映画-Movie Walker > 人物を探す > 辻谷耕史

年代別 映画作品( 1990年 ~ 2018年 まで合計13映画作品)

2018年

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

  • 2018年11月10日(土)公開
  • 出演(声)(デューイ・ノヴァク 役)

テレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』の新たな物語を紡ぐ「ハイエボリューション」シリーズ第2弾。特殊部隊アシッドの一員となったアネモネは、人類の敵エウレカセブン殲滅のためその内部へダイブ。深部に達したところ、エウレカと名乗る少女を見つける。監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一といったオリジナルスタッフに加え、新メカニックのデザイナーとして、ニルヴァーシュのオリジナルデザイナーである河森正治も参加。幼くして父を亡くした石井・風花・アネモネの軌跡を描く。

監督
京田知己
出演キャスト
小清水亜美 名塚佳織 三瓶由布子 山崎樹範
2017年

交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1

  • 2017年9月16日(土)公開
  • 出演(声)(デューイ 役)

少年レントンが謎の少女エウレカと出会い、世界を知る旅に出る姿を描き、映画化もされるなど人気を博したテレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」。同作を新たに3部作で劇場映画化したその第1弾。テレビ版では描かれなかった物語のきっかけである「ファースト・サマー・オブ・ラブ」が映像化されるほか、新たな物語がつづられる。

監督
清水久敏
出演キャスト
三瓶由布子 名塚佳織 辻谷耕史 森川智之
2004年

犬夜叉 紅蓮の蓬莱島

  • 2004年12月23日(木)公開
  • 出演(弥勒 役)

高橋留美子原作の人気アニメ劇場版第4弾。50年に1度だけ現れるナゾの“蓬莱島”を舞台に、犬夜叉と仲間たちの過去と未来が交錯する。お笑い芸人の陣内智則が声優として参加。

監督
篠原俊哉
出演キャスト
山口勝平 雪野五月 神奈延年 本井えみ

パラサイトドールズ

  • 2004年1月17日(土)公開
  • 出演(声)(ケイン・マーティン 役)

「キル・ビル」への参加で注目されたジャパニメーションの俊英、中澤一登監督によるSFアニメ。未来社会を舞台に、人造人間による犯罪を取り締まる捜査官の活躍がスリリングに展開。

監督
中沢一登 吉永尚之
出演キャスト
井上和彦 岡村明美 池田勝 内田聡明
2003年

犬夜叉 天下覇道の剣

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 出演(声)

圧倒的人気を誇る戦国スペクタクルロマンの劇場用映画シリーズ第3弾。偉大なる父が遺した第3の剣を巡り、半妖怪の犬夜叉と兄・殺生丸の血で血を洗う壮絶なバトルが展開。

監督
篠原俊哉
出演キャスト
山口勝平 雪野五月 成田剣 辻谷耕史
2002年

犬夜叉 鏡の中の夢幻城

  • 2002年12月21日(土)公開
  • 出演(声)(弥勒 役)

高橋留美子原作の人気アニメの劇場用長編シリーズ第2作。宿敵・奈落との最終決戦に挑む犬夜叉の運命と、この世の時間を支配する夢幻城の謎を壮大なスケールで描く。

監督
篠原俊哉
出演キャスト
山口勝平 雪乃五月 原田美枝子 辻谷耕史
2001年

犬夜叉 時代(とき)を越える想い

  • 2001年12月15日(土)公開
  • 出演(声)(弥勒 役)

高橋留美子原作の人気アニメ・シリーズが、オリジナル・ストーリーでスクリーンに登場。戦国時代の半妖の少年と減殺に生きる神社の娘のコンビが、新たな敵に挑む。

監督
篠原俊哉
出演キャスト
山口勝平 雪乃五月 辻谷耕史 桑島法子
2000年

ESCAFLOWNE エスカフローネ

  • 2000年6月24日(土)公開
  • 出演(声)(ジャシュカ 役)

異世界を舞台に、伝説の鎧を巡って繰り広げられる戦いに巻き込まれた女子高生と若き戦士の心の成長を描いた長編ファンタジー・アニメーション。監督は「KAZU&YASU ヒーロー誕生」の赤根和樹。矢立肇と河森正治によるテレビ・シリーズをベースに、「キューティーハニーF」の山口亮太と赤根監督がシリーズとは全く違った設定・ストーリーで脚本を執筆。撮影監督に桶田一展があたっている。声の出演に、「CLOVER」の坂本真綾と「おばあちゃんの思いで」の関智一ら。

監督
赤根和樹
出演キャスト
坂本真綾 関智一 中田譲治 飯塚雅弓
1996年

パワーレンジャー(1995)

  • 1996年4月20日(土)公開
  • 日本語版出演(声)(アダム(ブラック・レンジャー) 役)

東映の特撮ヒーロー番組“戦隊シリーズ”の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の米国向け放映バージョンを、ハリウッドで映画化した一編。TV版は93年9月から全米のフォックス・チルドレンズ・ネットワークで放映されるや高視聴率を獲得。43か国で放映される大ヒット作となり、映画化の運びとなった。日本で撮影された特撮やアクション・シーンをそのまま残したTV版と異なり、本作は全て新撮影によるオリジナル。とりわけ、アクション場面と、CGIを駆使したSFXシーンが見もの。「ホワイ・ミー?」のジョン・キャンプスの原案を、「レッド・スコルピオン」のアーン・オールセンが脚色。監督はTV界で活躍し、これが初の映画となるブライアン・スパイサーが当たった。製作はTV版も手掛けたハイム・サバン、シュキ・レヴィ、スザンヌ・トッドの共同。撮影はポール・マーフィ、音楽は「タンク・ガール」のグレアム・レヴェルがスコアを書き、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ヴァン・ヘイレン、ディーヴォなどの挿入曲が流れる。美術は「キッチン・ウォーズ」のグレッグ・リターンズ、衣裳は「スターゲイト」のジョゼフ・ポロ。特殊効果スーパーバイザーはタッド・プライドが担当。出演はパワーレンジャー役の若手6人を中心に、「レイダース 失われたアーク」のポール・フリーマンらが脇を固める。「潜望鏡を上げろ」と2本立てで公開。日本語吹替版のみの上映。

監督
ブライアン・スパイサー
出演キャスト
カレン・アシュレイ ジョニー・ヨン・ボストン スティーヴ・カーデナス ジェイソン・デイヴィッド・フランク
1991年

老人Z

  • 1991年9月14日(土)公開
  • 出演(声)(前田満 役)

大友克洋原作・脚本・メカニックデザイン、江口寿史がキャラクターデザインを担当。SFアクション・アニメ。監督はオムニバス・アニメ「ロボット・カーニバル」の一話を担当した北久保弘之。

監督
北久保弘之
出演キャスト
松村彦次郎 横山智佐 小川真司 近石真介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 辻谷耕史