TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョエル・マクニーリー

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2014年 まで合計13映画作品)

2014年

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて

  • 2014年10月10日(金)
  • 音楽

『テッド』のセス・マクファーレン監督が自ら主人公を演じる、コミカルな西部劇。銃も撃ったことのないオタク青年が、ミステリアスな美女と知り合ったのをきっかけに、悪党に戦いを挑んでいく姿がつづられる。主人公のガールフレンドをアマンダ・サイフリッド、謎の美女をシャーリーズ・セロンが演じるなど豪華女優陣の共演にも注目。

監督
セス・マクファーレン
出演キャスト
セス・マクファーレン シャーリーズ・セロン アマンダ・サイフリッド ジョヴァンニ・リビシ
2009年

ティンカー・ベルと月の石

  • 2009年12月23日(水)
  • 音楽

「ピーター・パン」でおなじみのティンカー・ベルを主人公にしたディズニーのファンタジー・アニメ第2弾。妖精たちの運命を握る“月の石”にまつわる大冒険が繰り広げられる。

監督
クレイ・ホール
出演キャスト
メイ・ホイットマン クリスティン・チェノウェス パメラ・アドロン ルーシー・リュー
2008年

ティンカー・ベル

  • 2008年12月23日(火)
  • 音楽

不朽の名作「ピーター・パン」でおなじみの妖精ティンカー・ベルを主人公にしたディズニー・アニメ。彼女の冒険と成長のドラマを季節ごとに描く4部作の第1弾だ。

監督
ブラッドリー・レイモンド
出演キャスト
メイ・ウィットマン クリスティン・チェノウェス レイヴン=シモーネ ルーシー・リュー
2004年

アップタウン・ガールズ

  • 2004年2月21日(土)
  • 音楽

子供っぽい女性と大人びた少女の交流をつづる、心温まるコメディ。「8Mile」の若手ブリタニー・マーフィと、「コール」の名子役ダコタ・ファニングの息の合ったかけあいが楽しい。

監督
ボアズ・イェーキン
出演キャスト
ブリタニー・マーフィ ダコタ・ファニング マーレー・シェルトン ドナルド・アデオサン・フェイソン
2002年

ピーター・パン2 ネバーランドの秘密

  • 2002年12月21日(土)
  • 音楽

世界中で愛され続けるディズニー名作ファンタジー・アニメの49年ぶりの続編。ウェンディの娘ジェーンがピーター・パンとネバーランドの危機を救い成長する感動作だ。

監督
ロビン・バッド
出演キャスト
ハリエット・オーウェン ブレイン・ウィーヴァー コーリー・バートン ジェフ・ベネット
1999年

ヴァイラス

  • 1999年5月29日(土)
  • 音楽

宇宙から飛来した電磁波生命体と衛星探査船の乗組員の対決を描いたSFアクション。監督はジェームズ・キャメロン作品の「アビス」「トゥルーライズ」などで視覚効果を担当したジョン・ブルーノで、彼の監督デビュー作。SFXはデジタル・エフェクトを「スターシップ・トゥルーパーズ」のフィル・ティペットが担当。脚本はチャック・ファラー(「バーブ・ワイヤー ブロンド美女戦記」「ジャッカル」の脚本担当)の同名コミックを元に、ファラーと「スピーシーズ 種の起源」のデニス・フェルドマンが担当。製作は「アルマゲドン」のゲイル・アン・ハード。製作総指揮はファラー、「バーブ・ワイヤー」のマイク・リチャードソンと「パーフェクト・カップル」のゲーリー・レヴィンソンとマーク・ゴードン。撮影はデイヴィッド・エグビィ。音楽は「アベンジャーズ」のジョエル・マクニーリー。美術はメイリン・チェン。編集はスコット・スミス。出演は「トゥルーライズ」のジェイミー・リー・カーティス、「フェティッシュ」のウィリアム・ボールドウィン、「トゥームストーン」のジョアンナ・パクラ、「悪魔を憐れむ歌」のドナルド・サザーランドほか。

監督
ジョン・ブルーノ
出演キャスト
ジェイミー・リー・カーティス ウィリアム・ボールドウィン ドナルド・サザーランド ジョアナ・パクラ

ソルジャー

  • 1999年6月5日(土)
  • 音楽

未来社会を舞台に、感情を持つことを禁じられた戦士が人間の心を取り戻すまでの戦いを描いたSFアクション。 監督は「イベント・ホライゾン」のポール・アンダーソン。脚本は「12モンキーズ」のデイヴィッド・ウェブ・ピープルズ。製作総指揮は「メジャーリーグ3」のジェームズ・G・ロビンソン、「ベスト・キッド」シリーズのR・J・ルイス、「アベンジャーズ」のスーザン.イーキンズ。製作は「アベンジャーズ』のジェリー・ワイントローブ。共同製作は「ヴィゴ」のジェレミー・ボールト。撮影は「コン・エアー」のデイビッド・タッターソル。美術は「デモリッションマン』のデイヴィッド・L・スナイダー。編集は「イベント・ホライゾン」のマーティン・ハンター。音楽は「ヴァイラス」のジョエル・マクニーリー。視覚効果監修は「スター・トレック ジェネレージョンズ」のエド・ジョーンズ。衣装は「エアフォース・ワン』のエリカ・エイデル・フィリップス。出演は「ブレーキ・ダウン』のカート・ラッセル、「ジャングル・ブック」のジェイソン・スコット・リー、「ディアボロス」のコニー・ニールセン、「デストラクション」のゲーリー・ビジーほか。

