映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイーズ・ミンゲンバック

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2016年 まで合計11映画作品)

2016年

X-MEN:アポカリプス

  • 2016年8月11日(木)公開
  • コスチュームデザイナー

望まずして強大な力を手に入れてしまったミュータントたちの戦いを描くアクション『X-MEN』シリーズの第6作。ミュータントの始祖である最強キャラ、アポカリプスとX-MENたちとの戦いや、その結成秘話などがつづられる。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオスカー・アイザックが最強のミュータント、アポカリプスを演じる。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック
2009年

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

  • 2009年9月11日(金)公開
  • 衣装デザイン

「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンの生誕の秘密を描く、SFアクション。兄ビクターとの確執、他の能力者たちとの戦いや友情が詰まった熱い一編だ。

監督
ギャヴィン・フッド
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー ダニー・ヒューストン ウィル・アイ・アム
2008年

ハンコック

  • 2008年8月30日(土)公開
  • 衣装デザイン

ウィル・スミス主演のアクション・コメディ。民衆の嫌われ者となってしまったスーパーヒーローが、敏腕PRマン夫婦の手を借りて奇想天外なイメージアップ作戦を展開する。

監督
ピーター・バーグ
出演キャスト
ウィル・スミス シャーリーズ・セロン ジェイソン・ベイトマン ジェイ・ヘッド
2006年

スーパーマン リターンズ

  • 2006年8月19日(土)公開
  • 衣装

世界中に知られるヒーロー映画「スーパーマン」の劇場版最新作。最愛の女性の結婚と出産に直面するヒーローの苦悩を、「X-メン」のブライアン・シンガー監督が描いている。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ブランドン・ラウス ケイト・ボスワース ジェームズ・マースデン フランク・ランジェラ

スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと

  • 2006年1月14日(土)公開
  • 衣装デザイン

「恋愛小説家」の名匠、ジェームズ・L・ブルックスによる心温まる家族ドラマ。文化の違う裕福な一家に、家政婦として住み込んだ母娘の成長と絆をにぎやかにつづる。

監督
ジェームズ・L・ブルックス
出演キャスト
アダム・サンドラー ティア・レオーニ パス・ヴェガ クロリス・リーチマン
2002年

光の旅人 K-PAX

  • 2002年4月13日(土)公開
  • 衣装デザイン

ハリウッドの実力派男優が共演したヒューマン・ドラマ。はるかかなたの惑星K-PAXからやって来たと称する男を巡り、神秘的かつ心温まる物語が展開していく。

監督
イアン・ソフトリー
出演キャスト
ケヴィン・スペイシー ジェフ・ブリッジス メアリー・マコーマック アルフレ・ウッダード
2000年

X-MEN

  • 2000年10月7日(土)公開
  • 衣裳

 アメリカン・コミックスの超人気作をついに映画化。人類との共存を願うミュータント・X-MEN(エックスメン)が、世界の存亡をかけて悪と激闘を繰りひろげるさまをドラマチックに描く。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン パトリック・スチュワート イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン
1999年

ゴールデンボーイ(1998)

  • 1999年6月26日(土)公開
  • 衣装デザイン

潜伏するナチ戦犯と、彼に接近して話を聞くうちにおのれの内部に巣食う邪悪さに目覚めていく少年の姿を描いたサスペンス。モダンホラーの巨頭スティーヴン・キングの『ゴールデンボーイ』(邦訳・新潮文庫)の映画化で、監督には「パブリック・アクセス」「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガーがあたった。脚本は監督の学生時代からの親友であるブランドン・ボイスで本作がデビュー作。製作はシンガーと「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のジェーン・ハンシャーとドン・マーフィ。撮影のニュートン・トーマス・シーゲル、音楽・編集のジョン・オットマン、衣裳のルイス・ミンゲンバックは「ユージュアル・サスペクツ」に続く参加。美術は「ブラックアウト」のリチャード・フーヴァー。出演は「17 セブンティーン」のブラッド・レンフロ、「リチャード3世」のイアン・マッケラン、「ポーリー」のブルース・デイヴィソン、「ハッピィブルー」のデイヴィッド・シュワイマー、「ラリー・フリント」のヤン・トリスカほか。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ブラッド・レンフロ イアン・マッケラン ブルース・デイヴィソン アン・ダウド
1998年

ナイトウォッチ(1998)

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 衣装デザイン

屍体置場の夜警のアルバイトに就いた青年と屍体に群がる異常者たちを描いたスリラー。94年のデンマーク映画「モルグ」(日本公開は96年)のリメイクで、監督・原案は同作のオーレ・ボールダネルがそのまま起用された。脚本はボールダネルと「アウト・オブ・サイト」の監督でもあるスティーヴン・ソダーバーグ。製作はマイケル・オーベル。製作総指揮は「鳩の翼」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。撮影はダン・ラウストセン。音楽はヨアヒム・ホルベック。美術は「エド・ウッド」のリチャードフーヴァー。編集は「シャッキー・ブラウン」のサリー・メンケ。タイトル・クレジット作成は「セブン」「ミミック」のカイル・クーパー。出演は「ブラス!」のユアン・マグレガー。「Uターン」のニック・ノルティ、「インフィニティ無限の愛」のパトリシア・アークェット、「ミミック」のジョシュ・ブローリンほか。

監督
オーレ・ボールネダル
出演キャスト
ユアン・マクレガー ニック・ノルティ ジョシュ・ブローリン パトリシア・アークエット

この森で、天使はバスを降りた

  • 1998年1月15日(木)公開
  • 衣装デザイン

さびれた町にやって来たよそ者の少女が、しだいに人々の傷ついた心を癒していく様を描くヒューマンドラマ。監督・脚本はテレビシリーズ『探偵レミントン・スティール』で知られるリー・デイヴィッド・ズロートフで、彼の劇映画デビュー作。製作は「ボブ・ロバーツ」のフォレスト・マーレー、製作総指揮はウォレン・G・スティット、撮影は「Dr.ギグルス」のロブ・ドレイパー、音楽は「アポロ13」のジェームズ・ホーナー、美術は「ユージュアル・サスペクツ」のハワード・カミングス、編集は「フォー・ルームス」のマージー・グッドスピード、衣裳は「ユージュアル・サスペクツ」のルイーズ・ミンゲンバック。主演は「蒼い記憶」のアリソン・エリオット。共演は「キルトに綴る愛」のエレン・バースティン、「クラッシュ」のマルシア・ゲイ・ハーデンほか。96年サンダンス映画祭観客賞受賞。

監督
リー・デイヴィッド・ズロートフ
出演キャスト
アリソン・エリオット エレン・バースティン マーシャ・ゲイ・ハーデン ウィル・パットン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ルイーズ・ミンゲンバック