映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・キャメロン

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2019年 まで合計27映画作品)

2019年

アリータ:バトル・エンジェル

『タイタニック』『アバター』など斬新な映像表現で数々のヒット作を送り出してきたジェームズ・キャメロンが製作と脚本を担当し、木城ゆきとのコミック「銃夢」を映画化したSFアクション。兵器であるという自身の運命に直面し苦悩するサイボーグの少女アリータの戦いが描かれる。『シン・シティ』のロバート・ロドリゲスが監督を務める。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ローサ・サラザール クリストフ・ヴァルツ ジェニファー・コネリー マハーシャラ・アリ
2017年

すばらしき映画音楽たち

  • 2017年8月5日(土)公開
  • 出演

映画を盛り上げる映画音楽の制作過程やその魅力に迫るドキュメンタリー。WOWOWにて日本初放送。特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017』にて上映(上映日:2017年8月5~7日、12日、13日、18日)後、順次劇場公開。

監督
マット・シュレイダー
出演キャスト
ジョン・ウィリアムズ ハンス・ジマー ダニー・エルフマン トーマス・ニューマン
2013年

エイリアン2 完全版

  • 2013年6月14日(金)公開
  • 監督、原案、脚本

シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
シガーニー・ウィーバー キャリー・ヘン マイケル・ビーン ランス・ヘンリクセン
2012年

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

  • 2012年12月22日(土)公開
  • 出演

長きにわたり映画の記録媒体であったフィルムがデジタルシネマの台頭により消えつつある現状を踏まえ、誕生以来技術革新を重ねてきた映画の未来について考察するドキュメンタリー。「マイ・プライベート・アイダホ」「スピード」「マトリックス」など長きにわたり映画に携わり、映画が作られるプロセスの変化を見つめてきた俳優キアヌ・リーブスが本作を企画製作。キアヌ自身がナビゲーターとして、「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ、「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス、「タイタニック」のジェームズ・キャメロンらハリウッドを代表する名だたる監督や撮影監督、編集技師などの映画関係者にインタビューをしている。

監督
クリス・ケニーリー
出演キャスト
マーティン・スコセッシ ジョージ・ルーカス ジェームズ・キャメロン デヴィッド・フィンチャー

シルク・ドゥ・ソレイユ3D 彼方からの物語

  • 2012年11月9日(金)公開
  • 製作

6つの大陸、300の都市で公演を行い、世界中の人々を熱狂させるパフォーマンス集団、シルク・ドゥ・ソレイユ。『アバター』のジェームズ・キャメロンが製作を手がけ、その世界観を3Dで映画化。ドキュメンタリーではなく、ラスベガスで行われている“O”“KA”“LOVE”を中心に、7つの世界を旅する女性の物語が展開する。

監督
アンドリュー・アダムソン

タイタニック

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、編集

1912年4月、処女航海の途中で氷山に接触し沈んだ豪華客船タイタニック号。同船の乗客たちの知られざるエピソードを、レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット主演で映画化し、多くの人々の涙を誘ったラブストーリーを3D化。実物大の模型を製作して撮影に挑んだリアリティへの追求が、3Dにさらなる臨場感を与えている。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ケイト・ウィンスレット ビリー・ゼーン キャシー・ベイツ
2011年

サンクタム

  • 2011年9月16日(金)公開
  • 製作総指揮

『アバター』のジェームズ・キャメロン製作総指揮の3Dアドベンチャー。厳しい環境下にも対応できるように改良された『アバター』向け3Dカメラシステムを活用し、人類未踏の大洞窟からの脱出劇をリアルに描く。『ムーラン・ルージュ』のリチャード・ロクスバーグ、『キング・アーサー』のヨアン・グリフィズら演技派が共演。

監督
アリスター・グリアソン
出演キャスト
リチャード・ロクスバーグ リース・ウェイクフィールド ヨアン・グリフィズ アリス・パーキンソン

二重被爆 語り部・山口彊の遺言

  • 2011年7月16日(土)公開
  • 出演

広島・長崎で被爆した山口彊さんを追ったドキュメンタリー「二重被爆」の続編。胃ガンが進行しても語り部として反核の思いを訴えた山口さんが93歳で亡くなるまで、その遺言の意味を描く。山口さんを見舞ったジェームズ・キャメロン監督の姿も。監督は、「二重被爆」企画の稲塚秀孝。語り・テーマ曲は、歌手の加藤登紀子。

監督
稲塚秀孝
出演キャスト
山口彊 山崎年子 ジェームズ・キャメロン チャールズ・ペレグリーノ
2010年

アバター 特別編(2009)

  • 2010年10月16日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、編集

独特の奥行きのある3D映像と深遠なテーマが評判を呼び、世界興収歴代No.1に輝いたジェームズ・キャメロン監督によるSFドラマが9分間の未公開映像を加えて再登場。地球から遠く離れた衛星パンドラを舞台に、“アバター”と呼ばれる肉体を手に入れた青年ジェイクと、その星の先住民の女性ネイティリとの出会いが星の運命を左右する。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ シガーニー・ウィーヴァー スティーヴン・ラング
2009年

アバター(2009)

  • 2009年12月23日(水)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本

「タイタニック」のジェームズ・キャメロンの12年ぶりの監督作は、驚異の映像で描く愛と感動の物語。とある星の住人となり、ひとつの文明を救う戦いに挑む青年の姿がつづられる。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ ミシェル・ロドリゲス スティーブン・ラング

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・キャメロン