TOP > 人物を探す > サンディ・パウエル

年代別 映画作品( 1991年 ~ 2019年 まで合計33映画作品)

2019年

アイリッシュマン

  • 2019年11月15日(金)
  • 衣裳

巨匠マーティン・スコセッシと名優ロバート・デ・ニーロが、『カジノ』以来24年ぶりにタッグを組んだNetflixオリジナル映画。第二次世界大戦後のアメリカ裏社会を生きた無法者たちの人生を、実在した殺し屋の視点から描き出す。『シンドラーのリスト』『マネーボール』のスティーヴン・ザイリアンが脚本を手掛け、アル・パチーノやジョー・ペシらハリウッドのレジェンド級俳優が共演する。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ アル・パチーノ ジョー・ペシ ハーヴェイ・カイテル

女王陛下のお気に入り

  • 2019年2月15日(金)
  • 衣裳

オリヴィア・コールマンら実力派女優が共演し、18世紀初頭の英国王室に渦巻く女たちの愛憎劇を描く宮廷ドラマ。病弱な女王アンと幼なじみのサラの前に元貴族のアビゲイルが現れたことから、女たちの争いが始まる。監督は『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』など独特の映像表現で知られるヨルゴス・ランティモス。

監督
ヨルゴス・ランティモス
出演キャスト
エマ・ストーン レイチェル・ワイズ オリヴィア・コールマン ニコラス・ホルト

メリー・ポピンズ リターンズ

  • 2019年2月1日(金)
  • 衣装デザイナー

実写とアニメーションを合成したユニークな映像などが評価され、第37回アカデミー賞で5部門に輝いた名作ミュージカルの続編。前作から20年後の大恐慌時代のロンドンを舞台に、母を亡くし悲しみにくれるバンクス家のピンチを、魔法使いのメリー・ポピンズが魔法の力で救う。エミリー・ブラントがメリー・ポピンズを演じる。

監督
ロブ・マーシャル
出演キャスト
エミリー・ブラント リン=マニュエル・ミランダ ベン・ウィショー エミリー・モーティマー
2018年

ワンダーストラック

  • 2018年4月6日(金)
  • エグゼクティブ・プロデューサー、衣装

『ヒューゴの不思議な発明』のブライアン・セルズニックによるベストセラー小説を、俊英トッド・ヘインズ監督が映画化した青春ストーリー。見知らぬ父を捜す12歳の少年と、憧れの女優の舞台を見ようとする少女。1冊の本を手がかりに、1977年と1927年という2つの時代に生きた男女2人の運命が交錯していくさまが描かれる。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
オークス・フェグリー ジュリアン・ムーア ミシェル・ウィリアムズ ミリセント・シモンズ
2017年

パーティで女の子に話しかけるには

  • 2017年12月1日(金)
  • 衣装

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督による異色青春ラブストーリー。1977年のロンドンを舞台に、内気な少年と宇宙人の美少女との48時間の物語がつづられる。宇宙人の少女ザンをエル・ファニング、主人公の少年エンを舞台デビュー作でトニー賞主演男優賞を史上最年少で受賞したアレックス・シャープが演じる。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
エル・ファニング アレックス・シャープ ニコール・キッドマン ルース・ウィルソン
2016年

キャロル

  • 2016年2月11日(木)
  • 衣裳デザイン

パトリシア・ハイスミスのベストセラー小説を『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ監督が、ケイト・ブランシェットを主演に迎えて映画化したせつない恋愛ドラマ。離婚訴訟中の人妻キャロルと、彼女に心を奪われた女性テレーズとの恋が描かれる。テレーズ役のルーニー・マーラは第68回カンヌ国際映画祭で女優賞を受賞した。

監督
トッド・ヘインズ
出演キャスト
ケイト・ブランシェット ルーニー・マーラ サラ・ポールソン カイル・チャンドラー
2015年

シンデレラ

ガラスの靴やカボチャの馬車といったアイテムなどで知られ、魔法の力で運命の人と結ばれるヒロインの姿を描く、ディズニーの不朽の名作を基にしたラブストーリー。新鋭リリー・ジェームズが自らの勇気とやさしさで奇跡を巻き起こすヒロインのエラを演じるほか、継母役のケイト・ブランシェットなど実力派が脇を固める。

監督
ケネス・ブラナー
出演キャスト
リリー・ジェームズ ケイト・ブランシェット ヘレナ・ボナム=カーター リチャード・マッデン
2014年

ウルフ・オブ・ウォールストリート

  • 2014年1月31日(金)
  • 衣裳デザイン

レオナルド・ディカプリオ&マーティン・スコセッシ監督の5度目のタッグ作は、実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの栄光と挫折を描く人間ドラマ。20代で証券会社を設立し、億万長者に上り詰めるも、証券詐欺の違法行為で逮捕されるまでの10年間を、ベルフォート自身がつづった回顧緑を基に映像化したものだ。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
レオナルド・ディカプリオ ジョナ・ヒル マーゴット・ロビー マシュー・マコノヒー
2012年

ヒューゴの不思議な発明

  • 2012年3月1日(木)
  • 衣裳デザイン

マーティン・スコセッシ監督が初の3Dに挑んだ本格ファンタジー。原作はブライアン・セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」。ロンドンとパリで撮影されたスケール感あふれる映像、謎とスリルに満ちた物語は痛快そのもの。英米の美形子役を中心にベテランが脇を固める豪華キャストの顔ぶれも大きな見どころだ。

監督
マーティン・スコセッシ
出演キャスト
エイサ・バターフィールド クロエ・グレース・モレッツ サシャ・バロン・コーエン ベン・キングズレー
2011年

テンペスト

  • 2011年6月11日(土)
  • 衣装デザイン

シェイクスピアの遺作である有名戯曲を、鬼才演出家ジュリー・テイモアが映像化。原作では男性の主人公を『クィーン』のヘレン・ミレンを主役にすえて女性にアレンジ。弟たちの策略により国を追われた元ミラノ大公が、魔術を操りながら復讐をとげようとする姿を映し出す。妖精や怪物が登場する幻想的な映像世界も鮮烈!

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
ヘレン・ミレン ラッセル・ブランド リーヴ・カーニー トム・コンティ

関連ニュース

作品のテイストを取り入れた個性的なファッションにも注目!
オスカー14回目のノミネート!“レジェンドデザイナー”の奇抜な衣装に注目! 2月24日 23:00

日本時間2月25日(月)の午前10時から開催される第91回アカデミー賞。どの映画が作品賞を、誰が監督賞を取るのかなど、華やかなメインどころに注目が集まりがちだが、今回は、裏方で作品を支えるある人物に注目してみたい。 …

白と黒を基調に、シルエットを重視した衣装に注目!
デザイン画も一挙公開!コスチューム劇の常識を覆す『女王陛下のお気に入り』は衣裳デザインにも注目 2月14日 11:30

現地時間今月24日(日本時間25日)に受賞結果が発表される第91回アカデミー賞で、作品賞を含む9部門10ノミネートされている鬼才ヨルゴス・ランティモス監督の最新作『女王陛下のお気に入り』(2月15日公開)。18世紀初頭の…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > サンディ・パウエル