TOP > 映画監督・俳優を探す > サルマ・ハエック

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2019年 まで合計24映画作品)

2007年

ロンリーハート

  • 2007年11月10日(土)
  • 出演(マサ・ベック 役)

米国犯罪史に刻まれた実話に基づくクライム・サスペンス。孤独な女性ばかりを毒牙にかける凶悪なカップルの異常な愛の形と、彼らを追う刑事の姿を映し出す。

監督
トッド・ロビンソン
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ ジェームズ・ガンドルフィーニ ジャレッド・レト サルマ・ハエック
2006年

ダイヤモンド・イン・パラダイス

  • 2006年2月25日(土)
  • 出演(ローラ・シリロ 役)

「007」シリーズのピアース・ブロスナンが天才泥棒に扮する犯罪アクション。秘宝をめぐり、FBI捜査官やギャング、美女が入り乱れて壮絶な攻防戦を繰り広げる。

監督
ブレット・ラトナー
出演キャスト
ピアース・ブロスナン サルマ・ハエック ウディ・ハレルソン ドン・チードル
2004年

レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード

  • 2004年3月6日(土)
  • 出演(Carolina 役)

メキシコの流しの歌手、エル・マリアッチを主人公にしたアクション・シリーズの第3弾。ギター・ケースに銃をひそめるアウトローの、ヒロイックな活躍に目がくぎづけに!

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス サルマ・ハエック ジョニー・デップ ミッキー・ローク
2003年

スパイキッズ3-D ゲームオーバー

  • 2003年10月11日(土)
  • 出演(Cesca Giggles 役)

幼い姉弟スパイの活躍を描いた人気シリーズの完結編。バーチャルゲームのなかの世界を行く主人公たちの冒険がテンポよく描かれる。特製メガネを装着して楽しむ3-Dの立体映像で興奮度もアップ!

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ダリル・サバラ アレクサ・ヴェガ カーラ・グギーノ リカルド・モンタルバン

フリーダ

  • 2003年8月2日(土)
  • 製作、出演(Frida Kahlo 役)

メキシコの女流画家フリーダ・カーロの波瀾万丈の人生を「タイタス」のジュリー・テイモア監督が映画化。激動の時代のなか、愛と自由に生きた女性芸術家の真実を鮮烈に描く。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
サルマ・ハエック アルフレッド・モリーナ ロジャー・リース パトリシア・レイス・スピンドラ

HOTEL

  • 2003年8月30日(土)
  • 出演(Charlee Bou 役)

鬼才マイク・フィッギス監督が豪華なキャストを得て放つ、不条理な群像ミステリー。アドリブによる会話、4台のカメラでの同時撮影、4分割画面など実験的な試みがさえる。

監督
マイク・フィギス
出演キャスト
ジョン・マルコヴィッチ マックス・ビーズリー サフロン・バロウズ ヴァレンティナ・セルヴィ
2000年

ドグマ

  • 2000年7月8日(土)
  • 出演(Serendipity 役)

 「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」(′97)のB・アフレック&M・デイモン共演作。人類滅亡の危機を回避すべく展開する、風変わりな聖人たちの大騒動を描くコメディだ。

監督
ケヴィン・スミス
出演キャスト
ベン・アフレック マット・デイモン リンダ・フィオレンティーノ サルマ・ハエック
1999年

ワイルド・ワイルド・ウエスト

  • 1999年12月4日(土)
  • 出演(Rita Escobar 役)

破天荒な連邦特別捜査官コンビの活躍を描く娯楽アクション大作。往年の同名TVシリーズ(65~69)の映画化で、監督は「メン・イン・ブラック」のバリー・ソネンフェルド、主演には同作のウィル・スミスが登板。脚本は『トレマーズ2』(V)のS・S・ウィルソンとブレント・マドック、ジェフリー・プライス、ピーター・S・シーマン。原案はジム・トーマスとジョン・トーマス。撮影は「エアフォース・ワン」のミハエル・バルハウス。音楽は「ディープエンド・オブ・オーシャン」のエルマー・バーンスタイン。SFXはILMがつとめ、視覚効果監修をエリック・ブレヴィグが担当。共演は「アイス・ストーム」のケヴィン・クライン、「セレブリティ」のケネス・ブラナー、「パラサイト」のサルマ・ハエック、「北京のふたり」のバイ・リン、「マッド・シティ」のテッド・レヴィン、「評決のとき」のM・エメット・ウォルシュ。

監督
バリー・ソネンフェルド
出演キャスト
ウィル・スミス ケヴィン・クライン ケネス・ブラナー サルマ・ハエック

パラサイト

  • 1999年8月7日(土)
  • 出演(Nurse Harper 役)

