映画-Movie Walker > 人物を探す > レジーナ・キング

年代別 映画作品( 1994年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

ビール・ストリートの恋人たち

  • 2019年2月22日(金)公開
  • 出演(Sharon Rivers 役)

「ムーンライト」のバリー・ジェンキンスが、ジェームズ・ボールドウィンの小説を映画化したラブストーリー。1970 年代のニューヨーク。ティッシュとファニーは幼い頃から強い絆で結ばれた恋人同士。だがある日、ファニーが無実の罪で逮捕されてしまう。出演は、本作が長編映画デビューとなるキキ・レイン、「栄光のランナー/1936ベルリン」のステファン・ジェームズ。レジーナ・キング(「デンジャラス・ビューティー2」)は、ゴールデン・グローブ賞助演女優賞を始め、数々の賞に輝いた。

監督
バリー・ジェンキンス
出演キャスト
キキ・レイン ステファン・ジェームス レジ―ナ・キング コールマン・ドミンゴ
2014年

プレーンズ2 ファイアー&レスキュー

  • 2014年7月19日(土)公開
  • 出演(ダイナマイト 役)

ユニークな車たちの世界を描いた『カーズ』の世界観を基に、大空を舞う飛行機たちの活躍を描き、人気を博したファンタジーアニメの続編。高所恐怖症を克服し、世界一周レースのチャンピオンとなったプロペラ飛行機のダスティが山岳地帯を火災から守るレスキュー隊に入隊。個性的な仲間たちとともに任務に挑む姿が描かれる。

監督
ボブス・ガナウェイ
出演キャスト
エド・ハリス レジーナ・キング ステーシー・キーチ デイン・クック
2006年

アントブリー

  • 2006年10月7日(土)公開
  • 出演(声)(クリーラ 役)

アリと同サイズになった少年が、アリたちとともに共同生活の大切さを学んでゆくアドベンチャー。製作は「ポーラー・エクスプレス」のトム・ハンクス&ゲイリー・ゲッツマン。

監督
ジョン・A・デイヴィス
出演キャスト
ザック・タイラー ニコラス・ケイジ メリル・ストリープ ジュリア・ロバーツ
2005年

デンジャラス・ビューティー2

  • 2005年5月21日(土)公開
  • 出演(サム・フラー 役)

人気女優、サンドラ・ブロック主演のコメディの続編。ミスコンに続き、今度はセレブとなったFBI女捜査官が、勝気な相棒の女性と共に誘拐事件の解決に奔走する。

監督
ジョン・パスキン
出演キャスト
サンドラ・ブロック レジーナ・キング エンリケ・マルシアノ ウィリアム・シャトナー

Ray レイ

  • 2005年1月29日(土)公開
  • 出演(Margie Hendricks 役)

'04年に他界した盲目のミュージシャン、レイ・チャールズ。幼少時のトラウマや薬物中毒を抱えつつ、常に音楽と共に生きた彼の“魂(ソウル)”を描き出す伝記映画。

監督
テイラー・ハックフォード
出演キャスト
ジェイミー・フォックス ケリー・ワシントン シャロン・ウォーレン レジーナ・キング
2003年

チャーリーと14人のキッズ

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(Kim Hinton 役)

「ドクター・ドリトル2」でヒットを飛ばした監督&主演コンビが再び組んだファミリー・コメディ。個性的な子供たちのドタバタ騒動を通して、親子のきずなをコミカルにつづる。

監督
スティーヴ・カー
出演キャスト
エディ・マーフィ ジェフ・ガーリン スティーヴ・ザーン レジーナ・キング

キューティ・ブロンド ハッピーMAX

  • 2003年11月15日(土)公開
  • 出演(Grace Rossiter 役)

コメディ映画の女王、リース・ウィザースプーン主演によるヒット・コメディの続編。動物愛護のために、政界に乗り込んだブロンドの女性弁護士の痛快な活躍劇が展開する。

監督
チャールズ・ハーマン・ワームフェルド
出演キャスト
リース・ウィザースプーン サリー・フィールド レジーナ・キング ジェニファー・クーリッジ
1999年

エネミー・オブ・アメリカ

  • 1999年4月17日(土)公開
  • 出演(Carla Dean 役)

