TOP > 映画監督・俳優を探す > グラシエラ・マゾン

年代別 映画作品( 1995年 ~ 2006年 まで合計8映画作品)

2006年

ナチョ・リブレ 覆面の神様

  • 2006年11月3日(金)
  • 衣裳デザイン

ジャック・ブラックが、孤児やシスターのためにリングで戦うハートフル・コメディ。「タイガー・マスク」の原案と言われる、メキシコの伝説的レスラーの実話が元。

監督
ジャレッド・ヘス
出演キャスト
ジャック・ブラック アナ・デ・ラ・レグエラ リカルド・モントーヤ ピーター・ストーメア

レジェンド・オブ・ゾロ

  • 2006年1月21日(土)
  • 衣装デザイン

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮によるアクション活劇の続編。米国転覆をたくらむ秘密結社と、覆面のヒーロー“ゾロ”の戦いを妻との離婚騒動も絡めて活写する。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アントニオ・バンデラス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ルーファス・シーウェル ニック・チンランド
2004年

レジェンド・オブ・メキシコ デスペラード

  • 2004年3月6日(土)
  • 衣装デザイン

メキシコの流しの歌手、エル・マリアッチを主人公にしたアクション・シリーズの第3弾。ギター・ケースに銃をひそめるアウトローの、ヒロイックな活躍に目がくぎづけに!

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス サルマ・ハエック ジョニー・デップ ミッキー・ローク
2002年

スパイキッズ2 失われた夢の島

  • 2002年9月7日(土)
  • 衣装デザイン

スパイ一家の奇想天外な奮闘を描いてヒットした冒険映画の続編が登場。あどけないスパイ姉弟がライバルと競いながら新たな任務に挑み、成長する姿を追う痛快作だ。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス カーラ・グギーノ アレクサ・ヴェガ ダリル・サバラ
2000年

バーティカル・リミット

  • 2000年12月9日(土)
  • 衣裳

 雪のヒマラヤ山脈を登る男女6人のすさまじい苦闘が展開。壮大なロケーションと最新VFXをフルに生かし、見る者をノンストップのスリルに巻き込む娯楽大作だ。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
クリス・オドネル ビル・パクストン ロビン・トゥーニー スコット・グレン
1998年

マスク・オブ・ゾロ

  • 1998年10月10日(土)
  • 衣装デザイン

ジョンストン・マッカリーの大衆小説の主人公ゾロを映画化したアクション作品。かつてダグラス・フェアバンクス・シニアやアラン・ドロンが演じた伝説のヒーローをアントニオ・バンデラスが演じる。監督は「ゴールデンアイ」のマーティン・キャンベル。脚本は「アラジン」を手がけたテッド・エリオットとテリー・ロッシオ。製作は「マネートレイン」のダグ・クレイボーンと「激流」のデイヴィッド・フォスター。製作総指揮はローリー・マクドナルド、ウォルター・F・パークス、「プライベート・ライアン」のスティーヴン・スピルバーグ。撮影はキャンベルの長編映画全作品を手がけてきたフィル・メヒュー。音楽は「タイタニック」でアカデミー賞を受賞したジェームズ・ホーナー。美術のセシリア・モンティエルと衣裳のグラシエラ・マソンは「フロム・ダスク・ティル・ドーン」「デスペラード」を手がけた。出演は「デスペラード」「エビータ」のアントニオ・バンデラス、「羊たちの沈黙」「アミスタッド」のアンソニー・ホプキンズほか。

監督
マーティン・キャンベル
出演キャスト
アントニオ・バンデラス アンソニー・ホプキンス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ スチュアート・ウィルソン
1996年

フロム・ダスク・ティル・ドーン

  • 1996年6月15日(土)
  • 衣裳

逃亡中の2人組の凶悪犯とその人質となった牧師一家が、吸血鬼の群れと戦うホラー・アクション。ハードボイルド/フィルム・ノワール調アクションの前半から、スプラッター・ホラーへと、ジャンルが見事に転換する構成がユニーク。オムニバス映画「フォー・ルームス」でも競作した2人の若き鬼才映画作家、「パルプ・フィクション」のクエンティン・タランティーノと「デスペラード」のロバート・ロドリゲスが再びコンビを組んだ一編。特殊メイク工房、K.N.B.イフェクツ・グループのロバート・カーツマンの原案をタランティーノが脚色、監督・編集にはロドリゲスがあたった。製作はジャンニ・ヌナリとメイア・テペル、エクゼクティヴ・プロデューサーはタランティーノ、「レザボア・ドッグス」以来のコンビ、ローレンス・ベンダー、ロドリゲスの共同。撮影は「デスペラード」「フォー・ルームス」のギレルモ・ナバロ、音楽は「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―-1999年12月31日-」のグレアム・レヴェルで、ZZトップ、スティーヴィ・レイ・ヴォーン、レフトオーヴァーズなどの楽曲が挿入曲として使用している。美術はペルー出身の美術家で「ウォーカー」のセシリア・モンティエル、衣裳はグラシエラ・マゾン、特殊メイクは「マウス・オブ・マッドネス」のK.N.B.イフェクツ・グループが担当。出演はTVドラマ『ER』のジョージ・クルーニー、「フォー・ルームス」のタランティーノ、「ユリシーズの瞳」のハーヴェイ・カイテル、「ストレンジ・デイズ ―1999年12月31日―」のジュリエット・ルイス、「デスペラード」のサルマ・ハエック、「アフター・アワーズ」のチーチ・マリンなど多彩な顔ぶれ。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
ハーヴェイ・カイテル ジョージ・クルーニー クエンティン・タランティーノ ジュリエット・ルイス
1995年

デスペラード

  • 1995年12月16日(土)
  • 衣装デザイン

麻薬組織のボスに復讐するマリアッチ(スペイン語でミュージシャンの意)の戦いを描いたバイオレンス・アクション。監督・脚本・編集は、93年に発表した弱冠24歳のデビュー作「エル・マリアッチ」が絶賛されたロバート・ロドリゲスで、彼がハリウッドに初進出した劇場用長編第2作。製作費は前作のわずか7千ドルから実に千倍の700 万ドルを投じ、スタイリッシュなアクション演出と定型を裏切るオフビートなユーモアに、さらに磨きがかかった。製作はビル・ボーデンとロドリゲス、製作補はエリザベス・アベランと、前作で主演したカルロス・ガラルド。撮影はギレルモ・ナバロ、音楽は「ラ・バンバ」のロス・ロボス、美術は「PNDC エル・パトレイロ」のセシリア・モンティエルが担当。主演は本格的アクションに初挑戦となる「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のアントニオ・バンデラス。共演はロドリゲス演出のテレビ映画『ロードレーサー』(V)にも出演しているメキシコ出身の新進女優サルマ・ハエック、「今そこにある危機」のジョアキム・デ・アルメイダ、「パルプ・フィクション」のスティーヴ・ブシェーミら。ロドリゲスも参加したオムニバス映画「フォー・ルームス」で製作総指揮を務めたクエンティン・タランティーノが友情出演している。

監督
ロバート・ロドリゲス
出演キャスト
アントニオ・バンデラス サルマ・ハエック ジョアキム・デ・アルメイダ チーチ・マリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > グラシエラ・マゾン

ムービーウォーカー 上へ戻る