモン、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はエド・ハリス、メアリー・エリザベス・マストラントニオほか。後に171分の完全版が発表されている。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
エド・ハリス メアリー・エリザベス・マストラントニオ マイケル・ビーン レオ・バーメスター
1989年

ランページ 裁かれた狂気

  • 1989年12月23日(土)公開
  • 出演(Anthohy_Fraser 役)

連続猟奇殺人事件の犯人の死刑判決をめぐるドラマ。製作はデイヴィッド・サルヴェン。ウィリアム・P・ウッドの原作を基に、監督・脚本は「L.A.大捜査線 狼たちの街」のウィリアム・フリードキン、撮影はロバート・ヨーマン、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はマイケル・ビーン、アレックス・マッカーサーほか。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
マイケル・ビーン アレックス・マッカーサー ニコラス・キャンベル デボラ・ヴァン・ヴァルケンバーグ

最後の誘惑

  • 1989年1月28日(土)公開
  • 出演(John_Apostie 役)

ニコス・カザンザキスの原作を基に、神の予言者としての役割と、1人の人間としての欲求との狭間で悩むキリストの姿を描いてゆく。エグゼクティヴ・プロデューサーはハリー・ウフランド、製作はバーバラ・デ・フィーナ、監督は「ハスラー2」のマーティン・スコセッシ、脚本は「モスキート・コースト」のポール・シュレイダー、撮影は「ガラスの動物園(1987)」のミハエル・バルハウス、音楽は「バーディ」のピーター・ガブリエルが担当。出演は「サイゴン」のウィレム・デフォー、ハーヴェイ・カイテル、バーバラ・ハーシーほか。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ウィレム・デフォー ハーヴェイ・カイテル ヴァーナ・ブルーム バーバラ・ハーシー
1988年

哀しみのラストダンス

  • 1988年9月3日(土)公開
  • 出演(Garnet_Montrose 役)

戦争によって顔に傷をうけた帰還兵をめぐる彼の恋人と親友の3人の愛の行方を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウとマリリン・G・ハフト、ジェームズ・パーディの原作を基に、製作・監督・脚本はケネス・ボウサー、共同製作はバリー・ジョッセン、撮影はイェジー・ジーリンスキー、音楽はジョナサン・シェーファーが担当。出演はマイケル・ビーン、モーリン・ミューラーほか。

監督
ケネス・ボウサー
出演キャスト
マイケル・ビーン モーリン・ミューラー Michael Beach パトリック・デンプシー

第七の予言

  • 1988年7月2日(土)公開
  • 出演(Russell_Quinn 役)

新約聖書の黙示録に記された“七つの予言”を基にしたオカルト・スリラー。エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・R・グリアン、製作はテッド・フィールドとロバート・W・コート、監督はカール・シュルツ、脚本はW・W・ウィケットとジョージ・キャプラン、撮影はジュアン・ルイス・アンキア、音楽は「ナインハーフ」のジャック・ニッチェが担当。出演は「きのうの夜は…」のデミ・ムーア、「エイリアン2」のマイケル・ビーン、「ビバリーヒルズ・コップ2」のユルゲン・プロホノフほか。

監督
カール・シュルツ
出演キャスト
デミ・ムーア マイケル・ビーン ユルゲン・プロホノフ ピーター・フリードマン
1986年

エイリアン2

  • 1986年8月30日(土)公開
  • 出演(Hicks 役)

エイリアンと戦った宇宙船ノストロモ号6人のうちの唯1人の生存者リプリーとエイリアンの再戦を描くSFアクション。製作はゲイル・アン・ハード、エグゼクティヴ.プロデューサーはゴードン・キャロル、デイヴィッド・ガイラー、ウォルター・ヒル。監督・脚本は「ターミネーター」のジェームズ・キャメロン。キャラクター創作はダン・オバノンとロナルド・シュセット、撮影はエイドリアン・ビドル、音楽はジェームズ・ホーナー、特殊効果はジョン・リチャードソン、ブライアン・ジョンソンが担当。出演はシガニー・ウィーヴァー、マイケル・ビーンほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝慎二。デラックスカラー、ビスタサイズ、1986年作品。後に未公開シーンを加えた155分の[完全版]が発表された。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー マイケル・ビーン ポール・ライザー ランス・ヘンリクセン
1985年

ターミネーター

  • 1985年5月25日(土)公開
  • 出演(Kyle_Reese 役)

未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。ヘムデール提供。製作はゲイル・アン・ハード。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン(ヘムデールの社長と副社長)。監督は「殺人魚 フライングキラー」(82)のジュームス・キャメロン。脚本はキャメロンとハードが執筆。撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はブラッド・フィーデル、特別ターミネーター効果はスタン・ウィンストンが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、マイケル・ビーンなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は岡枝槙二。デラックスカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー マイケル・ビーン リンダ・ハミルトン ポール・ウィンフィールド
1984年

影の私刑

  • 1984年11月10日(土)公開
  • 出演(Alexander 役)

士官学校で暗躍するサディスティックな集団に果敢に闘いを挑む士官候補生の姿を描く。製作はハーブ・ジャッフェとガブリエル・カッカ。監督は「さらば青春の光」のフランク・ロッダム。パット・コンロイの原作を基に卜ーマス・ポープとロイド・フォンヴィエールが共同で脚本を執筆した。撮影はブライアン・テュファーノ、音楽はハワード・ブレークが担当。出演はデイヴィッド・キース、ロバート・プロスキー、G・D・スプラドリンなど。日本版字幕は戸田奈津子。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
フランク・ロダム
出演キャスト
デイヴィッド・キース ロバート・プロスキー G・D・スプラドリン バーバラ・バブコック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ビーン