プライバシーを知らぬ間に侵害され追われる身となったひとりの男の苦闘を措くサスペンス。監督は「クリムゾン・タイド」「ザ・ファン」のトニー・スコット。脚本は「ハーヴェスト」のデイヴィッド・マルコーニ。製作は「アルマケドン」のジェリー・ブラッカイマー。製作総指揮は「アルマゲドン」のチャド・オーメン、「ザ・ファン」のジェームズ・W.スコッチドポール、「めぐり逢い」のアンドリュー・Z・デイヴィス。撮影は「GIジェーン」の西海岸ユニット部分の撮影を務めたダン・ミンデル。音楽は「アルマゲドン」のトレバー・ラビンと「アンツ」のハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。美術は「トゥルー・ロマンス」のベンジャミン・フェルナンデス。衣裳は「Xファイル ザ・ムービー」のマーリン・スチュワート。出演は「メン・イン・ブラック」のウィル・スミス、「クリムゾン・タイド」「バードケージ」のジーン・ハックマン、「クロスゲージ」のジョン・ヴォイト、「ザ・エージェント」のレジーナ・キング、「エンゼルハート」のリサ・ボネット、「自由な女神たち」のガブリエル・バーン、「ガタカ」のローレン・ディーン、「ナイトウォッチ」のシェイク・ビジーほか。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
ウィル・スミス ジーン・ハックマン ジョン・ヴォイト リサ・ボネー

マイティ・ジョー

  • 1999年4月10日(土)公開
  • 出演(Cecily Banks 役)

心優しき巨大ゴリラと彼を見守る勇敢な女性の冒険を描いたファンタジー・ロマン。「猿人ジョー・ヤング」(49)のリメイクで、監督は「トレマーズ」「愛が微笑む時」のロン・アンダーウッドがあたった。オリジナル脚本・原案はルース・ローズ、メリアン・C・クーパー、今回のリメイクでは「マーキュリー・ライジング」のマーク・ローゼンタールとローレンス・コナーが担当。製作は「インデペンデンス・デイ」のトム・ジェイコブソン、テッド・ハートリー。製作総指揮は「エアフォース・ワン」のゲイル・カッツ。撮影は「メン・イン・ブラック」のドン・ピーターマンと「フェイス/オフ」のオリヴァー・ウッド。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。美術は「身代金」のマイケル・コレンブリス。編集は「ミッションインポッシブル」のポール・ハーシュ。衣裳はモリー・マギニス。SFXはジョーのデザインと製作担当を「メン・イン・ブラック」などで著名なリック・ベイカーが手掛け、視覚効果をホイト・イエットマンを担当。出演は「ディアボロス 悪魔の扉」のシャリーズ・セロン、「タイタニック」のビル・パクストン、「セイント」のレート・セルベッジア、「エネミー・オブ・アメリカ」のレジーナ・キング、「レッサー・エヴィル」のデイヴィッド・ペイマーほか。

監督
ロン・アンダーウッド
出演キャスト
シャーリーズ・セロン ビル・パクストン レード・セルベッジア ピーター・ファース
1997年

バッドフェロー

  • 1997年5月10日(土)公開
  • 出演(Mia 役)

運命の女に出会ったプレイボーイのおかしな日常を描いたアクション・コメディ。監督・原案・製作総指揮・主演はコメディアンとしても活躍している「ブーメラン」のマーティン・ローレンス。製作は『ハウス・パーティ/パジャマでシェイクヒップ』(V)のダグラス・マックヘンリーとジョージ・ジャクソン。脚本はローレンスとベントレー・カイル・エヴァンス、ケニー・ビュフォード、キム・バースの共同。撮影は『ウェインズ・ワールド2』(V)のフランシス・ケニー。音楽はファンク界のベテラン、ロジャー・トラウトマン。美術は「ザ・リスク/甘く危険な賭け」のサイモン・ドゥビン。編集は「天使にラブソングを2」のジョン・カーター。衣裳は「シュガーヒル」のエドュアルド・カストロ。出演は「目撃証人」のリン・ウィットフィールド、ヒップホップ界の大スター、ボビー・ブラウン、「Friday」のレジーナ・キング、ベテランシンガーで「ハーレム・ナイト」などにも出演しているデラ・リーズほか。

監督
マーティン・ローレンス
出演キャスト
マーティン・ローレンス リン・ウィットフィールド レジーナ・キング ボビー・ブラウン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レジーナ・キング