映画-Movie Walker > 人物を探す > パム・グリアー

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2013年 まで合計18映画作品)

2013年

アイアン・フィスト

  • 2013年8月3日(土)公開
  • 出演(ジェーン 役)

ヒップホップ・ユニット、ウータン・クランのリーダーで、俳優としても活躍するRZAが、監督・脚本・音楽・主演の4役を務めたバイオレンス・アクション。19世紀の中国を舞台に、謎多き黒人の鍛冶職人が政府の金塊強奪を企む悪の組織を相手にカンフーで戦いを挑む姿を描く。クエンティン・タランティーノの協力を得て完成させた力作だ。

監督
RZA
出演キャスト
ラッセル・クロウ カン・リー ルーシー・リュー バイロン・マン
2012年

幸せの教室

  • 2012年5月11日(金)公開
  • 出演(フランシス 役)

トム・ハンクスとジュリア・ロバーツという、アカデミー賞に輝く名優2人が共演したハートフルストーリー。人生に希望を失った男女が運命的な出会いをはたし、新しい人生へと踏み出そうとする姿を感動的に描く。トム・ハンクスにとって、『すべてをあなたに』以来の劇場映画監督第2作となる。

監督
トム・ハンクス
出演キャスト
トム・ハンクス ジュリア・ロバーツ ブライアン・クランストン セドリック・ジ・エンターテイナー

残虐全裸女収容所

  • 2012年4月7日(土)公開
  • 出演

「残酷女刑務所」(71)、「女体拷問鬼看守パム」(71)に続く、女だけの収容所で繰り広げられる残虐行為を描いたエロスの傑作シリーズ3作目。「ジャッキー・ブラウン」のパム・グリア主演によるエロ・バイオレンスアクション女刑務所シリーズの決定版。

監督
ジャック・ヒル
出演キャスト
パム・グリア アニトラ・フォード シド・ヘイグ キャンディス・ローマン
2003年

ホーリー・スモーク

  • 2003年5月31日(土)公開
  • 出演(Carol 役)

「ピアノ・レッスン」のジェーン・カンピオン監督がケイト・ウィンスレット主演で描く人間ドラマ。宗教に魂の救済を求める女性が、過酷な試練の果てに自己に目覚めるまでをつづる。

監督
ジェーン・カンピオン
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット ハーヴェイ・カイテル ジュリー・ハミルトン ティム・ロバートソン

プルート・ナッシュ

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 出演(Flura Nash 役)

人気コメディアン、エディ・マーフィが大活躍するSFアドベンチャー・コメディ。開拓時代の月を舞台に、クラブ・オーナーの決死の冒険がスリリングかつコミカルに展開。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
エディ・マーフィ ランディ・クエイド ロザリオ・ドーソン ジョー・パントリアーノ
2002年

ゴースト・オブ・マーズ

  • 2002年7月13日(土)公開
  • 出演(ヘレナ・ブラドック指揮官 役)

独自の視点からSF&ホラーを撮り続けてきた鬼才ジョン・カーペンターの最新作。近未来の火星を舞台に、生き残るために闘う人間たちの姿をバイオレンス・タッチでつづる。

監督
ジョン・カーペンター
出演キャスト
ナターシャ・ヘンストリッジ アイス・キューブ ジェイソン・ステイサム クレア・デュヴァル

BONES

  • 2002年7月6日(土)公開
  • 出演(Pearl 役)

ラップ界のスーパースター、スヌープ・ドッグ初主演のホラー・ムービー。亡霊となって現世に復活した主人公の復讐劇を、クールなラップ・ナンバーにのせてつづる異色作だ。

監督
アーネスト・ディッカーソン
出演キャスト
スヌープ・ドッグ パム・グリアー カリル・ケイン ビアンカ・ローソン
1998年

ジャッキー・ブラウン

  • 1998年4月25日(土)公開
  • 出演(Jackie Brown 役)

