映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・パリス

年代別 映画作品( 1996年 ~ 1998年 まで合計3映画作品)

1998年

ファイアーストーム

  • 1998年5月30日(土)公開
  • 美術

森林火災の消火活動員であるスモーク・ジャンパーの青年と切れ者の脱獄囚の死闘を描くアクション。監督は「スピード2」の撮影監督で本作がデビューとなるディーン・セムラー。脚本は。撮影は「ポストマン」のスティーヴン・F・ウィンドン。音楽はJ・ピーター・ロビンソン。出演は元プロフットボールチームロサンゼルス・レイダースのスーパースターで本作が初主演となるハウィー・ロング、「デンバーに死す時」のウィリアム・フォーサイス、「女神たちの季節」のスージー・エイミス、「羊たちの沈黙」のスコット・グレンほか。

監督
ディーン・セムラー
出演キャスト
ハウィー・ロング スコット・グレン ウィリアム・フォーサイス スージー・エイミス
1997年

エキゾチカ

  • 1997年2月15日(土)公開
  • 美術

「エキゾチカ」なるナイトクラブと、裏稼業で稀少動物を密輸するペットショップを舞台に、最初はバラバラの4人の主人公たちの過去と現在が複雑にからまっていく過程を、独特のパズル感覚で描いた人間ドラマ。監督のアトム・エゴイアンは長編第6作となる本作が日本に初紹介。脚本もエゴイアンが自身のアイディアを基に単独で執筆。音楽はプラネタリウムの専属作曲家の出身という変わり種のマイケル・ダンナ、美術は「ジョン・キャンディの大進撃」のリンダ・デル・ロザリオとリチャード・パリスのコンビ、編集のスーザン・シップトンはエゴイアン作品の常連。出演は「蘭の女」「パッセンジャー57」のブルース・グリーンウッド、「告発」のミア・カーシュナー、「グレン・グールドに関する32章」「ロードキル」の脚本家でもある「月の瞳」のドン・マッケラー、エゴイアン夫人のアルシネー・カーンジャン、「クラッシュ」のエライアス・コーティアスほか。94年カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞、95年カナダ映画賞(ジニー賞)8部門(作品、監督、脚本、助演男優、撮影、美術、衣裳、音楽)受賞。

監督
アトム・エゴヤン
出演キャスト
ブルース・グリーンウッド ミア・カーシュナー ドン・マッケラー アルシネー・カーンジャン
1996年

ストレンジャー(1996)

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 美術

美しき犯罪心理学者を襲う恐怖を描いた、エロティックなサイコ・ミステリー。「ゆりかごを揺らす手」「ギルティ 罪深き罪」「ビジター 欲望の死角」と、この種のジャンルを得意とする女優レベッカ・デモーネイが、初のエクゼクティヴ・プロデューサーにも挑んだ主演作。監督はロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの創設者であり、映画・TVの分野でも活躍する英国演劇界の重鎮で、これが初のハリウッド映画となるピーター・ホール。脚本はルイス・グリーンとジョーダン・ラッシュのオリジナル。製作はハンガリー映画界出身のアンドラス・ハモリと、「暴走特急」のジェフリー・R・ニューマン、マーティン・J・ワイリーの共同。カナダのトロント・ロケを中心としたダークな画調が効果的な撮影は、「ジャーニー・オブ・ホープ」のハンガリーの名手、エレマー・ラガリー。音楽は「キャリー」「殺しのドレス」「レイジング・ケイン」などブライアン・デ・パルマ監督のスリラー作品でおなじみのピノ・ドナジオ、美術はリンダ・ロザリオとリチャード・パリス、編集はロベルト・シルヴィ。共演は「デスペラード」「暗殺者」のラテン系セクシー男優、アントニオ・バンデラスがヒロインの相手役を務め、「潜望鏡を上げろ」のハリー・ディーン・スタントン、「ザ・インターネット」のデニス・ミラー、トニー賞受賞のブロードウェイの名優レン・キャリオウらが脇を固めている。

監督
ピーター・ホール
出演キャスト
レベッカ・デモーネイ アントニオ・バンデラス デニス・ミラー レン・キャリオウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・パリス