映画-Movie Walker > 人物を探す > マット・リーヴス

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2017年 まで合計7映画作品)

2017年

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

高度な知能を得て反乱を起こした猿たちと人類の戦いを描く、人気SFシリーズの第3弾。猿のリーダーであるシーザーがその使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤する物語が描かれる。前2作に引き続き、アンディ・サーキスがシーザーを演じる。監督は『猿の惑星 新世紀(ライジング)』のマット・リーヴス。

監督
マット・リーヴス
出演キャスト
アンディ・サーキス ウディ・ハレルソン スティーヴ・ザーン カリン・コノヴァル
2014年

猿の惑星 新世紀(ライジング)

  • 2014年9月19日(金)公開
  • 監督

傑作SFシリーズ『猿の惑星』のエピソード0的ストーリーを描いた『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』から10年後の世界を舞台にしたSFドラマ。遺伝子の進化により、知能と言語を身につけた猿たちと人類との戦いが幕を開ける。前作に引き続き、チンパンジーのシーザーを演じるのはアンディ・サーキス。監督は『モールス』のマット・リーヴス。

監督
マット・リーブス
出演キャスト
アンディ・サーキス ジェイソン・クラーク ゲイリー・オールドマン ケリー・ラッセル
2011年

モールス

  • 2011年8月5日(金)公開
  • 監督、脚本

世界中で絶賛されたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』を、ハリウッド版として『クローバーフィールド HAKAISHA』の俊英マット・リーヴス監督が新たに製作。『キック・アス』の美少女クロエ・グレース・モレッツを主演に迎え、内向的な少年と秘密を抱えた少女との恋を美しい映像で描き、怖くて切ない本格スリラーに仕上げた。

監督
マット・リーヴス
出演キャスト
クロエ・グレース・モレッツ コディ・スミット=マクフィー リチャード・ジェンキンス イライアス・コティーズ
2008年

クローバーフィールド HAKAISHA

  • 2008年4月5日(土)公開
  • 監督

「M:I:III」やテレビドラマ「LOST」のJ・J・エイブラムス製作によるSFパニック。巨大モンスターのNY襲撃をVFX映像とドキュメンタリー・タッチの演出でスリリングに描く。

監督
マット・リーヴス
出演キャスト
マイク・ヴォーゲル ジェシカ・ルーカス リジー・キャプラン マイケル・スタール=デヴィッド
2001年

裏切り者

  • 2001年11月23日(金)公開
  • 脚本

ファミリー・ビジネスの不正に直面した若者の孤独な戦いを描く社会派サスペンス。リアルな人物描写と緊迫感に加え、3人の若手スターが火花を散らす演技合戦に注目。

監督
ジェームズ・グレイ
出演キャスト
マーク・ウォールバーグ ホアキン・フェニックス シャーリーズ・セロン ジェームズ・カーン
1997年

ハッピーブルー

  • 1997年12月20日(土)公開
  • 監督、脚本

等身大の若者を描いたハート・ウォーミング・コメディー。監督・脚本(ジェイソン・ケイティムズと共同)は本作が長編デビュー作となる新鋭マット・リーヴス。製作は「フォーエバー・ヤング」のジェフリー・エイブラムズと「グリッドロック」のポール・ウェブスター。製作総指揮は「コップランド」のメリル・ポスター、「ハーモニー」のハーヴェイとボブのワインスタイン兄弟。撮影は「トゥモロー・ネバー・ダイ」のロバート・エルスウィット。音楽は「グリッドロック」のスチュアート・コープランド。美術は「ニュー・エイジ」のロビン・スタンデファー。編集はスタン・サルファス、衣裳はドナ・ザコウスカがそれぞれ担当。主演はTVシリーズ『フレンズ』で人気を得たデイヴィッド・シュワイマー。共演は「Emma エマ」のグウィネス・パルトロウ、「ある貴婦人の肖像」のバーバラ・ハーシー、「ネゴシエーター」のマイケル・ラパポートほか。

監督
マット・リーヴス
出演キャスト
デイヴィッド・シュワイマー グウィネス・パルトロウ マイケル・ラパポート トニ・コレット
1996年

暴走特急

  • 1996年1月20日(土)公開
  • 脚本

豪華列車を乗っ取り、世界を震撼させる陰謀を巡らすハイテク・テロ集団と戦うタフガイの活躍を描いたノンストップ・アクション。個性派アクション・ヒーロー、スティーヴン・セガールが扮した「沈黙の戦艦」(92)のヒーローが再登場する続編。豪華列車を乗っ取り、世界を震撼させる陰謀を巡らすハイテク・テロ集団と戦うタフガイの活躍を描いたノンストップ・アクション。日本公開にあたり“沈黙シリーズ第3弾”と銘打たれたが、前作「沈黙の要塞」とは関連がない。監督は「フリージャック」「ラスト・アウトロー」のジョフ・マーフィーに交代。脚本はこれが初の劇場用映画のリチャード・ヘステム。製作は主演のスティーヴン・セガール、「トゥルー・ロマンス」のスティーヴ・ペリー、「ボーイズ・オン・ザ・サイド」のアーノン・ミルチャン。共同製作はセガールのデビュー作「死の標的」以来のパートナー、ジュリアス・R・ナッソー。撮影は「フリー・ウィリー」のロビー・グリーンバーグ、音楽は「沈黙の要塞」「シリアル・ママ」のバジル・ポールドゥリス、美術は「未知への飛行」「フォエバー・フレンズ」のアルバート・ブレナー。視覚効果スーパーバイザーは「未知との遭遇」「ブレードランナー」のベテラン、リチャード・ユーリシッチが担当。共演は「黙秘」のエリック・ボゴジアン、「恋人はパパ ひと夏の恋」のキャサリン・ヘイグル、「ツイン・ピークス」のエヴェレット・マッギルほか。

監督
ジョフ・マーフィー
出演キャスト
スティーヴン・セガール エリック・ボゴジアン キャサリン・ハイグル モーリス・チェスナット

関連ニュース

『モールス』真夏の夜の4日間に本編衝撃映像を公開!100人に1人には超衝撃映像が
『モールス』真夏の夜の4日間に本編衝撃映像を公開!100人に1人には超衝撃映像が(2011年8月1日)

マット・リーヴス監督がクロエ・グレース・モレッツ主演で『ぼくのエリ 200歳の少女』(10)をハリウッドリメイクした『モールス』(8月5日公開)。この度、本作の…

『ぼくのエリ 200歳の少女』ハリウッドリメイク版『モールス』のポスタービジュアルが公開!
『ぼくのエリ 200歳の少女』ハリウッドリメイク版『モールス』のポスタービジュアルが公開!(2011年4月26日)

『クローバーフィールド HAKAISHA』(08)のマット・リーヴス監督が『ぼくのエリ 200歳の少女』(10)をハリウッドリメイクした『モールス』(8月5日公…

『ぼくのエリ』ハリウッドリメイク版『LET ME IN』の邦題&公開日が決定!
『ぼくのエリ』ハリウッドリメイク版『LET ME IN』の邦題&公開日が決定!(2011年4月13日)

『クローバーフィールド HAKAISHA』(08)のマット・リーヴス監督が全世界絶賛の『ぼくのエリ 200歳の少女』(10)をリメイクし、『キック・アス』(10…

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マット・リーヴス

ムービーウォーカー 上へ戻る