映画-Movie Walker > 人物を探す > キャシー・コンラッド

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2010年 まで合計13映画作品)

2010年

ナイト&デイ

  • 2010年10月9日(土)公開
  • 製作

トム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演によるロマンティック・アクション。キュートで平凡な娘と正体不明の元スパイが、恋の予感とスリルに満ちた逃亡劇を繰り広げる。アメリカをはじめ、オーストリア、スペイン、大西洋の孤島などでロケーションを敢行。銃撃戦やカーチェイスなど、スピーディなアクション描写にも大興奮!

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
トム・クルーズ キャメロン・ディアス ピーター・サースガード ポール・ダノ
2009年

3時10分、決断のとき

  • 2009年8月8日(土)公開
  • 製作

エルモア・レナードの短編小説が原作の異色西部劇「決断の3時10分」を、ラッセル・クロウ&クリスチャン・ベール主演でリメイク。不思議な絆で結ばれた2人の男の運命を描く。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ラッセル・クロウ クリスチャン・ベイル ピーター・フォンダ グレッチェン・モル
2006年

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道

  • 2006年2月18日(土)公開
  • 製作

ホアキン・フェニックスが伝説のミュージシャン、ジョニー・キャッシュに扮した伝記ドラマ。キャッシュと2人目の妻となる運命の女性ジューン・カーターとの日々を中心に描く。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ホアキン・フェニックス リース・ウィザースプーン ジニファー・グッドウィン ロバート・パトリック
2003年

アイデンティティー

  • 2003年10月25日(土)公開
  • 製作

全米で公開されるやいなや、その衝撃的な内容で話題を呼んだサスペンスが日本上陸。モーテルに居合わせた男女が体験する恐怖を、先読み不能の語り口でつづる異色ミステリー。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ジョン・キューザック レイ・リオッタ アマンダ・ピート John Hawkes

クリスティーナの好きなコト

  • 2003年2月22日(土)公開
  • 製作

「チャーリーズ・エンジェル」のキャメロン・ディアス主演によるラブ・コメディ。遊び好きの若い女性が、真の恋に目覚めるまでを描く。下ネタをふくむ過激なギャグが刺激的!

監督
ロジャー・カンブル
出演キャスト
キャメロン・ディアス クリスティナ・アップルゲイト トーマス・ジェイン セルマ・ブレア
2002年

ニューヨークの恋人

  • 2002年6月15日(土)公開
  • 製作

メグ・ライアン&ヒュー・ジャックマン共演による時を超えたラブ・ストーリー。現代のキャリアウーマンと19世紀の貴族のめぐり逢いと恋のゆくえをロマンチックにつづる。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
メグ・ライアン ヒュー・ジャックマン リーヴ・シュレイバー ブレッキン・メイヤー
2000年

17歳のカルテ

  • 2000年9月2日(土)公開
  • 製作

 精神病院を舞台に、自己の内面を探るナイーブな少女の苦悩を描いた青春ドラマ。自分探しの過程はもちろん、患者たちとの友情や、医師、看護婦との交流が味わい深い。

監督
ジェームズ・マンゴールド
出演キャスト
ウィノナ・ライダー アンジェリーナ・ジョリー クレア・デュヴァル ブリタニー・マーフィ

鬼教師 ミセス・ティングル

  • 2000年6月3日(土)公開
  • 製作

 リー・アン役に、TVドラマ「ドーソンズ・クリーク」で全米で人気沸騰中のK・ホームズ。自分の想いに素直になれない女心を巧みに演じ、ヒロイン像をより魅力的なものに。

監督
ケヴィン・ウィリアムソン
出演キャスト
ヘレン・ミレン ケイティ・ホームズ ジェフリー・タンバー バリー・ワトソン

スクリーム3

  • 2000年4月1日(土)公開
  • 製作

謎の殺人鬼による連続殺人事件の顛末を描き、“ホラー映画”の定石を逆手にとったメタ・ホラー「スクリーム」シリーズの完結編。監督は、3作全てを手がけたウェス・クレイヴン。脚本は「レインディア・ゲーム」のアーレン・クルーガー。出演は、前作に続いてネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デイヴィッド・アークェット、ジェイミー・ケネディ。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
ネーヴ・キャンベル デイヴィッド・アークエット コートニー・コックス リーヴ・シュレイバー
1998年

スクリーム2

  • 1998年8月15日(土)公開
  • 製作

謎の殺人鬼による連続殺人事件の顛末を描いたホラー「スクリーム」の続編。前作に続き、監督はウェス・クレイヴン、脚本はケヴィン・ウィリアムソン(「ラストサマー」、製作総指揮も)が登板。製作のキャシー・コンラッドとマリアンヌ・マッダレーナ、製作総指揮のボブ・ワインスタインとハーヴェイ・ワインスタイン、音楽のマルコ・ベルトラミも続いて参加。撮影は「さまよう魂たち」のピーター・デミング。美術はボブ・ズィームビッキ。編集はパトリック・ラッシャ。衣裳はキャスリーン・ディトロ。出演は前作に続いてネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デイヴィッド・アークェット、ジェイミー・ケネディらが参加。出演は他に「ザ・エージェント」のジェリー・オコネル、「セット・イット・オフ」のジェイダ・ピンケットほか。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
デイヴィッド・アークエット ネーヴ・キャンベル コートニー・コックス サラ・ミシェル・ゲラー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > キャシー・コンラッド