映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・マクドウェル

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2008年 まで合計12映画作品)

2008年

ビー・ムービー

  • 2008年1月26日(土)公開
  • プロダクション・デザイナー

「シュレック」シリーズのドリームワークスによるCGアニメ。都会に冒険に出た働きバチが、人間たちにハチミツを奪われまいと奮闘する姿を、生態系などの問題も絡めて描く。

監督
サイモン・J・スミス スティヴ・ヒックナー
出演キャスト
ジェリー・サインフェルド レニー・ゼルウィガー マシュー・ブロデリック パトリック・ウォーバートン
2007年

こわれゆく世界の中で

  • 2007年4月21日(土)公開
  • 製作デザイン

「イングリッシュ・ペイシェント」の名匠アンソニー・ミンゲラによるラブストーリー。不確かな日常の中で心のよりどころを求める男女の姿を誠実に見据えていく。

監督
アンソニー・ミンゲラ
出演キャスト
ジュード・ロウ ジュリエット・ビノシュ ロビン・ライト・ペン マーティン・フリーマン
2005年

ティム・バートンのコープスブライド

  • 2005年10月22日(土)公開
  • 美術

奇才、ティム・バートンがジョニー・デップら豪華声優陣を迎えて放つ最新パペット・アニメ。死体の花嫁に“死者の国”へと誘われた青年の、ダークなおとぎ話が展開する。

監督
ティム・バートン マイク・ジョンソン
出演キャスト
ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム・カーター エミリー・ワトソン アルバート・フィニー

チャーリーとチョコレート工場

  • 2005年9月10日(土)公開
  • 美術

ティム・バートン監督&ジョニー・デップ主演のファンタジー。風変わりな案内人の手引きによる、子供たちのチョコレート工場見学ツアーの模様を毒気たっぷりにつづる。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド・ケリー ヘレナ・ボナム・カーター
2004年

ターミナル

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 美術

スティーブン・スピルバーグ&トム・ハンクスが3度目のコンビを組んだ話題作。思わぬハプニングから空港に“住む”ことになった男の受難劇を、コミカルかつ感動的に描く。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・ハンクス キャサリン・ゼタ・ジョーンズ スタンリー・トゥッチ チィ・マクブライド
2002年

マイノリティ・リポート

  • 2002年12月7日(土)公開
  • 美術

SF作家フィリップ・K・ディックの短編を、監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズで完全映画化。殺人犯のぬれぎぬを着せられた刑事の決死の逃亡劇を描くSFサスペンスだ。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
トム・クルーズ コリン・ファレル サマンサ・モートン マックス・フォン・シドー

マリー・アントワネットの首飾り

  • 2002年2月16日(土)公開
  • 美術

歴史に名高い“王妃の首飾り事件”を壮大なスケールで華麗に映画化。奪われた身分を取り戻すために全人生をかけた女詐欺師の数奇な運命がドラマチックに展開する。

監督
チャールズ・シャイアー
出演キャスト
ヒラリー・スワンク サイモン・ベイカー ジョナサン・プライス エイドリアン・ブロディ
1999年

ラスベガスをやっつけろ

  • 1999年12月18日(土)公開
  • 美術

1971年のラス・ヴェガスを舞台に、ドラッグまみれのジャーナリストの破天荒な取材ぶりを描いたブラック・コメディ。ゴンゾー・ジャーナリズムと評される手法で有名なジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの同名ルポの映画化で、監督には「12モンキーズ」のテリー・ギリアムがあたった。脚本はギリアム、トニー・グリゾーニ、トッド・デイヴィス、そして当初監督の予定もあったアレックス・コックスの共同。撮影は「魅せられて」ニコラ・ペコリーニ。音楽はレイ・クーパーで、ローリング・ストーンズの『Jumping Jack Flash』が流れる。美術は「クロウ 飛翔伝説」のアレックス・マクドウェル。編集のレスリー・ウォーカーと衣裳のジュリー・ワイスは「12モンキーズ」に続く参加。出演は「ブレイブ」(監督も)のジョニー・デップ、「フューネラル」のベニチオ・ベル・トロ、「メリーに首ったけ」のキャメロン・ディアス。「200本のたばこ」のクリスティーナ・リッチ、「カラー・オブ・ハート」のトビー・マグァイア、「ワイアット・アープ」のマーク・ハーモン、「シーズ・ソー・ラヴリー」のハリー・ディーン・スタントン、「ザ・ファン」のエレン・バーキンほか。

監督
テリー・ギリアム
出演キャスト
ジョニー・デップ ベニチオ・デル・トロ トビー・マグァイア マーク・ハーモン

ファイト・クラブ

  • 1999年12月11日(土)公開
  • 美術

暴力と狂気に魅入られていく男の姿を描いた異色ドラマ。チャック・ポーラニックの同名小説の映画化。監督は「セブン」「ゲーム」のデイヴィッド・フィンチャー。脚本はジム・ウールス。撮影は「ゲーム」のジェフ・クローネンウェス。音楽はダスト・ブラザーズ。出演は「ジョー・ブラックによろしく」のブラッド・ピット、「ラウンダーズ」のエドワード・ノートン、「鳩の翼」のヘレナ・ボナム・カーターほか。

監督
デイヴィッド・フィンチャー
出演キャスト
エドワード・ノートン ブラッド・ピット ヘレナ・ボナム・カーター ミート・ローフ
1997年

ザ・クロウ

  • 1997年3月1日(土)公開
  • 美術

荒廃した近未来ロサンゼルスを舞台に、ストリート・ギャングに幼い息子を殺された男が、カラスの霊的な力で不死身の存在として甦り、復讐を果たす姿を描くダーク・ファンタジー。ジェームズ・オバーの同名の人気コミックを基に、94年に故ブランドン・リー主演によって映画化されてヒットした「クロウ/飛翔伝説」の第二弾。続編ではなく、主演には「王妃マルゴ」「恋人たちのアパルトマン」などのフランスの人気俳優ヴァンサン・ペレーズが起用され、デイヴィッド・S・ゴイヤーが新たな脚本を執筆、監督には『ザ・キュアー』などのヴィデオクリップの監督で知られ、本作が長編劇映画デビューとなるティム・ポープがあたり、前作よりもさらに原作コミックに忠実な映像世界の再現が図られた。製作は「クロウ」「D.N.A.」のエドワード・R・プレスマンとジェフ・モスト。撮影はレオス・カラックス作品で知られる、「水曜日に抱かれる女」のジャン=イヴ・エスコフィエで、スタイリッシュな映像は見もの。音楽は「ザ・クラフト」のグレアム・レヴェルで、ホール、コーン、PJ・ハーヴェイなどオルタナティヴ系アーティストの様々な楽曲が画面を彩る。美術はアレックス・マクドウェル。共演は「エキゾチカ」のミア・カーシュナー、TVシリーズ『LAロー』のリチャード・ブルックスほか。また、元“ザ・ストゥージス”のヴォーカリストで、原作者のオバーが描くキャラクターに影響を与えたという、「デッドマン」のイギー・ポップが特別出演。

監督
ティム・ポープ
出演キャスト
ヴァンサン・ペレーズ ミア・カーシュナー リチャード・ブルックス イギー・ポップ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・マクドウェル