TOP > 映画監督・俳優を探す > ニコラス・ベル

年代別 映画作品( 1996年 ~ 2013年 まで合計3映画作品)

2013年

エリア52

  • 2013年3月30日(土)
  • 出演(Caesar 役)

オーストラリアの砂漠の中にあるアメリカ軍基地で行われている極秘実験の謎を描くサスペンス。「マンイーター」のグレッグ・マクリーン製作総指揮の下、本作が長編デビューとなるジャスティン・ディックスが監督。出演はTVドラマ『スリー・リバーズ~命をつなぐ熱き医師たち』のアンバー・クレイトン、「アイアン・スカイ」のペータ・サージェント。

監督
ジャスティン・ディックス
出演キャスト
アンバー・クレイトン ディッチ・デイビ ペータ・サージェント エディ・バロー
2012年

ダーク・フェアリー

  • 2012年1月21日(土)
  • 出演(精神科医 役)

『パンズ・ラビリンス』などのダークファンタジーで知られる鬼才ギレルモ・デル・トロが脚本とプロデュースを手がけ、知る人ぞ知る傑作『地下室の魔物』をリメイク。「BATMAN」シリーズのコミック作家トロイ・ニクシーが初メガホンを握り、内気な少女と魔物たちとの闘いを描く。幻想的で絵画的な映像美に見応えあり。

監督
トロイ・ニクシー
出演キャスト
ベイリー・マディソン ケイティ・ホームズ ガイ・ピアース ジャック・トンプソン
1996年

パワーレンジャー(1995)

  • 1996年4月20日(土)
  • 出演(Zordon 役)

東映の特撮ヒーロー番組“戦隊シリーズ”の「恐竜戦隊ジュウレンジャー」の米国向け放映バージョンを、ハリウッドで映画化した一編。TV版は93年9月から全米のフォックス・チルドレンズ・ネットワークで放映されるや高視聴率を獲得。43か国で放映される大ヒット作となり、映画化の運びとなった。日本で撮影された特撮やアクション・シーンをそのまま残したTV版と異なり、本作は全て新撮影によるオリジナル。とりわけ、アクション場面と、CGIを駆使したSFXシーンが見もの。「ホワイ・ミー?」のジョン・キャンプスの原案を、「レッド・スコルピオン」のアーン・オールセンが脚色。監督はTV界で活躍し、これが初の映画となるブライアン・スパイサーが当たった。製作はTV版も手掛けたハイム・サバン、シュキ・レヴィ、スザンヌ・トッドの共同。撮影はポール・マーフィ、音楽は「タンク・ガール」のグレアム・レヴェルがスコアを書き、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ヴァン・ヘイレン、ディーヴォなどの挿入曲が流れる。美術は「キッチン・ウォーズ」のグレッグ・リターンズ、衣裳は「スターゲイト」のジョゼフ・ポロ。特殊効果スーパーバイザーはタッド・プライドが担当。出演はパワーレンジャー役の若手6人を中心に、「レイダース 失われたアーク」のポール・フリーマンらが脇を固める。「潜望鏡を上げろ」と2本立てで公開。日本語吹替版のみの上映。

監督
ブライアン・スパイサー
出演キャスト
カレン・アシュレイ ジョニー・ヨン・ボストン スティーヴ・カーデナス ジェイソン・デイヴィッド・フランク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ニコラス・ベル

ムービーウォーカー 上へ戻る