映画-Movie Walker > 人物を探す > クレア・デインズ

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2018年 まで合計17映画作品)

2018年

ブリグズビー・ベア

  • 2018年6月23日(土)公開
  • 出演(Emily 役)

コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のディレクター、デイヴ・マッカリーが監督したドラマ。誘拐され、偽の両親が制作した教育番組『ブリグズビー・ベア』を見て育ったジェームス。犯人逮捕により突如外界に放り出された彼は、周囲を騒動に巻き込む。デイヴ・マッカリーとともにコメディユニットGOOD NEIGHBORのメンバーで『サタデー・ナイト・ライブ』にも出演するカイル・ムーニーが、外の世界に踏み出していく純粋な青年ジェームスを演じる。ほか、「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル、「いつか眠りにつく前に」のクレア・デインズらが出演。また、ベック・ベネット、アンディ・サムバーグといった『サタデー・ナイト・ライブ』に出演するコメディ俳優たちがカメオ出演している。

監督
デイヴ・マッカリー
出演キャスト
カイル・ムーニー マーク・ハミル グレッグ・キニア マット・ウォルシュ
2008年

いつか眠りにつく前に

  • 2008年2月23日(土)公開
  • 出演(アン・グラント 役)

人生の最期を迎えようとする老女が、娘にも語らなかった過去の愛の記憶を回想していく感動ドラマ。老女の若き日を演じるクレア・デインズを始め、実力派女優陣が豪華共演。

監督
ラホス・コルタイ
出演キャスト
クレア・デインズ トニ・コレット ヴァネッサ・レッドグレイヴ パトリック・ウィルソン
2007年

スターダスト

  • 2007年10月27日(土)公開
  • 出演(イヴェイン 役)

イギリスの人気作家によるファンタジー小説を映画化。美女の姿をした“流れ星”を巡って、ミシェル・ファイファー演じる魔女ラミアや、海賊、王子らが激しい争奪戦を展開。

監督
マシュー・ボーン
出演キャスト
クレア・デインズ チャーリー・コックス シエナ・ミラー リッキー・ジャーヴェイス

消えた天使

  • 2007年8月4日(土)公開
  • 出演(アリスン・ラウリ 役)

「インファナル・アフェア」のアンドリュー・ラウ監督がハリウッド進出を果たした、戦慄のサイコ・サスペンス。リチャード・ギア扮する監察官が、少女誘拐犯の心の闇に迫る。

監督
アンドリュー・ラウ
出演キャスト
リチャード・ギア クレア・デインズ ケイディー・ストリックランド アヴリル・ラヴィーン
2006年

幸せのポートレート

  • 2006年7月15日(土)公開
  • 出演(ジュリー・モートン 役)

全米で大ヒットを記録した感動ドラマ。恋人一家と接し、結婚や家族に対する理想と現実の違いを知る女性の戸惑いと成長を、温かな笑いを交えて紡ぎ出す。

監督
トーマス・ベズーチャ
出演キャスト
クレア・デインズ ダイアン・キートン レイチェル・マクアダムス ダーモット・マローニー
2004年

17歳の処方箋

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 出演(Sookie Sapperstein 役)

本国で現代版「ライ麦畑でつかまえて」と絶賛された青春映画。多感な17歳の少年の苦悩と成長を描く。主演のキーラン・カルキン、実力派スーザン・サランドンの共演に注目。

監督
バー・スティアーズ
出演キャスト
キーラン・カルキン クレア・デインズ ジェフ・ゴールドブラム ジャレッド・ハリス
2003年

ターミネーター3

  • 2003年7月12日(土)公開
  • 出演(Kate Brewster 役)

アーノルド・シュワルツェネッガーが最強マシーン、ターミネーターに扮する人気シリーズの最新作が登場。人類滅亡の危機をめぐり、新型ターミネーターも出現し、新たな戦いが繰り広げられる。

監督
ジョナサン・モストウ
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー ニック・スタール クレア・デインズ クリスタナ・ローケン

めぐりあう時間たち

  • 2003年5月17日(土)公開
  • 出演(Julia Vaughan 役)

アカデミー賞主演女優賞に輝いたニコール・キッドマンら3大スター女優競演の話題作。小説「ダロウェイ夫人」とともに3つの時代に生きる3人の女性の一日を描く群像ドラマ。

監督
スティーヴン・ダルドリー
出演キャスト
ニコール・キッドマン ジュリアン・ムーア メリル・ストリープ エド・ハリス
2000年

PRINCESS MONONOKE<もののけ姫 英語吹替・日本語字幕スーパー版>

  • 2000年4月29日(土)公開
  • 出演(声)(San 役)

97年7月12日に公開され、空前の大ヒットを記録した長編アニメーション「もののけ姫」の、99年10月29日に全米公開された英語吹替版。英語吹替版監督にジャック・フレッチャー、英語吹替版脚本にSFファンタジー作家のニール・ゲイマンがあたっている。また、ヴァオイス・キャストとして「ハイロー・カントリー」のビリー・クルダップ、「ロミオ+ジュリエット」のクレア・デーンズ、「ターザン」のミニー・ドライヴァーらが出演している。

監督
ジャック・フレッチャー 宮崎駿
出演キャスト
ビリー・クラダップ クレア・デインズ ミニ・ドライヴァー ビリー・ボブ・ソーントン
1999年

ブロークダウン・パレス

  • 1999年10月9日(土)公開
  • 出演(Alice Marano 役)

高校の卒業旅行先の異国で理不尽で苛酷な運命を体験したふたりの少女の姿を描いたサスペンス。監督は「バッド・ガールズ」のジョナサン・カプラン。脚本は本作がデビューとなるデイヴィッド・アラタ。製作は「マネートレイン」のアダム・フィールズ。製作総指揮はA・キットマン・ホー。撮影は「ゴールデンボーイ」のニュートン。トーマス・シーゲル。音楽は「25年目のキス」のデイヴィッド・ニューマン。美術は「危険な天使」のジェームズ・ニューポート。編集は「レイシ・イン・ハーレム」のカーティス・クレイトン。衣裳はエイプリル・フェリー。出演は「レ・ミゼラブル」のクレア・デインズ、「シューティング・フィッシュ」のケイト・ベッキンセール、「ロスト・ハイウェイ」のビル・プルマン、「ボルケーノ」のジャクリーン・キム、「ビッグ・ヒット」のルー・ダイアモンド・フィリップス、「自由な女神たち」のダニエル・ラペーンほか。

監督
ジョナサン・カプラン
出演キャスト
クレア・デインズ ケイト・ベッキンセイル ビル・プルマン ジャクリーン・キム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレア・デインズ