映画-Movie Walker > 人物を探す > マーセル・ユーレス

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2010年 まで合計8映画作品)

2010年

ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え

  • 2010年5月15日(土)公開
  • 出演(ズィコフ 役)

モーガン・フリーマン&アントニオ・バンデラスという名優共演によるサスペンス・ミステリー。最後の大仕事に挑む伝説の大泥棒とその相棒が巻き起こす予測不能な物語に圧倒される。

監督
ミミ・レダー
出演キャスト
モーガン・フリーマン アントニオ・バンデラス ラダ・ミッチェル ロバート・フォスター
2008年

コッポラの胡蝶の夢

  • 2008年8月30日(土)公開
  • 出演(トゥッチ教授 役)

巨匠フランシス・フォード・コッポラが「レインメーカー」以来10年ぶりとなる監督作を完成。超自然的な現象によって、新たな人生を踏み出した男の運命を描く幻想ミステリー。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
ティム・ロス アレクサンドラ・マリア・ララ ブルーノ・ガンツ アンドレ・ヘンニック
2006年

地獄の変異

  • 2006年9月30日(土)公開
  • 出演(ニコライ博士 役)

潜水のプロと科学者の混成チームが、広大な洞窟で味わう未知の恐怖を描いた冒険ホラー。闇の世界で独自の進化を遂げた怪物の不気味なビジュアルが見ものだ。

監督
ブルース・ハント
出演キャスト
パイパー・ペラーボ コール・ハウザー モーリス・チェスナット エディ・シブリアン

レイヤー・ケーキ

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 出演(スラヴォ 役)

「007」シリーズの新ボンドで注目のダニエル・クレイグ主演作。ふとしたことから絶体絶命の危機に見舞われる男の運命を描いた、スタイリッシュな犯罪サスペンスだ。

監督
マシュー・ボーン
出演キャスト
ダニエル・クレイグ コルム・ミーニー ケネス・クランハム George Harris

GOAL!

  • 2006年5月27日(土)公開
  • 出演(エリク・ドーンヘルム 役)

メキシコ人の少年が、英国でプロサッカー選手として栄光をつかむまでを描く、サッカー・ムービー3部作の第1弾。シアラーやベッカムといった本物の選手たちが本人役で出演。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
クノ・ベッカー アレッサンドロ・ニヴォラ マーセル・ユーレス ステファン・ディラーヌ
2002年

ジャスティス

  • 2002年9月28日(土)公開
  • 出演(Col. Werner visser 役)

ブルース・ウィリスと新鋭コリン・ファレル共演による、捕虜収容所を舞台にしたヒューマン・サスペンス。ナチスによる軍事裁判と、その裏で進行するある計画をスリリングに描く。

監督
グレゴリー・ホブリット
出演キャスト
ブルース・ウィリス コリン・ファレル テレンス・ハワード コール・ハウザー
1998年

ピースメーカー

  • 1998年1月15日(木)公開
  • 出演(Dusan Gavrich 役)

消えた核の行方を巡り、世界的な規模で展開するハイテク・サスペンスアクション。監督のスティーヴン・スピルバーグ、パラマウント映画やタッチストーン・ピクチャーズ出身のプロデューサーのジェフリー・カッツェンバーグ、ゲフィン・レコードの代表であるデイヴィッド・ゲフィンの3人が共同で設立して話題を呼んだエンターテイメントの総合会社、ドリームワークスKSG社(3人のイニシャル)の第1回映画作品。監督にはTVドラマ『ER 緊急救命室』の女性監督ミミ・レダーが抜擢され、劇場用長編映画のデビューを飾った。米国のジャーナリスト、アンドリューとレスリーのコクバーン夫妻の旧ソ連における核燃料物質の密輸に関する取材に基づき、「クリムゾン・タイド」のマイケル・シーファーが脚本を執筆。製作は「ツイスター」「メン・イン・ブラック」のウォルター・パークスと「シンドラーのリスト」のブランコ・ラスティグ。製作総指揮は「ツイスター」「メン・イン・ブラック」のローリー・マクドナルドと「わが街」「ワイアット・アープ」のマイケル・グリロ。ニューヨーク、スロヴァキア、マケドニアとスケールの大きなロケをこなした撮影は「ザ・マシーン 私の中の殺人者」のディートリッヒ・ローマン、音楽は「ザ・ロック」のハンス・ジマー、美術は「キルトに綴る愛」のレスリー・ディレイ、編集はデイヴィッド・ローゼンブルーム、衣裳は「マイ・ガール2」のシェリー・コマロフが担当。主演は「素晴らしき日」『ER』のジョージ・クルーニーと「ある貴婦人の肖像」のニコール・キッドマン。共演は「シャイン」のアーミン・ミューラー=スタール、「ミッション:インポッシブル」のマーセル・ユーレス、「ハイヤー・ラーニング」のランドール・バティンコフ、ロシアの演劇界で活躍するアレクサンダー・バルエフ、同じくクロアチア演劇界で活躍するレネ・メドヴェセクほか国際色豊かな顔ぶれ。

監督
ミミ・レダー
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ニコール・キッドマン マーセル・ユーレス アレクサンダー・バリュー
1996年

ミッション:インポッシブル

  • 1996年7月13日(土)公開
  • 出演(Golitsyn 役)

不可能な任務に挑むスペシャリストの活躍を描いたスパイ・アクション大作。TVドラマ『スパイ大作戦』(66~73)を基に、主演のトム・クルーズが初の製作も兼ね、映画化権の交渉から3年に及ぶ準備期間を経て、自身のプロダクション〈クルーズ‐ワグナー・プロ〉の第1回作品として完成させた。監督は「カリートの道」のブライアン・デ・パルマ。「今そこにある危機」のスティーヴン・ザイリアンと「カリートの道」のデイヴィッド・コープの原案を、コープとクルーズ主演の「ザ・ファーム 法律事務所」のロバート・タウンが共同で脚色。製作はクルーズとパートナーのポーラ・ワグナー、エクゼクティヴ・プロデューサーは「トゥルーナイト」のポール・ヒットコック。撮影は「カリートの道」など、監督とは6作目となるスティーブン・H・ブラム、美術は「生きてこそ」のノーマン・レイノルズ、編集は「レイジング・ケイン」など、監督とは10本目となる「アイ・ラブ・トラブル」のポール・ハーシュ、衣裳は「心の地図」のペニー・ローズ、特殊メイクは「セブン」のロブ・ボッティンが担当。音楽は「バットマン リターンズ」のダニー・エルフマンがスコアを書き、ロックグループ〈U2〉のアダム・クレイトンとラリー・ミューレンがアレンジ・演奏したTV版のテーマ曲(ラロ・シフリン作曲)を使用している。主演は「インタヴュー・ウィズ・ヴァンパイア」のトム・クルーズ。共演は「ヒート」のジョン・ヴォイト、「とまどい」のエマニュエル・ベアール、「フレンチ・キス」のジャン・レノ、「湖畔のひと月」のヴァネッサ・レッドグレーヴほか。また、エミリオ・エステヴェスがノー・クレジットで友情出演している。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
トム・クルーズ ジョン・ヴォイト ヘンリー・ツァーニー ジャン・レノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マーセル・ユーレス