映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・ロビンソン

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2009年 まで合計5映画作品)

2009年

ウルヴァリン:X-MEN ZERO

  • 2009年9月11日(金)公開
  • プロダクション・デザイン

「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ウルヴァリンの生誕の秘密を描く、SFアクション。兄ビクターとの確執、他の能力者たちとの戦いや友情が詰まった熱い一編だ。

監督
ギャヴィン・フッド
出演キャスト
ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー ダニー・ヒューストン ウィル・アイ・アム
2008年

幸せの1ページ

  • 2008年9月6日(土)公開
  • 美術

引きこもりの女流冒険小説家が、少女を救うために南の島へと旅立つ冒険コメディ。アカデミー賞女優のジョディ・フォスターが孤独で臆病者のヒロインをコミカルに演じる。

監督
ジェニファー・フランケット マーク・レヴィン
出演キャスト
ジョディ・フォスター アビゲイル・ブレスリン ジェラルド・バトラー マイケル・カーマン
2003年

オールド・ルーキー

  • 2003年1月18日(土)公開
  • 美術

全米でベストセラーを記録したノンフィクション小説を映画化。35歳でメジャーリーグ・デビューを果たした男の実話を、ドラマチックにつづった心温まる感動作だ。

監督
ジョン・リー・ハンコック
出演キャスト
デニス・クエイド レイチェル・グリフィス ブライアン・コックス ベス・グラント
1996年

ミ・ファミリア

  • 1996年4月27日(土)公開
  • 美術

アメリカン・ドリームを求めるあるメキシコ系アメリカ人一家の三世代、60年にわたる家族史を描いたヒューマン・ドラマ。監督は、やはり移民を題材にした「エル・ノルテ 約束の地」でアカデミー賞にノミネートされたグレゴリー・ナヴァ。製作は、彼の夫人のアンナ・トーマスで、脚本は2人の共同。エグセクティヴ・プロデューサーは、「ドンファン」のフランシス・フォード・コッポラと、トム・ラディ、ガイ・イースト、リンゼイ・ロウの共同。撮影はエドワード・ラックマン、音楽は民族音楽の部分をペペ・アヴィラ、オーケストラ部分をマーク・マッケンジーが担当。美術はN.Y.のメトロポリタン・オペラほかの舞台美術を手掛けるバリー・ロビンソン、編集はナンシー・リチャードソン、衣裳はトレイシー・タイナン。出演は、メキシコを代表する俳優エドゥアルド・ロペス・ロハス、「私を愛したグリンゴ」のジミー・スミッツ、「ラ・バンバ」のイーサイ・モラレス、「ブレードランナー」のエドワード・ジェームズ・オルモスほか。

監督
グレゴリー・ナヴァ
出演キャスト
エドワード・ジェームズ・オルモス ジェイコブ・ヴァルガス エドゥアルド・ロペス・ロハス ジェニファー・ロペス
1995年

キャンディマン2

  • 1995年当年公開
  • 美術

「ヘル・レイザー」などで知られるモダン・ホラーの鬼才、クライヴ・バーカー創作によるキャラクター、伝説の怪人“キャンディマン”の恐怖を描くサスペンス・ホラーの続編。今回は“キャンディマン”出生の秘密も明かされる。監督は「地獄のシスター」『デッド・イン・ザ・ウォーター』(V)のビル・コンドン。脚本はバーカーの原作をランド・ラヴィッチとマーク・クルーガーが共同で執筆。製作は「カリフォルニア(1993)」のシガージョン・サイヴァットソンと「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の七日間」のグレッグ・フィーンバーグ。撮影は「未確認生命体/MAX」のトビアス・シュライスラー、音楽はアメリカを代表する現代音楽家で、「海辺のアインシュタイン」をはじめ前作「キャンディマン」など映画音楽も手掛けるフィリップ・グラス、美術はバリー・ロビンソン、編集はヴァージニア・カッツがそれぞれ担当。主演は前作「キャンディマン」に続きトニー・トッド。共演は「ザ・ゲート」「フック」のケリー・ローワン、「エイリアン」のヴェロニカ・カートライトほか。

監督
ビル・コンドン
出演キャスト
トニー・トッド ケリー・ローワン ティモシー・カーハート ヴェロニカ・カートライト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > バリー・ロビンソン