映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ブルゼスキー

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2008年 まで合計9映画作品)

2008年

ドラゴン・キングダム

  • 2008年7月26日(土)公開
  • 製作デザイナー

ジャッキー・チェンとジェット・リーが豪華共演を果たしたアクション・アドベンチャー。現代から古代の世界へ迷い込んだカンフー・マニアの青年が2人の師匠と巨悪に挑む!

監督
ロブ・ミンコフ
出演キャスト
ジェット・リー マイケル・アンガラーノ ジャッキー・チェン リー・ビンビン

最高の人生の見つけ方(2007)

  • 2008年5月10日(土)公開
  • 美術

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共演の感動作。共に余命わずかの富豪と自動車整備工が出会い、やり残したことを叶えようとする旅の様子を笑いと涙でつづる。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ジャック・ニコルソン モーガン・フリーマン ショーン・ヘイズ ロブ・モロウ
2004年

キャットウーマン

  • 2004年11月3日(水)公開
  • 美術

「バットマン」シリーズの人気キャラの誕生秘話を、アカデミー賞女優ハル・ベリー主演で映画化。ネコのように俊敏で、セクシーなヒロインが活躍するアクションだ。

監督
ピトフ
出演キャスト
ハル・ベリー ベンジャミン・ブラット ランベール・ウィルソン フランセス・コンロイ
2003年

プルート・ナッシュ

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 美術

人気コメディアン、エディ・マーフィが大活躍するSFアドベンチャー・コメディ。開拓時代の月を舞台に、クラブ・オーナーの決死の冒険がスリリングかつコミカルに展開。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
エディ・マーフィ ランディ・クエイド ロザリオ・ドーソン ジョー・パントリアーノ
2002年

スチュアート・リトル2

  • 2002年7月20日(土)公開
  • 美術

人気ファミリー・ムービーのシリーズ最新作。ねずみのスチュアートが恋と友情を経験しながら成長し、家族との絆を深めていく。短編「チャブチャブズ」を同時上映。

監督
ロブ・ミンコフ
出演キャスト
ジーナ・デイヴィス ヒュー・ローリー ジョナサン・リプニッキ マイケル・J・フォックス
2000年

スチュアート・リトル

  • 2000年7月15日(土)公開
  • 美術

 全米大ヒットを記録した心あたたまるファミリー・ファンタジー。人間の一家に養子にもらわれたネズミの男の子がさまざまな冒険をへて成長していく愛と感動のドラマ。

監督
ロブ・ミンコフ
出演キャスト
ジーナ・デイヴィス ヒュー・ローリー ジョナサン・リプニッキ ジェフリー・ジョーンズ

ブルー・ストリーク

  • 2000年1月22日(土)公開
  • 美術

警察署に隠された宝石の奪還を図る泥棒が繰り広げる大騒動を描いた娯楽アクション。監督は「フラバー」のレス・メイフィールド。脚本は「天国に行けないパパ」のマイケル・ベリーとジョン・ブルメンタール、スティーヴ・カーペンター。製作は「クルーエル・インテンションズ」のトビー・ジャッフェと「ラストサマー2」のニール・H・モリッツ。製作総指揮はアラン・シャピロとダニエル・メルニック。撮影は「デイライト」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「クルーエル・インテンションズ」のエドワード・シーアムーア。美術はビル・ブレゼスキ。編集はマイケル・トロニック。衣裳はデニーズ・ウィンゲイト。出演は「ナッシング・トゥ・ルーズ」のマーティン・ローレンス、「スクリーム2」のルーク・ウィルソン、「ファイヤーストーム」のウィリアム・フォーサイス、「マスク」のピーター・グリーン、「ブギーナイツ」のニコール・アリパーカーほか。

監督
レス・メイフィールド
出演キャスト
マーティン・ローレンス ルーク・ウィルソン ウィリアム・フォーサイス デヴィッド・チャペル
1998年

恋愛小説家

  • 1998年4月11日(土)公開
  • 美術

潔癖家で毒舌の変人小説家が、なじみのウェイトレスや隣人との交流を通して人並みの愛を知るまでを描いたラヴ・ロマンス。主演のジャック・ニコルソン(「ブラッド&ワイン」など)、ヘレン・ハント(「ツイスター」)がそれぞれ97年度(第70回)アカデミー賞で最優秀主演男優賞・同女優賞を受賞したことでも話題に。監督は「愛と追憶の日々」でニコルソンと組んだ「ブロードキャスト・ニュース」のジェームズ・L・ブルックス。脚本は「レイト・フォー・ディナー」のマーク・アンドラスの原案を基に、アンドラスとブルックスが執筆。製作はブルックスと、「ザ・エージェント」のブリジット・ジョンソン、「ブロード~」「スリーパーズ」のクリスティン・ズィー。製作総指揮は「ザ・エージェント」のリチャード・サカイとローレンス・マーク、「靴をなくした天使」のローラ・ズィスキン。撮影は「ボディ・バンク」のジョン・ベイリー。音楽は「草の上の月」のハンス・ズィマー。美術のビル・プルゼスキ(「マチルダ」)、編集のリチャード・マークス(「愛と追憶の日々」)、衣裳のモリー・マギニス(「ジキル&ハイド」)は「ブロードキャスト・ニュース」でもブルックスと組んだスタッフ。共演は「ザ・エージェント」のキューバ・グッディング・Jr.、「TOUCH タッチ」のスキート・ウールリッチ、「渇いた太陽」のシャーリー・ナイトほか。特別出演で監督のハロルド・ライミス、ローレンス・カスダンが顔を見せる。

監督
ジェームズ・L・ブルックス
出演キャスト
ジャック・ニコルソン ヘレン・ハント グレッグ・キニア キューバ・グッディング・ジュニア
1996年

マチルダ(1996)

  • 1996年12月14日(土)公開
  • 美術

純粋な魂を持つ天才少女が大人社会の矛盾に突き当たりながらも、健気に自分の場所を勝ち取っていく姿を描いたメルヘン調の物語。『あなたに似た人』などの著作で知られ、「ジャイアント・ピーチ」など映画化作品も多い幻想文学の作家ロアルド・ダールの同名児童文学を、「ローズ家の戦争」「ゲット・ショーティ」のダニー・デヴィートが監督・製作・出演の3役をこなして映画化。脚本と共同製作は「水曜日に抱かれる女」のニコラス・カザンと、「若草物語」(95)のロビン・スウィコードの夫妻。製作はデヴィート、彼のパートナーで共にジャージー・フィルムズを設立したマイケル・シャンバーグ、ジャージー・フィルムズの社長ステイシー・シェール、原作者の妻リシー・ダールの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは「殺したい女」のマイケル・ペイサーと「カリートの道」のマーティン・ブレグマン。撮影は「バットマン リターンズ」「エド・ウッド」のステファン・チャプスキー、音楽は「ジングル・オール・ザ・ウェイ」のデイヴィッド・ニューマン、美術はTVドラマを多数手掛け、これが初の劇場用映画となるビル・ブルゼスキー、編集はリンジー・クリングマンとブレント・ホワイト、衣裳はジェーン・ラーム、特殊効果監修は「キャスパー」のマイケル・ランティエリ、視覚効果監修は「ウォーターワールド」のクリス・ワッツがそれぞれ担当。主演は「34丁目の奇跡(1994)」のマラ・ウィルソン。

監督
ダニー・デヴィート
出演キャスト
マラ・ウィルソン ダニー・デヴィート レア・パールマン エンベス・デイヴィッツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ブルゼスキー