映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・プロヤス

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2016年 まで合計7映画作品)

2016年

キング・オブ・エジプト

  • 2016年9月9日(金)公開
  • 監督、製作

古代エジプトを舞台に、恋人を奪われた人間の青年が、神々の王座を巡る争いに巻き込まれていく姿を描くアドベンチャー。『マレフィセント』で王子役を演じたブレントン・スウェイツが盗賊の青年を、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のコートニー・イートンがその恋人を演じる。監督は『ノウイング』のアレックス・プロヤス。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ニコライ・コスター=ワルドウ ブレントン・スウェイツ チャドウィック・ボーズマン エロディ・ユン
2015年

  • 2015年3月7日(土)公開
  • 特別協力

「冷たい熱帯魚」の園子温監督に師事し「東京残酷警察」の監督や特殊造形の分野で活躍する西村喜廣のもとで映像制作を学ぶ一方「終わらない青」などに出演する水井真希が、かつて被害に遭った連続少女暴行拉致事件での体験をもとに映画化。消すに消せない深いトラウマを負った被害者の心をあらわにする。西村喜廣はプロデューサーおよび特殊造型監督として本作に参加している。主演は、アイドルグループAKB48の1期生として活動、卒業後は「少女は異世界で戦った」などに出演する加弥乃。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014オフシアターコンペティション入選作品。

監督
水井真希
出演キャスト
加弥乃 小場賢 ももは 衣緒菜
2009年

ノウイング

  • 2009年7月10日(金)公開
  • 監督、製作、脚本

「アイ,ロボット」のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー。数字で埋め尽くされた不思議な紙を入手し、やがて驚愕の事実を知る大学教授をニコラス・ケイジが熱演。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ニコラス・ケイジ チャンドラー・カンタベリー ローズ・バーン ララ・ロビンソン
2004年

アイ,ロボット

  • 2004年9月18日(土)公開
  • 監督

ウィル・スミス主演の全米大ヒット作。ロボットが人間の日常生活に溶け込んだ近未来を舞台に、新世代ロボットの反乱を驚異的なVFX映像満載で描くSFアクションだ。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ウィル・スミス ブリジット・モイナハン アラン・テュディック ジェームズ・クロムウェル
1998年

ダークシティ

  • 1998年11月28日(土)公開
  • 監督、製作、原案、脚本

闇に閉ざされた都市の謎をめぐるSFスリラー。監督は「クロウ 飛翔伝説」のアレックス・プロヤスで、同作で組んだアンドリュー・メイソンが視覚効果監修・製作(マラ・ブライアン、アーサー・ウィンダスと共同)とミニチュア監督(視覚効果監督のブルース・ハントと共同)を手掛けた。脚本はプロヤスの原案を基に、プロヤス、レム・ドブス(「KAFKA 迷宮の悪夢」)、デイヴィッド・S・ゴイヤー(「ザ・クロウ」)が共同で執筆。製作はプロヤスとメイソン。製作総指揮はマイケル・デ・ルーカ、ブライアン・ウィッテン。撮影は「クロウ」に次いでプロヤスと組んだ「ダイヤルM」のダリウス・ウォルスキー。音楽は「絶体×絶命」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「GODZILLAゴジラ」のパトリック・タトプロスと「マッシュルーム」のジョージ・リドル。編集は「ダイヤルM」のドブ・ホーニング。衣裳はリズ・キーオー。出演は「ハムレット」のルーファス・シーウェル、「気まぐれな狂気」のキーファー・サザーランド、「秘密の絆」のジェニファー・コネリー、「マイケル」のウィリアム・ハートほか。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ルーファス・シーウェル ウィリアム・ハート キーファー・サザーランド ジェニファー・コネリー
1994年

クロウ 飛翔伝説

  • 1994年9月17日(土)公開
  • 監督

墓場から蘇った不死身のヒーローの哀しみに満ちた復讐を通して、愛の不滅をうたうダーク・ファンタジー。主演のブルース・リーの遺児ブランドン・リーが、撮影中の発砲事故により28歳で死亡し、本作が遺作となった。彼の出演場面はほとんど撮り終えていたが、残された場面はコンピュータのデジタル合成(ドリーム・クエスト・イメージズ担当)により完成された。また、全編に流れるオルタネイティヴグランジ・ミュージックなど、ジェネレーションXのカルチャーを積極的に取り入れた点も注目される。ジェームズ・オバーの同名カルト的コミック(キネマ旬報社)を「エルム街の悪夢5 ザ・ドリーム・チャイルド」などホラー専門の脚本家デイヴィッド・J・スコウとサイバー・パンクSFの旗手である小説家のジョン・シャーリーが脚色。監督にはオーストラリア出身で「スピリッツ・オブ・ジ・エア」のアレックス・プロヤスが当たった。撮影は「蜘蛛女」のダリウス・ウォルスキー、音楽は「夢の涯てまでも」のグレアム・レヴェルで、主題歌はジェーン・シベリーのIt Can't Rain All Time。美術は「バーチャル・ウォーズ」のアレックス・マクドウェル。共演は「愛が微笑む時」のアーニー・ハドソン、「蜘蛛女」のマイケル・ウィンコットほか。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
ブランドン・リー アーニー・ハドソン マイケル・ウィンコット デイヴィッド・パトリック・ケリー
1991年

スピリッツ・オブ・ジ・エア

  • 1991年3月29日(金)公開
  • 監督、脚本

ひたすら空を飛ぶことを夢見る男が、一人の若者との出会いから夢の実現に走り出す過程を描いたドラマ。監督・脚本はこれが処女作となるオーストラリアの新鋭アレックス・プロヤスがアンドリュー・マクフェイルと共同で自主製作にこぎつけた。撮影はデイヴィッド・ナウス、音楽をピーター・ミラーが担当。出演はマイケル・レイク、ザ・ノームほか。カラー、16ミリ。

監督
アレックス・プロヤス
出演キャスト
マイケル・レイク ザ・ノーム ライズ・デイヴィス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレックス・プロヤス