監督
ポール・W・S・アンダーソン
出演キャスト
カート・ラッセル ジェイソン・スコット・リー ジェイソン・アイザックス コニー・ニールセン

Born to beワイルド

  • 1999年10月9日(土)
  • 音楽

全米ティーンのアイドル3人がみずみずしい少年たちを演じた感動ドラマ。野生動物の優れたドキュメンタリストであり、数々の映画、テレビ番組の監督・プロデューサーでもあるマーク・ストーファーの実体験をもとに映画化。監督は「エンジェルス」のウィリアム・ディア。脚本はストーファーの体験をもとにデイヴィッド・マイケル・ウィーガーが脚色。製作はマーク・ストーファーと「シティスリッカーズ」のアービー・スミス、ジェームズ・G・ロビンソン。製作総指揮は「ディアボリカ」のゲーリー・バーバー、ビル・トッドマン・Jr、「ポストマン」のスティーブ・ティッシュ。撮影は「ザ・ファントム」のデイヴィッド・バー。音楽は「ソルジャー」のジョエル・マクニーリー。美術は「クルーレス」のスティーヴン・ジョーダン。衣裳はマリー・E・マクレオド。主演は「ピノキオ」のジョナサン・テイラー・トーマス、「キャスパー」のデボン・ソーワ、「ポストマン」のスコット・ベアストー、共演は「暗闇のささやき」のジェイミー・シェリダン、「タイタニック」のフランシス・フィッシャーほか。

監督
ウィリアム・ディア
出演キャスト
ジョナサン・テイラー・トーマス デヴォン・サワ スコット・ベアストウ フランセス・フィッシャー
1998年

アベンジャーズ(1998)

  • 1998年10月3日(土)
  • 音楽

気象を操って世界征服を企む悪党相手に戦いを挑む諜報員と女性科学者の活躍を描くスパイ・アクション。60年代に英国のABCテレビ(現テームズ・テレビ)で制作、ITV局で放映された人気ドラマ・シリーズ『The Avengers』(61~69年、日本では『おしゃれ(秘)探偵』『スパイ(秘)作戦』の題名で一部を放映)の映画化。オリジナル版でパトリック・マクニー(諜報員ジョン・スティード役、本作では声だけの特別出演)とダイアナ・リグ(科学者エマ・ピール役、正確には同シリーズの二代目のヒロイン)が演じた役には、「オスカーとルシンダ」のレイフ・ファインズと「ガタカ」のユマ・サーマンが起用された。監督は「悪魔のような女」のジェレマイア・チェチック。脚本は「ビギナーズ」などのドン・マクファーソン。製作は「スペシャリスト」「ヴェガス・バケーション」のジェリー・ワイントローブ。製作総指揮は「ベガス・バケーション」のスーザン・イーキンズ。撮影は「未来世紀ブラジル」「ラブ・アンド・ウォー」のロジャー・プラット。音楽は「エアフォース・ワン」のジョエル・マクニーリー。オリジナル・テーマ作曲はローリー・ジョンソン。美術は「ラブ・アンド・ウォー」のスチュアート・クレイグ。編集は「12モンキーズ」のミック・オーズリー。衣裳は「101」のアンソニー・パウエル。視覚効果監修は「チェーン・リアクション」のニック・デイヴィス。共演は「ザ・ロック」のショーン・コネリー、「リチャード三世」のジム・ブロードベント、「アンナ・カレーニナ」のフィオナ・ショー、英国の人気コメディアンのエディ・イザード、「ウルフ」のアイリーン・アトキンス、「リチャード三世」のジョン・ウッドほか。

監督
ジェレマイア・S・チェチック
出演キャスト
レイフ・ファインズ ユマ・サーマン ショーン・コネリー パトリック・マクニー
1997年

ベガス・バケーション

  • 1997年6月14日(土)
  • 音楽

“家族の絆”を確認するための旅行でラスベガスを訪れた一家が巻き起こす騒動を描いたコメディ。アメリカのパロディ雑誌『ナショナル・ランプーン』が製作した映画の1本で、「ホリデーロード4000キロ」(83)、『ナショナル・ランプーンズ ヨーロピアン・ヴァケーション』(85、V)、「ナショナル・ランプーン クリスマス・バケーション」(89)に続いてグリスウォルド一家を主人公にしたシリーズ第4作。監督は短編『Birch Street Gym』でアカデミー賞にノミネートされた、本作が長編デビュー作となるスティーヴン・ケスラー。エリサ・ベルとボブ・ダグセイの原案を、ベルが脚色。製作は「スペシャリスト」のジェリー・ワイントローブ、製作総指揮は『ナショナル・ランプーン』の映画全作に携わるマッティ・シモンズと彼のパートナーのスーザン・イーキンス。撮影は「DNA」のウィリアム・A・フレイカー、音楽は「フリッパー」のジョエル・マクニーリー、美術は「デモリションマン」のデイヴィッド・N・スナイダー、編集は「黒豹のバラード」のセス・フローム、衣裳は「スペシャリスト」のキャロル・ブラウン=ジェームズ、スタント・コーディネーターは「ザ・エージェント」のアラン・グラフ。主演は前3作に続いて出演する「絶叫屋敷へいらっしゃい!」のチェヴィ・チェイスと「パシフィック・ハイツ」のベヴァリー・ダンジェロ。共演は「すべてをあなたに」のイーサン・エンブリー、これが映画初出演のマリソル・ニコルズ、第1作、第3作に続く出演となる「インデペンデンス・デイ」のランディ・クエイド、エンターティナーのウェイン・ニュートン(「ワンダーアーム・ストーリー」)ほか。

監督
スティーヴン・ケスラー
出演キャスト
チェヴィ・チェイス ビヴァリー・ダンジェロ ランディ・クエイド イーサン・エンブリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジョエル・マクニーリー

ムービーウォーカー 上へ戻る