TOP > 映画監督・俳優を探す > ハウィー・ロング

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2002年 まで合計3映画作品)

2002年

スコーピオン

  • 2002年6月29日(土)
  • 出演(Jack 役)

人気俳優ケビン・コスナーが冷酷無比な悪役を演じる話題作。ラスベカスを舞台に、大金を巡って対立する悪党たちの血で血を洗う死闘を描くバイオレンス・アクションだ。

監督
デミアン・リヒテンシュタイン
出演キャスト
ケヴィン・コスナー カート・ラッセル コートニー・コックス クリスチャン・スレーター
1998年

ファイアーストーム

  • 1998年5月30日(土)
  • 出演(Jesse Graves 役)

森林火災の消火活動員であるスモーク・ジャンパーの青年と切れ者の脱獄囚の死闘を描くアクション。監督は「スピード2」の撮影監督で本作がデビューとなるディーン・セムラー。脚本は。撮影は「ポストマン」のスティーヴン・F・ウィンドン。音楽はJ・ピーター・ロビンソン。出演は元プロフットボールチームロサンゼルス・レイダースのスーパースターで本作が初主演となるハウィー・ロング、「デンバーに死す時」のウィリアム・フォーサイス、「女神たちの季節」のスージー・エイミス、「羊たちの沈黙」のスコット・グレンほか。

監督
ディーン・セムラー
出演キャスト
ハウィー・ロング スコット・グレン ウィリアム・フォーサイス スージー・エイミス
1996年

ブロークン・アロー

  • 1996年3月16日(土)
  • 出演(Kelly 役)

盗まれた核弾頭を巡る、男と男の対決を描いたノンストップ・アクション。監督は「男たちの挽歌」シリーズで香港ノワールのジャンルを確立し、前作「ハード・ターゲット」でハリウッドに進出したジョン・ウー。脚本は「スピード」で注目されたグラハム・ヨスト。製作は「スピード」のマーク・ゴードン、「妹の恋人」のビル・バダラート、香港時代からの監督の盟友であるテレンス・チャンの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーは、ジョン・ウー、チョウ・ユンファらのエージェントを務めるクリストファー・ゴドシックと、「フリー・ウィリー2」の監督でもあるドワイト・リトル。撮影は「カットスロート・アイランド」のピーター・レヴィ、音楽は「クリムゾン・タイド」のハンス・ジマー、美術は旧東ドイツ出身で、「ポゼッション」のホルガー・グロス、編集は「ダイ・ハード3」のジョン・ライトと「フレンチ・キス」のジョー・ハッシング、スティーヴ・マーコヴィッチ。特殊効果コンサルタントは「007」シリーズや「クリフハンガー」のジョン・リチャードソンが担当。主演は本格的アクションに初挑戦となる、「告発」のクリスチャン・スレイターと、同じく初の悪役となる、「パルプ・フィクション」のジョン・トラヴォルタ、「アメリカン・プレジデント」「キルトに綴る愛」と出演作が相次ぐサマンサ・マシス。共演は「クルックリン」のデルロイ・リンド、「ショーシャンクの空に」の悪役俳優ボブ・ガントン、「星に想いを」のフランク・ウェイリーほか。

監督
ジョン・ウー
出演キャスト
ジョン・トラヴォルタ クリスチャン・スレーター サマンサ・マシス デルロイ・リンド
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ハウィー・ロング

ムービーウォーカー 上へ戻る