突如田舎町のハイスクールを侵略した異星の生命体と決死の戦いを繰り広げる6人のティーンエイジャーの姿を描くSFホラー。監督・編集は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」のロバート・ロドリゲス。脚本は「スクリーム1、2」「ラストサマー」のケヴィン・ウィリアムソン。原案はデイヴィッド・ウイッチャーとブルース・キンメル。製作はロドリゲスと「エル・マリアッチ」以来彼と組むエリザベス・アラン。撮影はエクアドル出身の新鋭エンリケ・シャディアック。音楽は「ナイトウォッチ」のマルコ・バルトラミ。音楽監修はアレックス・ステイヤーマーク。美術は「アメリカン・レガシー」のケーリー・ホワイト。衣裳は「ラスト・オブ・モヒカン」のマイケル・T・ボイド。視覚効果監修は「ミミック」のブライアン・ジェニングス。出演は新鋭のジョシュ・ハートネット、ローラ・ハリス、ジューダナ・ブリュースター、クレア・デュヴァル、「アイス・ストーム」のイライジャ・ウッド、「イン&アウト」のショーン・ヘイトシー、「ターミネーター2」のロバート・パトリック、「ラウンダーズ」のファムケ・ヤンセン、「クロッシング・ガード」のパイパー・ローリー、ロドリゲス作品の常連サルマ・ハエック(「ターニング・ラブ」)ほか。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ジョシュ・ハートネット ジョーダナ・ブリュースター イライジャ・ウッド アッシャー・レイモンド

54 フィフティー・フォー

  • 1999年6月26日(土)
  • 出演(Anita 役)

70年代後半から80年代にかけて栄えたニューヨークの伝説のディスコ“スタジオ54”の興隆をひとりの青年の青春の光と影とだぶらせて描いた青春映画。監督・脚本は「Boy's Life 2」(日本未公開)のマーク・クリストファー。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のダン・カーモディ、「ラウンダーズ」のボビー・コヘン、「ナイトウォッチ」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。製作は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のアイラ・ドゥッチマン、「ジャッキー・ブラウン」のリチャード・N・グラッドスタイン、「ハイ・アート」のドリー・ホール。撮影は「マキシマム・リスク』のアレキサンダー・グルズィンスキー。音楽は「ナイトウォッチ」のマルコ・ベルトラミ。美術は「アメリカの災難」のケヴィン・トンプソン。編集は「絶体×絶命」のリー・パーシー。衣裳は「コップランド」のエレン・ラター。出演は「ラストサマー」のライアン・フィリップ、「ワイルド・シングス』のネーヴ・キャンベル、「オースティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズほか。

監督
マーク・クリストファー
出演キャスト
ライアン・フィリップ サルマ・ハエック セーラ・ウォード ブレッキン・メイヤー

関連ニュース

『長ぐつをはいたネコ』でヒロインのメス猫・キティの声を務めたサルマ・ハエック
『長ぐつをはいたネコ』で声優初挑戦のサルマ・ハエック、セクシーヒロインの魅力語る 3月2日 10:56

卵のハンプティ・ダンプティとフワフワの肉球を持つ謎の美女猫キティと共に伝説の秘宝を求める主人公・長ぐつをはいたネコの冒険を描いた3Dファンタジー『長ぐつをはいたネコ』(3月17日公開)。本作で、ヒロインのメス猫キティの声…

『長ぐつをはいたネコ』のでロサンゼルスプレミアに登場した、左から、アントニオ・バンデラス、サルマ・ハエック、ザック・ガリフィアナキス
『長ぐつをはいたネコ』LAプレミアにアントニオ・バンデラスが登場!「笑わせるために真面目に考えた」 10月24日 18:34

『シュレック』シリーズの人気キャラクターを主人公に、シュレックと出会うずっと前の物語を描く『長ぐつをはいたネコ』(2012年3月公開)。10月28日(金)の全米公開に先駆け、ウエストウッドのリージェンシー・ヴィレッジ・シ…

巨大な長ぐつの前でプレゼンテーションを行ったアントニオ・バンデラスとサルマ・ハエック(右)
『シュレック』の人気者・長ぐつをはいたネコが主演の映画が登場!声はもちろんアントニオ・バンデラス! 5月12日 18:19

世界興行収入がギネス記録となり、2010年にシリーズ完結を迎えた『シュレック』シリーズ。その人気キャラクター“長ぐつをはいたネコ”が主役となって帰ってくる! 『長ぐつをはいたネコ』の全米11月4日(金)公開(日本2012…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > サルマ・ハエック

ムービーウォーカー 上へ戻る