中年スチュワーデスが武器密売人と警察を向こうに回し、一獲千金の大博打に出る姿をコミカルに描いたサスペンス。監督・脚本は「レザボア・ドッグス」「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノで、彼の長篇劇映画第3作。原作は「ゲット・ショーティ」など映画化も多い作家エルモア・レナードの『ラム・パンチ』(邦訳・角川文庫)。製作はタランティーノの全監督作を手掛けるローレンス・ベンダー。製作総指揮はレナード、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟、リチャード・N・グラッドステイン。撮影はタランティーノの脚本・出演作「フロム・ダスク・ティル・ドーン」でも組んだギレルモ・ナヴァロ。音楽は前2作に続きタランティーノ自身が選曲、ベンダーと共同で製作総指揮をつとめた。美術のデイヴィッド・ワスコ、編集のサリー・メンケ、衣裳のメアリー・クレア・ハナンはタランティーノ作品の常連。主演は「Coffy コフィ」など70年代ブラックスプロイテーション映画の人気女優パム・グリアーで、タランティーノは10代からの憧れの女優の彼女のため、原作では白人の設定のヒロインを黒人に変更して脚本を執筆、彼女を起用した。共演は「パルプ・フィクション」「ロング・キス・グッドナイト」のサミュエル・L・ジャクソン、グリアーと『ホットシティ』(V)で共演したロバート・フォースター、「ルームメイト」のブリジット・フォンダ、「コップランド」のロバート・デ・ニーロ、「クローンズ」のマイケル・キートンと豪華な顔ぶれ。

監督
クエンティン・タランティーノ
出演キャスト
パム・グリアー サミュエル・L・ジャクソン ロバート・フォスター ブリジット・フォンダ
1997年

Coffy コフィ

  • 1997年8月22日(金)公開
  • 出演(Coffy 役)

麻薬組織に単身、復讐を誓った看護婦の姿をクールに描いたアクションもの。バイオレンスとエロスを強調し、70年代に流行したブラックスプロイテーションと呼ばれる低予算映画の1本。当時のファッションと音楽が独特のカッコよさを醸し出しており、90年代に入ってクエンティン・タランティーノの絶賛などによって再評価が進んでいる。監督・脚本は「残酷女刑務所」(71)などこの種の作品を数多く手掛けたジャック・ヒル。製作はAIPの社長として50~70年代にかけて夥しい数の低予算映画を手掛けたサミュエル・Z・アーコフ。ファンキーな音楽はジャズ・ファンク界の大物ロイ・エアーズ。主演は「残酷女刑務所」「エスケープ・フロム・LA」のパム・グリア。

監督
ジャック・ヒル
出演キャスト
パム・グリア ブッカー・ブラッドシャウ ロバート・ドキ ウィリアム・エリオット

マーズ・アタック!

  • 1997年3月20日(木)公開
  • 出演(Louise 役)

突如地球に襲来した火星人たちに翻弄される人々の狂騒を描いたSFパニック・コメディ。監督は「バットマン」「エド・ウッド」のティム・バートン。トップス社の同名トレーディング・カード(62年に発売され、残酷さゆえにPTAの非難を浴びて発売中止になった)に基づき、「1984」のジョナサン・ジェムズが原案・脚本を執筆。製作はバートンと、「バットマン リターンズ」「エスケープ・フロム・L.A.」のラリー・フランコ。撮影は「クラッシュ」のピーター・シャシツキー。音楽は「エド・ウッド」を除くバートンの全長編で組んでいるダニー・エルフマン、美術は「クルックリン」などスパイク・リー作品の常連のウィン・トーマス、編集のクリス・レベンソンと衣裳のコリーン・アトウッドは「エド・ウッド」に続いての参加。SFXは「ツイスター」のILMが担当。出演は「バットマン」「クロッシング・ガード」のジャック・ニコルソン、「101」のグレン・クローズ、「リチャード三世」のアネット・ベニング、「ダンテズ・ピーク」のピアース・ブロスナン、「ゲット・ショーティ」のダニー・デヴィート、「花嫁のパパ2」のマーティン・ショート、「エド・ウッド」のサラ・ジェシカ・パーカー、「さまよう魂たち」のマイケル・J・フォックス、「BOYS」のルーカス・ハース、「レオン」のナタリー・ポートマン、「汚れた七人」のジム・ブラウン、「エスケープ・フロム・LA」のパム・グリアー、「判決前夜」の監督バーベット・シュローダー、「早春」の監督イェジー・スコリモフスキー、そしてバートンの私生活のパートナーでもある「エド・ウッド」のリサ・マリーら多彩な顔ぶれ。97年キネマ旬報外国映画ベスト・テン第8位。

監督
ティム・バートン
出演キャスト
ジャック・ニコルソン グレン・クロース アネット・ベニング ピアース・ブロスナン
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パム・グリアー

ムービーウォーカー 上へ戻る